PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

刑事110キロ 第2シリーズ


© tv asahi

刑事110キロ 第2シリーズ


『刑事110キロ』(けいじ110キロ)は、毎週木曜日19:58 - 20:54に、テレビ朝日系列の「木曜ミステリー」枠で放送されている日本の刑事ドラマ。主演は石塚英彦。

刑事110キロ 2 エピソード一覧


第1話 「VSファッション界の女帝! 華やかなショーの裏に女たちの壮絶なバトル!」
第2話 「VS専業主婦! 10年に渡る夫殺害計画! 京都の春に散った熟年夫婦の愛憎劇!!」
第3話 「目撃者は10歳児…! 似顔絵に隠された親子愛!! 父との約束が呼ぶ第二の殺人」
第4話 「舞台本番中の殺人!! 疑惑の主演女優に完璧アリバイ! 幕間10分の瞬間移動!?」
第5話 「最終章へ…あの男が京都を去る! 殺人ルートに潜む驚愕の時間差トリック!!」
第6話 最終回2時間SP

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


花沢 太郎 - 石塚英彦
木内 光義 - 中村俊介
権田 千夏 - 星野真里
錦織 玲子 - 高畑淳子
鬼久保 巌 - 石丸謙二郎
元村 孝 - 嶋田久作
木内 菜穂子 - 井上和香

●第1話「VSファッション界の女帝! 華やかなショーの裏に女たちの壮絶なバトル!」

 放送日 2014年4月17日 視聴率 9.1%

動画:刑事110キロ 2 #1あらすじ
 有名なファッションデザイナーの有本ちさ子(賀来千香子)は、ブランドの共同経営者であり、恋人の西田恭平(高杉亘)を彼のマンションで絞殺した。人気アパレルメーカー社長・湯川江利子(床嶋佳子)と手を組んで会社を売ろうとした西田を、許すことができなかったのだ。
 ちさ子は共犯者と協力し、完璧なアリバイを用意する。自分の身代わりを乗馬クラブに出向かせ、わざと厩務員(不破万作)の印象に残るよう工作したのだ。
 調べをはじめた花沢太郎(石塚英彦)はまず、主犯がちさ子であることを直感。女性の共犯者が、アリバイ作りに協力したことを見抜く。だが、プライドが高いちさ子は業界でも敵が多く、ちさ子に手を貸す女性が周囲にいるとは思えない。中でも、江利子とは昔から“犬猿の仲”で知られていた。

動画:刑事110キロ 2 #1 しかし、花沢はその江利子こそが、ちさ子の共犯者ではないかと考えはじめる。その突拍子もない推理に、木内光義(中村俊介)らは面食らう。花沢の聴取に対し、江利子は江利子で自分のアリバイを主張する。だが、花沢はその証言の矛盾をじわじわとついていき…!?
 華やかなファッション業界の裏に潜む女同士の壮絶なバトルに、花沢が斬りこんでいく…!

動画視聴

●第2話「VS専業主婦! 10年に渡る夫殺害計画! 京都の春に散った熟年夫婦の愛憎劇!!」

 放送日 2014年4月24日 

動画:刑事110キロ 2 #2あらすじ
 主婦の三隅和代(松原智恵子)は、会計事務所所長の夫・重雄(秋野太作)を拳銃で殺害した。結婚して40年、重雄の部下たちからルビー婚式のパーティーをしようと提案された直後であった。

 花沢太郎(石塚英彦)は、和代が夫の遺体を見つけて通報した直後に食器をきれいに洗い、洗濯機をまわしていたことに不審を抱き、彼女の犯行ではないかと考える。

動画:刑事110キロ 2 #2 だが捜査の結果、銃弾の線条痕が8年前、暴力団の抗争で使われた銃弾と一致。重雄が暴力団に脱税指南を行っていた疑いも浮上し、暴力団とのトラブルの果てに銃殺されたのではないかという見立てが有力となる。
 それでも、和代の犯行だとにらみ、彼女をジワジワと追及する花沢。しかし、普通の主婦である和代がどうやって凶器の拳銃を手に入れたのかが分からず…!?
 一見、どこにでもいる熟年夫婦の間にいったい何があったのか…!?その裏にある本当の動機を、花沢が探る!

動画視聴

●第3話「目撃者は10歳児…! 似顔絵に隠された親子愛!! 父との約束が呼ぶ第二の殺人」

 放送日 2014年5月8日 放送予定

動画:刑事110キロ 2 #3あらすじ
市会議員の私設秘書が殺された!花沢は、強盗を装った市議の犯行を直感する!
だが、逃走する犯人を目撃したという、不思議な小学生に出会い…!?
 市議会議員の本橋慶次(岡田浩暉)は深夜、私設秘書の大田泰三(清水綋治)の自宅を訪れ、彼を殺害した。大田は父親の代から選挙参謀を務めてきたが、見栄っ張りで派手好きな本橋に愛想が尽き、選挙を前に敵の陣営に移ると言い出したのだ。本橋は強盗の仕業に見せるため現場をわざと荒らしたほか、凶器の置き時計の針を戻して自分のアリバイを仕組んでおく。

動画:刑事110キロ 2 #3 だが、現場の状況の不自然さに気づいた花沢太郎(石塚英彦)は、本橋の犯行を直感。証拠を見つけようと聞き込みに当たったところ、現場近くの児童養護施設に暮らす小学生・相沢満(鈴木福)と出会う。満は事件当夜、現場から逃走する犯人を目撃したという。満の証言にしたがって権田千夏(星野真里)が似顔絵を作成するが、完成した顔は本橋とは明らかに違う人物だった…。

 満が描いた似顔絵はいったい誰なのか!? 似顔絵に隠された驚くべき真実に花沢が迫る!

動画視聴

●第4話「舞台本番中の殺人!! 疑惑の主演女優に完璧アリバイ! 幕間10分の瞬間移動!?」

 放送日 2014年5月15日 

動画:刑事110キロ 2 #4あらすじ
 ベテラン女優・加賀美麗華(山本陽子)が主演する舞台の本番中に、その義理の妹・直美(高橋悠)が殺された。
 現場の状況から捜査一課の鬼久保係長(石丸謙二郎)は物盗りの犯行と考えるが、花沢太郎(石塚英彦)は第2幕の冒頭に麗華の出番がないことを知り、彼女の仕業ではないかと疑う。

動画:刑事110キロ 2 #4 しかし、幕間のわずかな10分の間に地下の楽屋を抜け出してホテル14階の現場まで行って殺人を犯し、何事もなかったかのように舞台に舞い戻ることは本当に可能なのか…!? 実験したところ、非常階段を使ってもエレベーターを利用しても時間的に無理があった。しかも、付き人の好子(瀬戸さおり)は犯行時間、麗華がセリフを練習する声を楽屋の前で聞いたと証言しており…!? 
 殺人のシナリオは大女優が用意したものなのか…!?そして花沢はそれを崩すことができるのか…!?

動画視聴

●第5話「最終章へ…あの男が京都を去る! 殺人ルートに潜む驚愕の時間差トリック!!」

 放送日 2014年5月22日 

動画:刑事110キロ 2 #5あらすじ
 デイトレーダーの田辺由紀也(高橋光臣)は、交際していた女・国枝聡子(篠原ゆき子)を殺害。その遺体を道路脇に遺棄した帰り、フラフラと歩く老人を車ではねてしまう。このピンチに田辺は、この老人を、アリバイ作りに利用することを思いつく。
 翌朝、たまたまとある交番に立ち寄った花沢太郎(石塚英彦)は田辺が、その老人を伴って出頭したところに遭遇する。その老人は、奇しくも、花沢が殺人事件の容疑者として取り調べたことのある元空き巣犯・小畑八郎(ミッキー・カーチス)だった。田辺は前夜、小畑をはねてしまったが、被害者本人が警察を嫌がったためすぐに通報しなかったのだと説明。これから当分の間、小畑を自宅に泊めるつもりだと聞き、その親切すぎる対応に驚く。

動画:刑事110キロ 2 #5 その直後、聡子の変死体が発見され、捜査をはじめた花沢は、彼女は主婦であるにも関わらず、濃いメークを施し、セレブ風のファッションに身を包んでいたことを不思議に思う。そしてかつて小畑の息子が住んでいた場所と聡子の遺体遺棄現場が近いことに気づき、2つの事件の関連を直感するが…!?

動画視聴

●第6話 最終回2時間SP

 放送日 2014年6月5日 

動画:刑事110キロ 2 #5あらすじ
 目の不自由な画家・小田島克也(柄本明)の妻・奈津美(渡辺梓)が、自宅敷地内のアトリエで死体となって見つかった。第一発見者は、小田島のマネージャーである立花雅彦(筒井巧)と黒川あゆみ(遠藤久美子)の2人だった。
 臨場した花沢太郎(石塚英彦)は、奈津美の髪が濡れたままで風呂上がりだったことから、彼女が急な用を夫に言いつけられてアトリエに行かされたことを見抜き、小田島が犯人であることを直感する。だが、小田島は長年、自らの目となって支えてきてくれた妻をなぜ殺害したのか…!? そもそも目が不自由な小田島に殺人は可能なのか…!? 花沢はさらに、居間のエアコンのリモコンの設定温度が高めになっていたこと、キッチンから生焼けのトーストとピザが見つかったことなど、小田島家の不自然な状況も引っかかった。
 まもなく、被害者の体内から毒が検出された。だが、胃の内容物からは、毒の成分は発見されなかった。食べ物や飲み物に混ぜずに、奈津美にどうやって毒を盛ったのだろうか…!? 花沢は、“心眼”を持つと言われる画家・小田島の、暗闇を利用した驚愕の殺人トリックに挑んでいく…!

動画:刑事110キロ 2 #5 それから数日後の夜…。小田島の描いた絵画をリビングの壁から外す謎の女(川島なお美)。彼女は有名な資産家・秋葉家の令嬢だったが、婿に入った夫・康祐(上杉祥三)は浮気相手に貢いで財産を食い潰すばかりで、美由紀は常々、忍耐を重ねていたのだ。そんな中、康祐が何者かに刺殺された。
 通報を受け、現場に駆けつけた花沢は、夫が殺されたにもかかわらず玄関の靴が揃えてあったことや、事件発生時は外出していたという美由紀のハンドバッグがきちんとしまわれていたことに違和感を抱き、彼女に疑いの目を向ける。
 しかし、いつになく上機嫌で張り切る捜査一課の一係長・鬼久保巌(石丸謙二郎)は玄関の上り框に凶器ではない包丁が置いてあることに着目。それらの手口が窃盗常習犯の霜村和幸(大久保幸治)のものと酷似していることから、出所後、姿をくらましている霜村の行方を探しはじめる。
 美由紀はどうやって現場を偽装したのか…!? 霜村の犯行の詳細はマスコミに公表しておらず、くわしい手口を知っているのは警察関係者のみ。つまり、美由紀が犯人ならば、捜査関係者が共犯として現場を偽装したことになる。捜査一課長の錦織玲子(高畑淳子)は、その事実を重く受け止め、ある決断をするが…!?

動画視聴

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。