PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

JM ジョニー ネモニック

JM ジョニー ネモニック


『JM』(ジェイエム、原題:Johnny Mnemonic)は、SF作家ウィリアム・ギブスンによる同名の短編小説「Johnny Mnemonic(邦題:記憶屋ジョニィ)」を原案とした、1995年公開のサイバーパンクを主題とするSF映画。脳に埋め込まれた記憶装置に情報を記録する運び屋ジョニー・ニーモニックをキアヌ・リーブスが演じた。脚本は原作者であるギブスン自身が手がけている。
ギブスン作品によくみられる、巨大企業に支配され西アジアの影響を色濃く受けた近未来のディストピアが描かれている。撮影はカナダのトロントやモントリオールの他、ニュージャージー州のニューアークや北京でも行われた。トロントのユニオン駅(Union Station)やモントリオールのジャック・カルティエ橋(Jacques Cartier Bridge)など、各地を象徴するモニュメントも数多く登場している。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


ジョニー:キアヌ・リーブス
ジェーン:ディナ・メイヤー
タカハシ:北野武
Jボーン:アイス・T
カール牧師:ドルフ・ラングレン
スパイダー:ヘンリー・ロリンズ
ラルフィ:ウド・キア
アンナ・コールマン:バルバラ・スコヴァ
シンジ:デニス・アキヤマ

 監督:ロバート・ロンゴ
 脚本:ウィリアム・ギブスン
 製作:スタファン・アーレンベルグ、ドン・カーモディ、ヴィクトリア・ハンバーグ、ロバート・ラントス

JM [DVD]JM [DVD]
(2009/06/03)
北野武、ディナ・メイヤー 他

商品詳細を見る



あらすじ (ストーリー)
動画:【洋画】JM ジョニー ネモニック(字幕)ジョニーは通常のネットワークに晒すことのできない機密情報を記録して運ぶ不正取引人である。彼は脳に埋め込まれた記憶装置に、通常は80ギガバイト、ディスクダブラー(ファイル圧縮の常駐プログラム)を使用することで最大160ギガバイトの情報を運ぶことが出来る。ある日、彼は装置の安全許容値を超える情報を運ぶことになる。それは彼にとって想像を超える金銭的価値のある機密情報であり、時間内に取り出さなければ彼の死を意味する事にもなる。そして期限内に情報を運ばなければならない彼は、情報の持ち主である企業の殺し屋に追われる身となるのだった。

動画視聴 : 字幕

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。