PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

キック・アス


© 2009 KA FILMS LP.

キック・アス


『キック・アス』(Kick-Ass)は、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同名のコミックを原作とした、2010年のスーパーヒーロー映画である。続編として『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が2013に公開された。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


デイヴ・リゼウスキ(キック・アス):アーロン・ジョンソン
ミンディ・マクレイディ(ヒット・ガール):クロエ・グレース・モレッツ
クリス・ダミーコ(レッド・ミスト):クリストファー・ミンツ=プラッセ
デイモン・マクレイディ(ビッグ・ダディ):ニコラス・ケイジ
フランク・ダミーコ:マーク・ストロング
ケイティ・ドーマ:リンジー・フォンセカ
ヴィック・ジガンテ:ザンダー・バークレー
ビッグ・ジョー:マイケル・リスポリ
マーカス・ウィリアムズ巡査部長:オマリ・ハードウィック
マーティ:クラーク・デューク 岡哲也
トッド:エヴァン・ピーターズ 倉富亮
アンジー・ダミーコ:ヤンシー・バトラー
ロビー・グーン:ジェイソン・フレミング
アリス・リゼウスキ(デイヴの母):エリザベス・マクガヴァン
デイヴの父:ギャレット・M・ブラウン 小柳基
エリカ:ソフィ・ウー
コディ:デクスター・フレッチャー
スポーティ・グーン:コーレイ・ジョンソン
トレ・フェルナンデス:ランダル・ベイティンコフ
本人役:クレイグ・ファーガソン
ラズール:コフィー・ナーティ
ステュー:ステュー・ライリー
ポスター:クラウディア・シファー
ギャング・キッド(1st):ジョニー・ホプキンス
ギャング・キッド(2nd):オーヘン・コーネリアス

 監督:マシュー・ヴォーン
 脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
 製作:アダム・ボーリング、マシュー・ヴォーン、ターキン・パック
    ブラッド・ピット、デヴィッド・リード、クリス・サイキエル
 製作総指揮:ジェレミー・クライナー、スティーヴン・マークス
       マーク・ミラー、ジョン・ロミータ・Jr

キック・アス<スペシャル・プライス版> DVDキック・アス<スペシャル・プライス版> DVD
(2014/01/24)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る



あらすじ (ストーリー)
動画:(洋画)キックアス 吹替NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もDIYヒーローとして街で活動を開始する。何の特殊能力も武器も持たない彼は、初出動であっさり犯罪者にやられてしまうが、懲りずにパトロールを再開。その時の活動の動画が見物人によって撮られ、やがて“キック・アス(Kick-Ass)”の名で街中に知られるようになる。だが、街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。キック・アスは高度な訓練を受けた父娘デュオ、“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)と“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)に出会い、街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコを倒すため共に戦うことを決意する……。

動画視聴 : 吹替
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。