PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ワンダーランド


© 2003 Lions Gate Films, Inc.

ワンダーランド


『ワンダーランド』(原題: Wonderland)はハリウッドで実際に起きた「ワンダーランド殺人事件」を主題にした2003年にアメリカとカナダで制作された映画。ジェームズ・コックス監督、ヴァル・キルマー主演。別題「ワンダーランド ポルノスターの殺意」。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


ジョン・ホームズ: ヴァル・キルマー
ドーン・シラー : ケイト・ボスワース
シャロン・ホームズ : リサ・クドロー
デヴィッド・リンド : ディラン・マクダーモット
エディ・ナッシュ : エリック・ボゴシアン
ロン・ロニアス : ジョシュ・ルーカス
ビリー・デヴェレル : ティム・ブレイク・ネルソン
ジョイ・ミラー : ジャニーン・ガラファロー
バーバラ・リチャードソン : ナターシャ・グレグソン・ワグナー
スーザン・ロニアス : クリスティナ・アップルゲイト
サム・ニコ : テッド・レヴィン
ビリー・ウォード : M・C・ゲイニー
スリム・ジム : ルイス・ロンバルディ
ジャック : スクート・マクネイリー
サリー・ハンセン : キャリー・フィッシャー
船上の美女 : パリス・ヒルトン

 監督:ジェームズ・コックス
 脚本:ジェームズ・コックス、キャプテン・モズナー
    トッド・サモヴィッツ、D・ロリストン・スコット
 製作:マイケル・パセオネック、ホリー・ウィーアズマ
 製作総指揮:ピーター・ブロック、マイケル・バーンズ、マーク・バタン
       ランドール・エメット、ジョージ・ファーラ、ピーター・クレイドマン
       トム・オーテンバーグ、ジュリー・ヨーン


ワンダーランド [DVD]ワンダーランド [DVD]
(2007/09/26)
ヴァル・キルマー、ケイト・ボスワース

商品詳細を見る



あらすじ (ストーリー)
動画:ワンダーランド   part11981年夏、ロサンゼルス・ハリウッド。ロス市警はワンダーランド通りからの通報を受けとる。現場で警官が見たのは、4人の惨殺された遺体と、危篤状態にある1人の女性の姿だった。最初は麻薬絡みの通り一遍の事件に見えたが、絶大な"恥名度"を誇るポルノ王ジョン・C・"ジョニー・ワッド"・ホームズ(ヴァル・キルマー)と大物ギャングのエディー・ナッシュ(エリック・ボゴシアン)が関与していると分かると、一転してロサンゼルスの暗黒面を浮き彫りにする大事件へと発展する。事件からさかのぼる事、数日前、ドーン(ケイト・ボスワース)はハリウッドの街の片隅で子犬を抱えながら震えていた。恋人のポルノスター、ジョン・ホームズに置き去りにされて2日目。そこを通りかかった宗教家の婦人の家に匿われ、シャワーを浴び、朦朧としたままの頭で、ジョンに電話をかける。報せを聞いたジョンは自慢のアメ車でその家に駆けつけ、泣きじゃくるドーンをなだめ、奥の洗面室に連れて行く。荒々しい男の出現に慌てる婦人の姿は、ジョンの眼には入っていなかった。その眼の中には、愛しくてたまらないドーンしか映っていない。2人は半開きのドアなど気にすることもなく狭い洗面台で激しく、お互いの体を求め合った。ドラッグの入ったスーツケースと脱ぎ捨てた下着を抱えて、ジョンとドーンはその家を飛び出した。たどり着いたモーテルでまたも置き去りにされてしまうドーン。「手に入れたお宝を金に換えてくる」と言い残してジョンは出ていてしまったのだ。明くる朝、戻ってきたジョンは目の焦点が定まらず、顔にはキズがある。心配するドーンをよそに震える手でビールを開け、「事故があったんだ…玉突き事故が…」と、うわ言のように繰り返すばかり。TVではワンダーランド通りのある家で起きた惨殺事件のニュースが流れていた。ジョンは、そのニュースから逃げるようにして、ベッドの中にもぐりこんだ。もう一人、別の場所で同じニュースを見て驚愕する男デヴィッド・リンド(ディラン・マクダーモット)は、自分が起こした過ちに気付き、やり場の無い怒りと恐怖に襲われていた。リンドは数日前、ハリウッドのギャング仲間と共に、ジョンの手引きである大金持ちの男の家を襲撃し、金目のものを根こそぎ盗んだあげく、その男に銃をくわえさせるという屈辱を与えていたのだった……。

動画視聴 : 字幕 1/2字幕 2/2

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。