PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

金田一少年の事件簿R


©天樹征丸・さとうふみや・講談社/読売テレビ・東映アニメーション

金田一少年の事件簿R


名探偵・金田一耕助の孫、金田一一(はじめ)
普段は冴えない高校生だが、事件が起きると幼馴染みの七瀬美雪、仲の良い剣持警部、ライバルの明智警視らと共に抜群の推理力で難事件を解決していく。原作は推理漫画の先駆けとして1992年から2001年まで、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載された金田一少年の事件簿
2004年からは不定期連載となり、2013年からは「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」と改題して連載されている。前作の「金田一少年の事件簿」が放送されたのは3年半。放送が終了した後も「金田一少年の事件簿」の人気は衰える事を知らず、スペシャルアニメの他に実写のTVドラマも制作されている。
そして今回、ファンの熱い要望に応え金田一少年の事件簿R(リターンズ)」として連続TVアニメが復活した。前作のキャスト・スタッフが集結し、21世紀に新たな旋風を巻き起こす!!

金田一少年の事件簿R エピソード一覧


第1話 「香港九龍財宝殺人事件」File.1
第2話 「香港九龍財宝殺人事件」File.2
第3話 「香港九龍財宝殺人事件」File.3
第4話 「香港九龍財宝殺人事件」File.4
第5話 「速水玲香と招かれざる客」
第6話 「錬金術殺人事件」File.1
第7話 「錬金術殺人事件」File.2
第8話 「錬金術殺人事件」File.3
第9話 「錬金術殺人事件」File.4
第10話 「獄門塾殺人事件」File.1
第11話 「獄門塾殺人事件」File.2
第12話 「獄門塾殺人事件」File.3
第13話 「獄門塾殺人事件」File.4


金田一少年の事件簿R(1)金田一少年の事件簿R(1)
(2014/04/17)
天樹征丸、さとうふみや 他



●第1話 「香港九龍財宝殺人事件」File.1

 放送日 2014年4月5日

動画:金田一少年の事件簿R #1あらすじ
 あの名探偵を祖父に持つ不動高校2年の金田一一(きんだいちはじめ)と幼馴染みの七瀬美雪(ななせみゆき)は下校中にファッションイベント、東京ガーリーモードの瀧川龍太(たきがわりゅうた)に声をかけられる。美雪似のモデルが行方不明になったらしく、瀧川は香港で開催されるイベントにモデルとして出演して欲しいと美雪に依頼する。翌週、香港にやってきたはじめと美雪は、家族旅行で来ていた後輩、佐木竜太(さきりゅうた)と偶然会って行動を共にする事に。
この後、美雪は雑踏の中で新力(シン・リー)とぶつかり、美雪の服にドリンクがかかってしまう。シンは代わりの服を買うと謝罪して美雪たちを洋品店に案内する。美雪は洋服を持って試着室へ入った直後に何者かに誘拐されてしまう。はじめは美雪を連れ去る車を追って窓の隙間から車内にスマホを放り込む。そして、はじめと佐木はスマホのアプリを使って美雪を追跡し、九龍寨城公園へと辿り着く。
そこにはじめのスマホを持った少年が現れる。知らない人からはじめに渡せと頼まれたという。間もなくスマホに美雪からメールが届く。それは警察に言えば美雪の命が危ないという内容だった。はじめは苛立ちながら公園を見渡して美雪を見つけるが、彼女は行方不明になった美雪似のモデル、楊蘭(ヤン・ラン)だった。はじめがイベントに出ない理由を訊ねると、ランは背中の龍のタトゥーを見せる。

動画:金田一少年の事件簿R #1母親が彫ったというタトゥーは巨大スラム街、九龍城にあった巨大ダイヤモンド、ドラゴンアイの在処を示すもの。生前、母親はタトゥーを人に見せるなと話していたが、雑誌のグラビア写真に写ってしまったという。雑誌が出ると香港のプロモーターから連絡があり、ランはイベント出演が決定。だが、打ち合わせでタトゥーの事を詳しく聞かれて怖くなったという。美雪は人違いで誘拐されたのだ。
はじめは美雪を演じてほしいとランに頼み、パーティー会場となるホテルへ向かう。そして、はじめたちはロビーで瀧川とアシスタントの佐久間猛(さくまたけし)と合流する。ロビーには他にもプロモーターの陳永福(チャン・ユングー)やデザイナーの柳愛碧(リュウ・アイビー)、台湾警察の李白龍(リー・パイロン)がいた。チャンは蝶が苦手らしく、飛んできた蝶に嫌悪感を露わに。
はじめたちが会場に移動して席に座ると、そこにシンが現れる。シンが席に座った後にやってきたチャンは余った席を見て顔を曇らせる。チャンは部下のシンに席を代われと命じ、シンはしぶしぶ席に移動する。この後、パーティーが始まり、ボーイの金龍東(キム・ロンドン)は皆にスープを注いで回る。スープボウルの底には2種類の柄が描かれていた。そして、シンが携帯の着信に反応して席を立って間もなく、スープをすすったチャンが血を吐いて絶命。李は「まさか毒龍が!」と謎の言葉を呟く…。

動画視聴

●第2話 「香港九龍財宝殺人事件」File.2

 放送日 2014年4月12日

動画:金田一少年の事件簿R #2あらすじ
 スープを飲んで絶命したチャン。はじめは日本の剣持(けんもち)警部に連絡し、調べて欲しい人がいると頼む。キムは犯人と疑われた時に庇ったはじめたちをホテル近くの自宅に案内。キムは韓国からの留学生だった。はじめたちが部屋からレーザーショーを観ていると、キムが上の階にいる李に気付く。はじめたちは李のいる部屋に行くと、そこではシンが頭から血を流して撲殺されていた。
 この後、アイビーが九龍城出身だったと判明。チャンもシンも九龍城出身だった。アイビーによれば、ドラゴンアイは文字通り、九龍城にあった龍の像の目の部分。そのドラゴンアイを奪ったのが九龍皇帝と呼ばれた王龍(ワン・ロン)だった。ドラゴンアイはワンが取り出してから行方不明だという。
 その時、はじめのスマホに剣持、明智(あけち)警視から連絡が入る。瀧川と李は香港出身で、2人は20年前に日本と台湾に行ったという。話を聞いたはじめは2人とも九龍城出身だと考える。はじめがキムも九龍城出身と勘繰ると、キムはワンの息子だと打ち明ける。シンは20年前にワンを殺害した3人の犯人の内の1人だった。ワンは死ぬ間際に「毒龍が目覚めたら、みんな死ぬ」と言い残したという。
動画:金田一少年の事件簿R #2 翌朝、ランが何者かに誘拐された事がわかる。李は自分がワンの息子だとはじめに打ち明ける。李はキムの兄だった。ワンは香港政府と九龍独立の交渉をする切り札としてドラゴンアイと交換に毒龍を手に入れたという。その矢先に殺害されたワン。毒龍は20年前にロシアから消えたスーツケースサイズの核爆弾だった。ドラゴンアイはすでになく、李の特殊任務は爆弾を見つけ出す事だという。
 爆弾のバッテリー寿命は20年で、バッテリー切れまで10時間。最悪の場合、今夜9時に香港のどこかで爆発が起きるという。李によればランはワンの娘で、タトゥーは核爆弾の在処を示すものだった。佐木はランのタトゥーを撮影していて、はじめはその映像を見て、龍のウロコが1枚だけ赤い事に気付く。その時、はじめのスマホに美雪から着信が入る。美雪は川の上に建つ家の中にいるとはじめに助けを求める。外にはピンクのイルカが描かれた看板が見えるという。
  はじめは公園内の寺院に保管された龍の像と映像のタトゥーを見比べる。その時、警察に保護されたランから電話がかかってくる。ランは赤いコートの人に誘拐され、目が覚めたら東涌のベンチにいたという。この後、大澳村がピンクのイルカで有名と判明。はじめはタトゥーと地図を重ね合せ、赤い逆鱗が示している大澳へ向かう。到着後、はじめは赤いコートの女を見つけて後を追う。女は廃墟に入って行き、その直後に悲鳴が聞こえてくる。廃墟では赤いコート姿のアイビーが喉を引き裂いて絶命していた。右手にはガラス片を持っていて、李は自殺したアイビーが犯人(毒龍)だったと判断するが…。

動画視聴

●第3話 「香港九龍財宝殺人事件」File.3

 放送日 2014年4月19日

動画:金田一少年の事件簿R #3あらすじ
 はじめたちは、包帯を巻かれ血が付着した美雪を発見して保護する。はじめは現場の状況からアイビーは自殺ではなく、チャンやシン同様に殺害されたと推理し、毒龍の正体を必ず暴くと誓う。リーたちはランのタトゥーの逆鱗が示す廃墟を捜査するが爆弾を見つける事ができない。爆発までは残り4時間に迫っていた。はじめは壁に書かれた2行の数字が爆弾の在処を示していると推理する。
 その時、はじめはガラスの破片を踏む。それは割れた鏡で、はじめは破片の位置から鏡が暗号に向かい合う形で掛かっていた事に気付く。暗号は鏡文字だったのだ。はじめは暗号をスマホで撮影し、アプリを使って文字を反転させる。それは爆弾の位置を緯度と経度で示した座標だった。リーはすぐに警官たちとその座標が示す山中の廃墟へ向かう。はじめはホテルに戻り、事件を最初から洗い直す事に。はじめは佐木が撮影したビデオ映像を見て、チャンが強制的にシンと席を替わった理由、毒龍がどうやってチャンを殺害したかに気付く。その頃、リーは爆弾を発見し、解体処理に取り掛かる。
 夜、はじめと佐木はシンの遺体が発見された部屋を訪れる。後頭部を殴られ、部屋の柱にすごい力で叩き付けられたシン。はじめは真正面にあるホテルと部屋の位置関係を確認する。パーティーが行われたホテルまでの距離は約100m。遺体のあった部屋は15階にあり、犯行時刻、ホテルにいた関係者のアリバイは完璧だった。この後、はじめたちは佐久間に案内されて衣装部屋として使っているホテルのスイートルームにやってくる。部屋には特注のハンガーラックがあり、たくさんの衣装がかけられていた。

動画:金田一少年の事件簿R #3 はじめはシンが殺害された後、ホテルから見つかったモノはないかを佐久間に確認。リーたちがホテルを徹底的に調べたが、はじめが確認したい大きさのモノは見つからなかったという。はじめは考え事をしながら椅子に座り、置いてあった佐木のメガネのフレームをひん曲げてしまう。だが、そのメガネは形状記憶合金で、お湯に浸すと元通りになる。はじめはそれを見てシン殺害時のトリックも見破る。犯人はホテルから一歩も出ずにシンを殺害したのだ。はじめは「謎は全て解けた!」と佐木に伝える。
 はじめは美雪が入院している病院を訪ね、目の前で犯人を捕まえたいと言って美雪を外へと連れ出す。はじめはホテルのパーティー会場にリー、瀧川、佐久間、キムを呼び寄せる。そこにはじめと佐木が車椅子の美雪と共に現れる。テーブルは事件当時の状況が再現されていた。はじめは事件がまだ終わっていない事を皆に伝え、3人を殺害した真犯人、毒龍はこの中にいると言い放つ。

動画視聴

●第4話 「香港九龍財宝殺人事件」File.4

 放送日 2014年4月26日

動画:金田一少年の事件簿R #4あらすじ
 美雪、佐木、リー、瀧川、佐久間、キムをホテルのパーティー会場に集めたはじめは「チャンとシン、アイビーを殺した真犯人、毒龍はこの中にいる!」と言い放つ。20年前に部下のチャン、シン、アイビーの裏切りによって殺害された九龍皇帝と呼ばれたワン・ロン。当時、ワンには身籠った日本人の妻と3人の子供がいた。その子供たちはキム、リー、瀧川の3人。妻が身籠っていたのはランで、瀧川は母親と同じタトゥーがあるランを妹と気付いて守ろうと考えたという。
 アイビーは香港に来た瀧川に自分が父親を殺害した犯人の1人だと告白。20年前、チャンはワンだけでなく、妻と3人の子供も殺害しようとしていたが、妻や子供たちに罪はないと逃がしてくれたのがアイビーだった。瀧川は自分たちがワンの息子でも犯人という事にはならないと無罪を主張。ここにいる誰もが犯行が不可能だったからだ。すると、はじめはチャンが毒殺された時のトッリクを解き始める。仕掛けはスープ皿で、8人掛けのテーブルに蝶の柄の皿が5枚、花の柄の皿が3枚。犯人は毒を仕込んだ花の皿にチャンを座らせるため、1枚を蝶の皿にすり替えたのだ。

動画:金田一少年の事件簿R #4 はじめはシンが犯人に買収され、犯人の指示通りに花の皿の席に座ったと推理する。蝶が苦手だったチャンは蝶の皿の席しかなかったため、シンに席を代われと言ったのだ。チャン毒殺の仕込みをさせると、今度はメールでシンを呼び出した犯人。チャン殺害が成功してパーティーが中止になると、犯人は急いで40階にある衣装室へ。殺人事件が起きればホテルの出入りは制限されるが、犯人はそれを利用してアリバイを確保しながらシンの遺体を15階にある自宅アパートへ運んだのだ。
 この後、はじめは衣装室へ皆を連れて行き、死体を移動させたトリックを証明する。ホテルの衣装室とシンの自宅アパートの間にワイヤーを張り、巨大ロープウェイを作った犯人。シンを殺害した後、ロープウェイを使って自宅アパートに移動させたのだ。リーが犯行に使われたワイヤーが見つかっていない事を指摘すると、はじめは1つのハンガーを手に取る。それは1本の長いワイヤーで形成された形状記憶合金のハンガーだった。はじめは佐木のメガネからこのトリックに気付いたという。この後、事件の核心へと迫るはじめ。真犯人の毒龍の正体を暴き、事件の全貌を明らかにしていく…。

動画視聴

●第5話 「速水玲香と招かれざる客」

 放送日 2014年5月3日

動画:金田一少年の事件簿R #5あらすじ
 東京湾をゆっくりと進む豪華客船。囚人服を着た脱獄犯の朽沼末吉(くちぬますえきち)はこの客船の男子トイレに逃げ込んでいた。朽沼は御手洗幸男(みたらいゆきお)に背後から近づき、スパナで頭を殴りつける。朽沼は頭から血を流した御手洗をトイレの個室へ連れ込んで御手洗の服に着替える。胸に名札が付いたスーツに身を包んだ朽沼は個室を出ると、個室のノブに故障中の札を下げる。朽沼は手を洗おうとしてスーツに付いた名札に気付く。そこには御手洗幸男と書かれていた。
 この後、トイレにやってきた金田一はじめは故障中の札がかかった個室に入ろうとする。朽沼は慌てて故障中だとはじめに声をかける。はじめは挙動不審な朽沼に何か妙なモノを感じる。朽沼はバンケットルームでボーイに「御手洗さま」と声をかけられ、御手洗に成りすます事に。ボーイは朽沼を御手洗の席へ案内。夕食会が行われていて、同じテーブルには、はじめと剣持警部が座っていた。そして同じ席に着いた朽沼に声をかけ、自己紹介をするはじめと剣持。朽沼は剣持が警察とわかって動揺する。
 朽沼ははじめたちと話をして、ここで何が行われているかを知る。「玲香クルージングパーティー」の横断幕が掲げられた客船は国民的アイドル、速水玲香(はやみれいか)のファンたちが集う貸し切りパーティーの会場だった。夕食の後、ステージに登場した玲香はスペシャルクイズを始めると発表。このクイズはクルーズが終わるまでの30分、正解者が玲香と個室で過ごせるという目玉企画だった。

動画:金田一少年の事件簿R #5 出題されるのは玲香にまつわるクイズで、玲香は参加者たちに解答用紙を配る。この時、はじめは朽沼の精悍な顔、白い歯が気になり、どこか(タレント事務所)に入っていたのかと訊ねる。刑務所に入っていた朽沼はこの質問に狼狽し、ムキになって否定する。はじめは朽沼の反応に違和感を抱く。朽沼はファンを装う事にするが、個室に行けばファンじゃないとバレるため、クイズには適当に答えるが…。この後、クイズの正解が発表され、朽沼は意に反して全問正解してしまう。
 全問正解したのは朽沼と玲香からカンニング用紙をもらったはじめのみ。朽沼は困惑しつつもはじめ、玲香と個室へ移動する事に。その際に船が揺れ、バランスを崩した玲香は朽沼の足の先を踏んでしまう。だが、朽沼は特に痛がる様子もなく、はじめはそんな朽沼を不思議そうに見つめる。朽沼はもしバレた時は玲香を人質にとろうと覚悟を決める。はじめは朽沼の様子がおかしいと感じ、それとなく探りを入れていく。そして、はじめは朽沼が玲香のファンではないと確信。疑われていると察した朽沼は一計を案じてファンを装い続けるが、はじめは朽沼の正体を暴くためにある罠を仕掛けて…。

動画視聴

●第6話 「錬金術殺人事件」File.1

 放送日 2014年5月10日

動画:金田一少年の事件簿R #6あらすじ
 金田一はじめは番組「財宝を探せ!」の参加者の1人として絶海の孤島、恋琴島にやってくる。参加者はタレントの深森蛍、お笑いタレントの赤柴大樹、高校生クイズ王の一色理科子、エリート大学生の神丘風馬、アイドルの速水玲香の面々。このロケにはリポーターの谷河クリスティーナ、玲香と蛍のマネージャーの美影紗月、プロデューサーの園光寺忍、ディレクターの鬼沢龍子、ADの繭村拓也、カメラマンの不二森映、そして七瀬美雪もADのアルバイトとして同行していた。

 宿泊する錬金術館に到着後、鬼沢は財宝について説明する。番組で探しに来たのは恋琴島に眠ると言われる時価4億円、重さにして966㎏の金塊。それを隠したのは館の主でもある天才物理学者の絵崎蔵人。晩年、彼は館にこもって錬金術を研究し、極めた頃に忽然と姿を消したという。この後、部屋割りのため、園光寺は繭村にくじを作らせ、年齢が若い玲香から順番に引いていく。部屋の番号は飛び飛びになっていて、玲香は79、美雪は47、はじめは26、一色は13、繭村は82、蛍は50、神丘は29、赤柴は22、谷河は28、美影は24、不二森は25、鬼沢は30、園光寺12の部屋に決まる。

 この後、美雪と繭村は1階の大広間に残って番組で使うくす玉を作る。皆は2階にある各自の部屋で夕食まで自由に過ごす事に。各部屋の扉は金属の一枚板でできていて、厚みは約2.5㎝。扉にノブはなく、内側にかんぬきの鍵が付いていた。夜、皆は食堂に集まって夕食を食べる。それは番組の収録も兼ねていた。そして深夜3時…。繭村は部屋(82号室)の扉を誰かがノックしている事に気付く。扉を開けた繭村は訪問者を見て驚く。次の瞬間、訪問者は繭村の胸に向かって大きな剣を突き刺す。

動画:金田一少年の事件簿R #6 翌朝、はじめは大広間に行って繭村がいなくなった事を知る。皆は繭村が金塊を見つけて持ち逃げしたと疑う。すると、そこに慌てた様子の園光寺と赤柴が駆け込んでくる。はじめたちが園光寺に連れられて港に行くと、そこではクルーザーが炎上し、小型ボートもなくなっていた。無線は船にしかなく、はじめたちは絶海の孤島に閉じ込められた形に。錬金術館に戻った後、はじめたちは繭村が消えた手がかりを探るため、収録用にエレベーターホールに設置したカメラ2台の映像を確認する。

 カメラには11時半に1階で作業をしていた美雪と繭村、11時55分に飲み物を飲みに来た蛍の姿が映っていた。さらに映像を先に進めると、大きな剣を手にしたマント姿の人物が出現。顔は金属の仮面で覆われていた。昔、消息を絶った錬金術師はこの館でずっと生きていたのだ。この後、はじめたちは1階に下りた形跡がない繭村をもう一度探す事に。そして、変わり果てた姿で天窓の上に放り出された繭村が発見される…。

動画視聴

●第7話 「錬金術殺人事件」File.2

 放送日 2014年5月17日

動画:金田一少年の事件簿R #7あらすじ
 殺人犯のいる絶海の孤島、恋琴島に閉じ込められたはじめたち。自分の身は自分で守るしかなく、園光寺はかんぬきを掛け、相手を確認できるまで扉を開けるなと皆に注意を促す。錬金術師は2階に上がったまま姿を消し、凶器の大きな剣も見つかっていない。一色は錬金術師が財宝を守るため、皆の命を狙っていると考える。深夜、蛍は自分の部屋(50号室)でスヤスヤと眠っていた。この部屋の扉に内側から掛けられたかんぬきに何者かの手が伸びて扉は開かれる。姿を見せたのは仮面の錬金術師だった。
 翌朝、部屋(26号室)の扉を叩く音で目覚めたはじめは扉の下に入れられた玲香の髪飾りに気付き、玲香の身を案じる。はじめは玲香の部屋で血まみれになった蛍の服を発見。すぐに蛍の部屋に向かうが、扉はかんぬきが掛けられていた。はじめが扉を叩くと、寝起きの玲香が出てくる。ベッドでは蛍が胸を刺されて絶命していた。部屋は密室状態で、蛍を殺害できたのは中にいた玲香だけだった。
 玲香は大広間で皆に事情を説明する。昨夜、何者かに布で口と鼻を塞がれ、意識を失った玲香。今朝、はじめに起こされた時には蛍の部屋にいたという。谷河は話を信じずに玲香が蛍を殺害したと疑う。密室の謎を解かない限り、玲香は罪を逃れられない状況だが、一色は錬金術師なら金属の扉をすり抜けて犯行が可能だと訴える。続けて一色は自らの素性を告白。彼女は天才物理学者、絵崎の娘だった…。

動画:金田一少年の事件簿R #7 谷河は一番の容疑者である玲香を部屋に閉じ込めて欲しいと要求。玲香はその要求を受け入れ、美雪は玲香の無実を信じて一緒に付き添う事に。玲香と美雪は玲香の部屋(79号室)に入り、扉は外からつっかい棒をされる。はじめは扉の下から園光寺の部屋に繋がるヒモを入れ、何かあったら引っ張れと美雪に伝える。その頃、鬼沢は被害者2人から犯人の動機に気付き、次は自分が狙われると怯えていた。この後、鬼沢は腹痛になって1階トイレの個室に入る。すると、そこに仮面の錬金術師が現れる。
 はじめが1階の一室で2階の見取り図を確認していると、慌てた様子の赤柴がやってくる。園光寺の部屋に繋がるヒモが引っ張られ、玲香の部屋に行くとつっかえ棒がなくなっていたという。玲香と美雪は部屋で眠っていた。2人は突然眠くなったらしく、はじめは誰かが水に睡眠薬を入れたと推理。犯人は何かの目的で園光寺を呼ぶために2人を眠らせたのだ。この後、1階トイレで鬼沢の遺体を発見される。その直後には繭村の部屋(82号室)で後頭部から血を流して息絶えた不二森が見つかる。床には凶器と思われる割れた花瓶と造花が散らばっていた。はじめは花瓶と造花を見て不自然な点に気付く。谷河は玲香が犯人だと言って自身の推理を展開。皆は谷河の推理を聞いて玲香に疑いの目を向け、はじめは「キミをいわれなき疑いから解き放してみせる。ジッチャンの名にかけて」と玲香に誓うが…。

動画視聴

●第8話 「錬金術殺人事件」File.3

 放送日 2014年5月24日

動画:金田一少年の事件簿R #7あらすじ
 殺人犯のいる絶海の孤島、恋琴島に閉じ込められたはじめたち。自分の身は自分で守るしかなく、園光寺はかんぬきを掛け、相手を確認できるまで扉を開けるなと皆に注意を促す。錬金術師は2階に上がったまま姿を消し、凶器の大きな剣も見つかっていない。一色は錬金術師が財宝を守るため、皆の命を狙っていると考える。深夜、蛍は自分の部屋(50号室)でスヤスヤと眠っていた。この部屋の扉に内側から掛けられたかんぬきに何者かの手が伸びて扉は開かれる。姿を見せたのは仮面の錬金術師だった。
 翌朝、部屋(26号室)の扉を叩く音で目覚めたはじめは扉の下に入れられた玲香の髪飾りに気付き、玲香の身を案じる。はじめは玲香の部屋で血まみれになった蛍の服を発見。すぐに蛍の部屋に向かうが、扉はかんぬきが掛けられていた。はじめが扉を叩くと、寝起きの玲香が出てくる。ベッドでは蛍が胸を刺されて絶命していた。部屋は密室状態で、蛍を殺害できたのは中にいた玲香だけだった。
 玲香は大広間で皆に事情を説明する。昨夜、何者かに布で口と鼻を塞がれ、意識を失った玲香。今朝、はじめに起こされた時には蛍の部屋にいたという。谷河は話を信じずに玲香が蛍を殺害したと疑う。密室の謎を解かない限り、玲香は罪を逃れられない状況だが、一色は錬金術師なら金属の扉をすり抜けて犯行が可能だと訴える。続けて一色は自らの素性を告白。彼女は天才物理学者、絵崎の娘だった…。

動画:金田一少年の事件簿R #7 谷河は一番の容疑者である玲香を部屋に閉じ込めて欲しいと要求。玲香はその要求を受け入れ、美雪は玲香の無実を信じて一緒に付き添う事に。玲香と美雪は玲香の部屋(79号室)に入り、扉は外からつっかい棒をされる。はじめは扉の下から園光寺の部屋に繋がるヒモを入れ、何かあったら引っ張れと美雪に伝える。その頃、鬼沢は被害者2人から犯人の動機に気付き、次は自分が狙われると怯えていた。この後、鬼沢は腹痛になって1階トイレの個室に入る。すると、そこに仮面の錬金術師が現れる。
 はじめが1階の一室で2階の見取り図を確認していると、慌てた様子の赤柴がやってくる。園光寺の部屋に繋がるヒモが引っ張られ、玲香の部屋に行くとつっかえ棒がなくなっていたという。玲香と美雪は部屋で眠っていた。2人は突然眠くなったらしく、はじめは誰かが水に睡眠薬を入れたと推理。犯人は何かの目的で園光寺を呼ぶために2人を眠らせたのだ。この後、1階トイレで鬼沢の遺体を発見される。その直後には繭村の部屋(82号室)で後頭部から血を流して息絶えた不二森が見つかる。床には凶器と思われる割れた花瓶と造花が散らばっていた。はじめは花瓶と造花を見て不自然な点に気付く。谷河は玲香が犯人だと言って自身の推理を展開。皆は谷河の推理を聞いて玲香に疑いの目を向け、はじめは「キミをいわれなき疑いから解き放してみせる。ジッチャンの名にかけて」と玲香に誓うが…。

動画視聴

●第9話 「錬金術殺人事件」File.4

 放送日 2014年5月31日

動画:金田一少年の事件簿R #9あらすじ
 はじめは皆を大広間に集め、錬金術館で起きた恐るべき連続殺人事件の真相を解き明かしていく。今回、番組「財宝を探せ!」の収録のために恋琴島にやってきた一行。はじめはターゲットを1人ずつバラバラに手を下して警戒されるより、孤島で一堂に会するこのロケは犯人にとって千載一遇のチャンスだったと強調する。この後、はじめは4人の被害者を順番に整理していく。
 最初に殺害されたのはADの繭村。犯人が奇怪な扮装をしてビデオに撮られたのはターゲットたちに警戒されないための巧妙な心理トリック。巨大な剣を消し、神出鬼没の怪人のイメージを植え付け、本当の動機をすぐに悟られないようにしたのだ。2人目の被害者はタレントの深森蛍。犯人はこの密室殺人によって金属をすり抜ける怪物のイメージを強調したのだ。ディレクターの鬼沢龍子が第3の被害者。はじめは犯人が鬼沢の部屋に置かれたペットボトルの水に下剤を仕込み、トイレで待ち伏せしていたと推理する。4人目の犠牲者はカメラマンの不二森。彼だけは花瓶で頭を殴られて殺害されていた。

動画:金田一少年の事件簿R #9 次にはじめは消えた剣と密室の謎に迫る。この謎を解く第1のヒントは賢者の石、エリクシール。絵崎が建てた錬金術館は錬金術にかかわる要素を取り入れて造られたもの。はじめは部屋の扉を分厚い金属の塊で作り上げたのには意味があると説明する。第2のヒントは部屋番号。はじめは元素の周期表を皆に見せ、部屋番号は巨大な金属製の扉は材質を示したものだと教える。
 50号室、蛍の部屋の扉に使われているのは錫(すず)。錫の融点は231.97度で、簡素なバーナーでも十分に溶かせるのだ。はじめは真犯人の錬金術師がバーナーを使い、時間をかけて50号室の扉の一部を溶かしたと推理する。溶かした穴から手を入れてかんぬきを外した犯人。犯行後は事前に用意していた同じ大きさのインゴットパネルをはめ込み、隙間を溶かした錫で埋めて扉を元通りにしたのだ。消えた剣の材質も錫。はじめは最初の犯行後、剣を溶かして繭村の部屋の花瓶の中に隠したと推理する。
 第2、第3の犯行は同じような傷痕が残る短い凶器を使用した犯人。これは最初に巨大な剣を見た皆に同じ凶器で殺害したと思わせる心理トリックだった。今回の事件はターゲットを狙った計画的犯行。はじめは真犯人の錬金術師が巧妙なトリックを使い、2番目に殺害する予定の蛍に50号室のくじを引かせたと説明する。そして、はじめはくじ引きのトリックの種明かしと同時に真犯人の錬金術師の正体を暴くと言い放つ。はじめは当たりが1つだけ入ったくじ引きの箱を用意し、当たりを引いた人が錬金術師だと断言する。この後、皆は順番にくじを引き、ついに錬金術師の正体が明らかに。そして錬金術師が起こした今回の殺人事件の動機、真相が暴かれていく…。

動画視聴

●第10話 「獄門塾殺人事件」File.1

 放送日 2014年6月7日

動画:金田一少年の事件簿R #10あらすじ
 美雪は留年しそうなはじめを心配し、厳しい指導で有名な極問塾に行く事を勧める。村上草太は通うようになってグンと成績が伸びたという。そして、はじめは美雪、草太と共に極問塾を訪れ、連休に行われる合宿への参加を申し込む。その時、理系の近衛元彦が声をかけてきて、はじめたちを塾生たちに紹介していく。校舎には理系の海堂瞳、文系の絵波ゆりか、文系の鯨木大介、文系の濱秋子、文系の式部清子、理系の霧沢透たちがいた。極問塾は徹底的な実力主義で、できる生徒しか生き残れないという。
 この後、非常警報ベルが鳴り響き、はじめは音がする2階へと急ぐ。2階の廊下には文系の中屋敷学がいた。そして、はじめは駆け付けた主任講師の氏家貴之、副主任講師の厳島蘭子と共にベルの音がする相談室へ。そこでは理系の茂呂井連が非常ベルに手をかけて絶命していた。茂呂井は手に紙きれを握りしめ、傍らには小さな針がいくつも並んだ小冊子が落ちていた。茂呂井は先月に退校し、この日は外部生としてテストを受けに来ていたという。

動画:金田一少年の事件簿R #10 茂呂井は毒物による心不全の可能性が高く、指先に少量の出血も見つかる。小冊子の針には強力な毒物が塗られていて、捜査担当の溝岸刑事は殺人事件と判断する。この小冊子はテストの模範解答のニセモノで、氏家はこの日は模範解答を配る予定はなかったと証言。茂呂井が握りしめた紙片には「外部生徒の皆さんへ 模範解答を相談室にて配布いたします」と書かれていた。塾ではこのメモを配布しておらず、溝岸は犯人が用意したと考える。犯人は机に置かれた問題用紙にメモを差し込んでおいたのだ。
 テストの受験者はたくさんいて、誰でも好きな席に座る事ができたらしく、溝岸は今回の事件は無差別殺人と考える。だが、はじめは犯人がマジシャンズセレクトと同じトリックを使い、茂呂井を狙って殺害したと推理する。全ての問題用紙にそれぞれ別の場所を指定したメモを挟み、犯人は茂呂井がどの席に着くのか見届け、その席に置いたメモに合わせて相談室に毒針付きの模範解答を用意したのだ。
 その日の夜、はじめと美雪はカフェで剣持警部と待ち合わせする。剣持は今回の殺人事件の担当になったという。ニセモノの模範解答は答えがちゃんと合っていて、はじめは犯人が事前にテストの問題を知っていたと推理。事前に同じテストを受けて、答えを知っていたのはAクラスの生徒のみ。容疑者はAクラスの近衛、海堂、式部、鯨木、濱、霧沢、中屋敷、絵波、草太と講師の氏家、厳島に絞られる。そして、今回の事件には恨みを抱えた人間たちに完全犯罪のシナリオを書き、彼らに殺人を実行させる地獄の傀儡師、高遠遙一が絡んでいた。高遠は極問塾合宿所で何かあるとはじめに予告してきたのだ。はじめは高遠の挑戦を受けて立ち、その企みを必ず暴くと誓う…。

動画視聴

●第11話 「獄門塾殺人事件」File.1

 放送日 2014年6月14日

動画:金田一少年の事件簿R #11あらすじ
 はじめ、美雪、草太を含む14人の塾生と講師の氏家、厳島はバスに乗って山奥にある極問塾の合宿所に向かう。極問塾で起きた殺人事件に絡む地獄の傀儡師、高遠遙一はこの合宿所でも何か起きるとはじめに予告していた。樹海の入口に到着後、氏家は太陽荘では文系グループ、月光荘では理系グループが合宿すると説明。氏家は物理化学、厳島は国語古文を担当するという。さらに2人の講師も紹介される。太陽荘で英語を担当するのは顔にゴムマスクのような面をつけた赤尾一葉。そして、月光荘で数学を担当するのは明智警視だった。明智は高遠の予告を知り、講師として極問塾に潜り込んだのだ。
 この合宿では極限まで勉強を行い、過去には脱走したり衝動的に自殺を図ったりする塾生がいたという。名札付きの服に着替えた後、はじめは文系の草太、絵波、鯨木、濱、式部、中屋敷と太陽荘、美雪は理系の近衛、海堂、霧沢、川上優子と月光荘に向かう。2つの合宿所があるのは樹海の中。S字にくねった川の上流に太陽荘、下流に月光荘はあり、片道1時間はかかるという。理系は月光荘に到着後、すぐに授業を開始。成績の悪い霧沢だけは独房と呼ばれる自習室で特別カリキュラムをこなす事に。

動画:金田一少年の事件簿R #11 文系も太陽荘に到着後に授業を開始する。授業は1コマ55分で合間には15分の休憩。マンネリを防ぐため、授業は1コマごとに教室を移動するという。午後7時、理系は夕食後の1時間の散歩に出発。暗い樹海を歩くため、握るためのロープが用意される。7時30分、文系が食堂で夕食を食べていると、鯨木がガマンの限界だと苛立って声を上げる。この時、式部は鯨木が苛立っているのは怖いからだと勘繰り、この塾はあの人の亡霊に呪われていると意味深な事を言う。8時、理系は無事に月光荘に戻ってくる。深夜0時、はじめは皆にバレないように美雪に電話して月光荘の様子を訊ねる。美雪は海堂が近衛に「6人は同じ穴のムジナ」「茂呂井が殺害されて今は5人になった」と言っていた事をはじめに伝える。はじめは話を聞き、極問塾で茂呂井が殺害される前に誰かが死んだと察する。
 翌日の昼12時過ぎ、太陽荘の文系は昼食をとる事に。用意されたのは携帯食とそば茶のみで、絵波はそば茶を飲まずに洗面台に捨ててしまう。1時15分、月光荘では氏家が化学の燃焼の授業をしていた。氏家はチョークが切れたため、廊下の奥のロッカーから新しいチョークを取ってきてくれと近衛に頼む。この後、近衛は教室に戻らず、明智は近衛の身に何かあったと心配する。だが、氏家は近衛が厳しい管理生活に根を上げて脱走したと考える。2時15分、太陽荘では厳島が竹取物語の授業をしていた。その時、具合の悪そうな絵波が厳島に許可をもらってトイレに行く。絵波はしばらく経ってもトイレから戻らず、はじめは嫌な胸騒ぎがして…。

動画視聴

●第12話 「獄門塾殺人事件」File.3

 放送日 2014年6月21日

動画:金田一少年の事件簿R #12あらすじ
 厳島はトイレから戻らない絵波が合宿から脱落したと判断する。太陽荘の階段の扉には鍵がかけられていて、厳島は絵波が授業をしている3階のどこかに隠れたと考える。午後2時50分、太陽荘で英語の授業をする赤尾はイギリスの童話マザーグースの一節を取り上げ、「クック・ロビンは殺人の被害者。スパロウは殺人者」と説明。赤尾は残忍な目をして、覚えておくといいとはじめに名指しで話しかける。
 5時過ぎ、月光荘では氏家が生物の二重螺旋構造の小テストを実施。氏家は問題が解けたら教室から出て良いと伝え、5時20分には全て解いた海堂が教室を出て行く。6時20分、太陽荘では厳島が首つりシーンのあるドストエフスキーの悪霊を題材とした小テストを実施。この時、厳島はテキストの一部を破いたカンニングペーパーを見つけ、破れたテキストを持っている鯨木を疑って教室から追い出す。
 7時、海堂と近衛は姿を現さなかったが、理系は前日同様に散歩に出発する。7時30分、はじめは夕食の時に亡くなった塾生の事を訊ね、草太は藍野修治について語り始める。工場で働く通信制高校の生徒だった藍野。優秀な塾生だったが、重い持病で半年前に他界したという。11時50分、はじめと電話する明智の部屋に氏家がやってくる。窓から火が見えたらしく、氏家と明智は樹海に行って燃える近衛の遺体を発見。明智は簡単な検死を行い、11時間前のチョークを取りに行った時に殺害されたと考える。

動画:金田一少年の事件簿R #12 その直後、食堂で赤と青のテープでグルグル巻きに縛られて息絶えた海堂が発見される。月光荘の惨劇を電話で聞いた太陽荘のはじめたちは姿を消した鯨木と絵波を捜す事に。そして、はじめと草太は竹藪で竹に腹を貫かれて絶命した絵波を発見する。さらに教室では鯨木が首を吊って絶命していた。はじめは鯨木の遺体を調べ、自殺ではなく、誰かに殺害されたと推理する。
 竹取物語の授業中に教室を出た絵波と首つりシーンのある悪霊のテスト中に教室を出た鯨木。はじめはこの事件は見立て殺人と判断し、月光荘の明智も海堂と近衛の事件は見立て殺人と気付く。犯人は授業の内容に見立てて4人の犯行現場を演出しているのだ。はじめはこの見立て殺人を犯人からの挑戦状と受け止める。内部犯行の可能性は極めて高かったが、授業を受けていた皆にはアリバイがあった。
 唯一、月光荘の自習室にいた霧沢にはアリバイがなく、氏家と明智は霧沢に話を聞きに行くが…。霧沢は自習室で絶命していた。自習室のロッカーには見立て殺人の道具が入っていて、皆は霧沢が4人を殺害した後、自ら命を絶ったと考える。だが、はじめと明智は、霧沢は真犯人のスパロウに犯行をなすりつけられたスケープゴートと推理。はじめは赤尾の正体は地獄の傀儡師、高遠だと目星をつけていた。はじめは「真実は必ず突き止めてみせる。ジッチャンの名にかけて」と赤尾に言い放つ。

動画視聴

●第13話 「獄門塾殺人事件」File.4

 放送日 2014年6月28日

動画:金田一少年の事件簿R #13あらすじ
 極問塾の合宿所、太陽荘と月光荘で4人の塾生が犠牲者になり、唯一アリバイのない霧沢の自殺で事件は終わったかに見えるが…。はじめと明智は、霧沢は真犯人のスパロウに犯行をなすりつけられたスケープゴートと推理する。月光荘の明智警視は自分の正体を打ち明け、氏家たちに捜査への協力を求める。そして明智の指示により、太陽荘の捜査ははじめに託される。
 明智は月光荘の見取り図を作ってほしいと美雪に頼む。さらに明智は何かに触れる時は手袋をつけてほしいと指示し、美雪は近衛も行ったロッカーに手袋を取りに行く。この時、美雪はロッカーの中を見て何か違和感を抱く。太陽荘では、はじめが個別に事情聴取を行い、式部は絵波がそばアレルギーだったと証言する。絵波はそば粉が入ったモノを少量口にしても命に関わるほどのアレルギーだった。はじめはテキストがないと鯨木が騒いだ時の事を濱に確認。濱は自分の部屋にいて気付かなかったという。
 中屋敷は今回の事件は藍野が絡んでいるのかとはじめに訊ねる。藍野が亡くなった前日、茂呂井を含む今回殺害された6人は全員塾を休んだという。中屋敷は6人が藍野の死に何か関わっていると考えていた。はじめは藍野と殺害された6人の間に何があったのかを草太に訊ねる。全科目で断トツのトップだった藍野は人柄も良く完璧。6人はそれぞれ得意科目があったが、藍野が塾に来てトップから転落してしまったという。それ以来、6人は藍野に嫌がらせをするように。そして、藍野が毎日打っていた持病の薬を6人が違うモノにすり替えた事によって、藍野は薬を打てずに他界してしまったという。
 
動画:金田一少年の事件簿R #13 剣持警部は部下たちと共に樹海を進みながら太陽荘を目指しているとはじめに電話で伝える。その時、剣持は藍野と氏家は親子という大事な情報をはじめに教える。藍野は氏家の隠し子だった。この事実を聞いた明智は氏家の奇妙な行動をはじめに伝える。近衛の遺体を見つけた時、遺体の上半身が燃えていたのに氏家は足元に水をかけたという。はじめは明智からFAXで送られてきた月光荘のスケジュール表、月光荘の見取り図と太陽荘のモノを照らし合わせて検証していく。
 はじめが犯人の仕掛けた罠に推理を巡らせていると、何かに役立ててと美雪から月光荘の写真がメールで送られてくる。添付されていたのはロッカーの写真、昼間の月光荘の看板、ライトアップされた夜の看板の写真。はじめは写真を見てハッとなり、太陽荘のロッカーを調べる。そして、はじめは閉じたロッカーの扉の下方にチョークで書かれた「117」という文字を発見。はじめはこの文字から何かに気付き、月光荘のメンバーを太陽荘に集めてほしいと厳島に頼む。完璧なアリバイ、合宿所の不可解な間取り、足元からかけた水、全てが1つに繋がったのだ。はじめは「謎は全て解けた!」と拳を握り締める。

動画視聴
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。