PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ダークエイジ・ロマン 大聖堂


© daiseidou.net

ダークエイジ・ロマン 大聖堂


ストーリー
2010年にリドリー・スコットらの制作総指揮の下、ドイツ、カナダ、イギリスの3か国共同で、全8話からなる本作のテレビドラマ "The Pillars of the Earth" が制作された。
カナダ、アメリカ、ドイツ、イギリス、ポーランド、ポルトガルで放映され、日本でも『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』のタイトルで、2011年2月5日 - 3月26日の間、毎週土曜日22時台(日本標準時)にNHKデジタル衛星ハイビジョンにて放映された。作品自体高い評価を受けてプライムタイム・エミー賞 作品賞 (ミニシリーズ/テレビ映画部門)にノミネートされた。

ダークエイジ・ロマン 大聖堂 エピソード一覧


エピソード 1 無政府時代
エピソード 2 聖堂炎上
エピソード 3 聖アドルファス祭
エピソード 4 戦場
エピソード 5 芸術と破壊
エピソード 6 偽りの代償
エピソード 7 奇跡を呼ぶ像
エピソード 8 終わりなき創造

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


ウェイルラン(ウォールラン) - イアン・マクシェーン(有本欽隆)
トム - ルーファス・シーウェル(てらそままさき)
フィリップ - マシュー・マクファディン(井上和彦)
ジャック - エディ・レッドメイン(加瀬康之)
アリエナ - ヘイリー・アトウェル(岡寛恵)
バーソロミュー - ドナルド・サザーランド(稲垣隆史)

ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]
(2012/01/18)
イアン・マクシェーン、サム・クラフリン 他



●第1話 無政府時代 (Anarchy)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第1話西暦1120年、イングランド国王の唯一の世継ぎを乗せた船がイングランド沖で火に包まれて沈む。
それから18年後、年老いて世継ぎのいない国王ヘンリー一世は、娘のモード王女が生む子供に王位を譲るため、自分の死後、孫が成人するまでの間はモードを国の統治者と認めるよう臣下の者に誓わせる。モードは国王の望み通りに男の子を産むが、その直後、ヘンリー一世は不可解な急死をとげる。モードへの忠誠を誓ったはずの王の甥、スティーブンは、時の大司教に取り入って国王の座につく。モードは、異母兄弟のグロスターと共に、スティーブンへの復讐を誓う。
その頃、キングズブリッジの修道院を若い修道士のフィリップが訪れていた。病気で死にかけていた修道院長のジェームズは、フィリップに「18年前に沈んだ船から生き残った者がいた」と言い残して死ぬ。フィリップは副司教のウェイルランの手回しによってキングズブリッジ修道院の新院長になるが、彼はその裏にウェイルランの悪だくみがあることを知らなかった。やがて司教も謎の死をとげ、ウェイルランは司教の座につく。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第1話シャイリング領の伯爵、バーソロミューはヘンリー一世の忠臣であった。爵位を狙うハムリー一家は、バーソロミューの娘アリエナと自分たちの息子のウィリアムを結婚させようとしていたが、アリエナはウィリアムを毛嫌いしていた。ウィリアムがアリエナと結婚して住むための家を建てていた建築職人トムは、突然ウィリアムから解雇され、妻子と共に放浪の旅に出る。森に住む謎めいた女性エレンはトム親子に親切にするが、トムの息子アルフレッドはエレンを魔女だと疑い、トムたちはエレンの家を出る。やがて妻のアグネスは赤ん坊を産んで死に、トムは赤ん坊を妻の墓に置き去りにする…。
モードとグロスターは、バーソロミュー卿の協力を得て、スティーヴンと戦うために挙兵する。それを知ったパーシー・ハムリーは、シャイリング城を襲ってバーソロミューを捕える。イングランドは無政府時代と呼ばれる暗黒の激動期に突入しようとしていた…。

動画視聴 : 吹替

●第2話 聖堂炎上 (Master Builder)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第2話トムとエレンたちは、仕事を求めてキングズブリッジ修道院を訪れる。しかし修道院には、トムを雇う金銭の余裕がなかった。修道院には、以前トムたちを襲い、その後トムが妻アグネスの墓に捨てた赤ん坊を拾った盗人、ジョニーがいた。ジョニーはすっかり改心し、赤ん坊を我が子のように育てており、トムは取り返さないほうが子供のためだとあきらめる。
その夜、ジャックは聖堂に忍び込み、火をつける。聖堂は火に包まれて焼け落ち、奇跡の象徴であった聖アドルファスの骸骨も砕けてしまう。
トムは無償で聖堂を再建すると院長のフィリップに申し出る。少なくともそれで住む場所と食事だけは手に入るからだ。フィリップは国王スティーブンの元に出向き、聖堂再建の助力を懇願しようと決心する。
王に会う前に司教のウェイルランに呼ばれたフィリップは、シャイリング領を王からもらえば、聖堂再建の石と木材が手に入ると教えられるが、ウェイルランの真意は、その資材と資金を自分の館の増築に使うことだった。ハムリーの妻リーガンからウェイルランのたくらみを聞かされたフィリップは、シャイリングを半分ずつハムリーと修道院に分けてくれるようスティーブンに持ちかける。スティーブンは、森は修道院に、市場と石切り場は伯爵に与えるという答えを出す。もくろみが外れたウェイルランは、フィリップへ恨みを抱く。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第2話一方修道院では、エレンが魔女だとして非難されていた。エレンに母が殺され、父がたぶらかされていると思い込んだアルフレッドは、彼女が魔女だと証言し、エレンは捕らえられる。エレンはかつて修道女の見習いをしていたが、海岸で船の事故から助かったフランス人シェルブールを助けたことがあった。シェルブールは“国王にしか話せない秘密”を知っていたが、その秘密を公にしたくない何者かがシェルブールを捕え、彼は処刑される。彼にありもしない罪を着せたのは、キングズブリッジ修道院の院長だった。シェルブールの息子ジャックを生んだエレンは、それ以後教会を恨み続けてきた。
シャイリング城に隠れていたバーソロミューの娘アリエナと息子のリチャードは、ウィリアムに見つけられて暴行される。アリエナは、牢に入れられた父に、奪われた爵位を取り戻すまで戦うと誓う。
トムはフィリップの助力によってエレンを逃がす。そして、キングズブリッジ大聖堂の再建が始まる…。

動画視聴 : 吹替

●第3話 聖アドルファス祭 (Redemption)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第3話謀反人として捕らえられたバーソロミューは、アリエナの国王への嘆願も空しく処刑される。アリエナは、父から奪われた爵位を取り返すまで戦うという誓いを守るため、弟のリチャードを国王軍に入れる決心をする。父が残した金は、よこしまな神父によって使われてしまい、アリエナは羊毛を売ってリチャードのための鎧と馬を買おうと考える。
キングズブリッジ修道院では聖堂の再建が始まっていた。再建の資金を作るため、院長のフィリップは、キングズブリッジで市場を開こうと考える。
石切り場に聖堂建立の石を取りに行ったトムは、ウィリアムに邪魔される。石を使う権利をかけてウィリアムの手下、ウォルターと決闘したジャックは、負けて手の骨を砕かれる。フィリップは石を手に入れるために夜中に石切り場へ向かう。それに気付いたウィリアムたちの目の前でフィリップたちは、聖歌を歌い始める。すると夜明けの光がフィリップの十字架を照らす。神の罰を恐れるウィリアムはその光景にたじろぎ、フィリップたちは無事に採石を始める。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第3話ウェイルラン司教はリーガンと結託して、キングズブリッジで建築中の聖堂をシャイリングに建てるよう国王に進言しようと企む。聖アドルファスの祭りでキングズブリッジの聖堂建立が進んでいないことを見せれば、国王スティーブンはシャイリングに建てろと言うはずだ、と2人は思っていた。
国王がやってくると知って、フィリップは聖堂建立を少しでも進めようと焦るが、人手が足りない。このままでは国王はシャイリングに聖堂を作れと言うかもしれない…。彼が絶望しかけたその時、近隣の村から大勢の者が手助けにやって来た。そして祭りの当日、手のケガにもかかわらず仕事を続けたジャックが、聖アドルファスの像を見事に作り上げてスティーブンの前に披露する。像の前にひざまずくスティーブン。その時、赤い塗料が骸骨に垂れる。スティーブンは、夢に見たヘンリー一世の「骸骨が赤い涙を流す時、スティーブンの王国は終わる」という言葉を思い出す。そこに、モードの軍がリンカーンの街を奪ったという知らせが届く…。

動画視聴 : 吹替

●第4話 戦場 (Battlefield)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第4話イングランド国王スティーブンと、王位を奪回しようとするモードの戦いが続いていた。リンカーン城にたてこもるモード軍を、国王軍が包囲する。国王軍に新しく加わった謎の騎士の活躍により、国王軍は優勢な戦いを進めていた。
シャイリング伯パーシーの妻リーガンは、息子ウィリアムに爵位を与えるため夫を殺害し、王に息子への爵位継承を請願するが、スティーブンはもう1人伯爵の候補がいるという。その候補こそが国王軍の謎の騎士であり、その正体はリチャードであった。リーガンは爵位を手に入れるため、司教のウェイルランと結託してキングズブリッジの市場をつぶし、シャイリングの収入を増やそうと考える。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第4話ウェイルランは手下のレミジウスに命じてキングズブリッジ修道院から市場開催の許可証を盗み出させ、燃やしてしまう。リーガン側はその見返りに、石切り場の職人たちを惨殺し、石切り場を閉鎖する。
修道院院長のフィリップは、スティーブンに市場の許可証をもらうため、ジャックを連れてリンカーンに赴く。しかしフィリップの願いは却下されてしまい、リンカーンにはモードを救うためグロスターの軍が押し寄せる。激しい戦いの末、グロスター軍が勝利をおさめるが、グロスターとスティーブンの両方が捕らえられてしまう。
ウェイルランとリーガンは風向きが変わったのを見て早速モードの側にすりより、スティーブンとグロスターを交換するよう提案する。ジャックはスティーブンの家来に首を絞められて倒れ、フィリップはウェイルランのたくらみによって処刑されようとしていた。

動画視聴 : 吹替

●第5話 芸術と破壊 (Legacy)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第5話処刑台にのせられたフィリップは弟のフランシスによって救われ、ジャックも奇跡的に死から蘇る。フィリップは女帝となったモードに市場の許可証と石切り場の石の使用権を求めるが、モードは市場の許可だけを与える。
一方ウェイルランは、スティーブンとグロスターを引き換える交渉役として立ち回り、モードとスティーブンのどちらが王位についても自分の地位が守られるよう画策する。ウェイルランの入れ知恵により、リチャードは偽のユースタスをモード側に渡す。自由の身になったスティーブンは、再びモードと戦争を始め、国は混乱する。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第5話冬になり、聖堂再建の仕事がはかどらないのを見たフィリップは焦りをつのらせる。しかしトムは、聖堂が完成するまでに50年はかかると考えて物事を長い目で見ていた。自分の跡継ぎには実子のアルフレッドとエレンの息子ジャックの2人になってほしいと願うトムだったが、2人が仲良く力を合わせられない場合は、どちらかを跡継ぎに選ばねばならない。それを知ったアルフレッドは憤り、ジャックが作った彫刻をすべて壊す。怒ったジャックはアルフレッドとケンカになり、建築中の聖堂の壁を崩してしまう。
見かねたフィリップは2人のどちらかを追い出せとトムに迫る。トムはジャックを出て行かせるが、エレンはフィリップに直談判し、ジャックは修道士になってフィリップの助手として働くことになる。
キングズブリッジには平穏な時が戻り、羊毛市が開かれることになった。ところが、その市場をつぶすためにウィリアムが手下を率いて襲いかかってくる。市場は蹂躙され、人々は逃げ惑う。そしてウィリアムの前に立ちはだかったトムは、無情にも剣で刺されてしまう…。

動画視聴 : 吹替

●第6話 偽りの代償 (Witchcraft)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第6話聖堂の建築棟梁トムが死に、聖堂再建の夢は終わったかに思われた。しかしトムの息子アルフレッドは、自分が父の跡を継ぐと申し出る。彼は父に反対された石による穹窿天井を作る自信があった。アルフレッドの言葉を聞いたフィリップは、彼に仕事を任せる。
ウィリアムの焼き討ちによってアリエナは全財産を失い、リチャードが騎士を続けることが難しくなる。騎士として戦わなければ、父親バーソロミューが奪われた爵位を取り返すことができない。そこにアルフレッドが現れ、アリエナに結婚を申し込む。アルフレッドの収入があればリチャードは騎士を続けられる。父への誓いを守るため、アリエナは愛するジャックを捨て、アルフレッドと結婚する決心をする。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第6話結婚の告知の日、ジャックはアルフレッドを罵って牢に入れられる。ウェイルランとレミジウスの策略で、ジャックは毒入りの食事を食べてしまうが、母エレンの助けにより救われたジャックは、父の故郷フランスに旅立つ。
8か月後、聖堂の天井が完成し、スティーブン国王が立ち会って天井の完成の祝いが催される。そこでは、リーガンと組んで大司教を暗殺したウェイルランが新しい大司教となり、結婚したウィリアムがシャイリング伯爵となる発表もなされるが、人々の拍手が響くと、聖堂の天井が崩れ落ちた。
大勢の死者を出した責任を負わされたフィリップは、院長の座を退くことになる。ジャックの子を産んだアリエナは、アルフレッドから追い出され、ジャックを探す旅に出る。そしてジャックは、父の故郷、フランスのサン・ドニで、建設中の大聖堂に足を踏み入れる…。

動画視聴 : 吹替

●第7話 奇跡を呼ぶ像 (New Beginnings)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第7話父親を捜すため、フランスに渡ったジャックは、石工として働き始めた。そこに赤ん坊を抱いたアリエナが現れる。アルフレッドに家を追い出された彼女は、赤ん坊の父親であるジャックを捜してフランスまでやってきたのだった。2人は再会を喜び、ともにイングランドに戻ることを決める。故郷へ帰る途中のシェルブールでジャックは父親の妹と偶然出会い、父がイングランドのウィリアム王子に雇われて、火災のために沈没したホワイトシップ号に乗ったことを知る。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第7話キングズブリッジの大聖堂は、事故以来建設作業が止まったままになっていた。
そこに「奇跡の像」を持ったジャックが帰ってくる。

動画視聴 : 吹替

●第8話 終わりなき創造 (The Work of Angels)


あらすじ
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第8話1156年。年老いたスティーブン王は、息子を後続者に据えることを考え始めていた。リチャードから爵位を与えてくれるよう請願された王子は、彼をシャイリングの伯爵に戻すと答える。しかし、シャイリングの土地を取り戻すには、城にいるウィリアムを追い出さねばならない。アリエナは、ウィリアムに暴力をふるわれて逃げ出した彼の妻エリザベスを助け、彼女の手引きでリチャードたちを城の中に入れてシャイリング城を奪回する。
ダークエイジ・ロマン 大聖堂 第8話ウェイルランは爵位を奪われたウィリアムと組んで、エレンを罠にかけようと企む。ウェイルランの策略で、ジャックはアルフレッドを殺したとして裁判にかけられ、縛り首にされそうになる。そのとき、エレンがウェイルランの陰謀を暴く証拠を手に現れる。

動画視聴 : 吹替

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。