PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

マルホの女 ~保険犯罪調査員~


© TV TOKYO Corporation

マルホの女 ~保険犯罪調査員~


『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』(マルホのおんな〜ほけんはんざいちょうさいん〜)は、2014年4月11日より毎週金曜日19:58 - 20:54に、テレビ東京系列の「金曜8時のドラマ」枠で放送されている日本のテレビドラマ。主演は名取裕子[2]。テレビ東京開局50周年特別企画作品。
キャッチコピーは「ダマそうなんて、出来ると思って?」「犯罪なら、一円たりとも渡さない!」。

マルホの女 ~保険犯罪調査員~ エピソード一覧


第1話 「凸凹最強コンビ始動!」
第2話 「“完璧主義”の花嫁! 凸凹コンビが追う婚活サイトの罠」
第3話 「3億円強盗保険! 疑惑リケジョの涙に凸凹コンビ怒る!」
第4話 「自転車事故で9歳児に3000万請求!? 凸凹コンビVS卑劣男」
第5話 「凸凹コンビVSサギ疑惑のシェフ!怪しいマグロ追跡調査」
第6話 「超秘密主義の男…ナゾの爆死! 燃えた1000億円の発明品」
第7話 「隠ぺい疑惑!?警察と全面対決!噂の“ストーカー保険”」
第8話 「動き出す最後の事件!親友は悪女!?VS最大最凶の巨悪!」
第9話 (最終話) 「ごめんあそばせ! 暗黒の首謀者に怒りの往復ビンタ!!」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


柏木 奈津子(かしわぎ なつこ) - 名取裕子(幼少期:高橋萌衣)
遠野 亜希(とおの あき) - 麻生祐未
三ノ宮 幸三(さんのみや こうぞう) - 宇梶剛士
勝山 雷太 - 近藤芳正
吾妻 亮子 - LiLiCo
久喜 早映子 - 高橋ひとみ
藤堂 昭平 - 佐野史郎

●第1話 「凸凹最強コンビ始動!」

 放送日 2014年4月11日 視聴率 8.4%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #1あらすじ
保険調査員の柏木奈津子(名取裕子)と遠野亜希(麻生祐未)は、社長・三ノ宮幸三(宇梶剛士)からチケットをもらい、桜川建設主宰のチャリティ・コンサートに出かける。主催者の社長・桜川雅人(升毅)があいさつに登壇すると、桜川を罵倒する観客が現れ、動揺した桜川は演台の水差しを倒し、さらに会場のライトが消えて真っ暗に…。次の瞬間、演台付近で火柱が立ち、桜川は観客の目の前で火だるまになって焼死してしまう。警察と消防は漏電で発生した火が原因の不運な事故とみるが、ホールが支払う賠償金は莫大な金額に。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #1施設賠償責任保険が下りるかどうかの調査依頼がアジャストリサーチに入り、奈津子と亜希はさっそくホールの支配人・樋口健一(長谷川初範)に会いに行く。桜川建設の統括本部長・設楽直樹(袴田吉彦)も現れて不幸な事故を嘆くが、奈津子はなぜ事故と言い切れるのか、自殺や殺人の可能性もあると反論する。
調査を進めると、月刊ゴシップ誌に桜川建設のチャリティ・コンサートは詐欺であると中傷記事を書いたフリージャーナリストの鵜飼剛(日向丈)が桜川社長に付きまとっていたことが判明。奈津子と亜希は真相究明に乗り出す!

動画視聴

●第2話 「“完璧主義”の花嫁! 凸凹コンビが追う婚活サイトの罠」

 放送日 2014年4月18日 視聴率 8.5%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #2あらすじ
ビルの屋上から女性が転落死する。亡くなった河合美佳(黛英里佳)は一か月後に結婚式を控えマリッジブルーだったこと、屋上には遺書があり、現場に争った形跡がないことから自殺と断定される。ところが、美佳の婚約者・和田賢介(長谷川朝晴)は美佳の死は自殺ではない、調べてほしいと保険調査を依頼してくる。
美佳が転落したのは、和田の会社が管理するビルで、屋上のカギは誰でも持ち出せる状況だったという。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #2しかし、和田は一緒に来たことがない場所なのに、美佳がなぜこのビルへ来たのかは見当がつかないとうなだれる。また、美佳が働く設計事務所の社長・川島則子(山本未來)に話を聞くと、美佳の仕事は順調だったが、彼女の完璧主義が自身を追いつめたのではないかという。
一方、和田の経営する会社には多額の負債があることが判明。和田は美佳が入っていた生命保険の受取人であり、自殺でないことが証明されれば和田は保険金を受け取ることができる…。そんな中、美佳が“婚活サイト”を利用していたことが分かり…!

動画視聴

●第3話 「3億円強盗保険! 疑惑リケジョの涙に凸凹コンビ怒る!」

 放送日 2014年4月25日 視聴率 8.6%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #3あらすじ
大河銀行で強盗事件が発生する。大河銀行は強盗対策として無制限補償の「動産総合保険」に加入していたため、盗まれた2億9400万円は全額、保険金で補償されるはずだが、保険会社は支払いを渋る。銀行に大金が集まったタイミングで強盗に入られたことに疑惑があり、銀行内部の情報が流出した可能性が高いと考えられるからだ。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #3調査依頼を受けた奈津子(名取裕子)と亜希(麻生祐未)は、大河銀行の支店長・菊田宗雄(相島一之)や人質になった赤峰葵(黒川智花)ら現場に居合わせた行員達に話を聞き、資料を調べる。一方、防犯カメラに映っていた犯人の手首に特徴的なタトゥーがあることが判明。亜希はどこかの不良チームのマークだとにらみ、調べを進めると、不良チームのリーダー・吉岡優作(加治将樹)が少し前に銀行のロビーで働く地味な女性を連れていたことがわかる。
そして、廃工場で吉岡が死体で発見され…

動画視聴

●第4話 「自転車事故で9歳児に3000万請求!? 凸凹コンビVS卑劣男」

 放送日 2014年5月9日 放送予定

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #4あらすじ
自転車保険の調査依頼が入る。被害者の平原晃一(弓削智久)は自転車に乗った小学生・金子優人(土師野隆之介)に衝突し右手に麻痺が残ったとして、優人の母・雪乃(大河内奈々子)に高額な賠償金を請求していた。優人は衝突の際に頭を強く打って昏睡状態。平原は過去にも同じような事故で賠償金を受け取っていて、奈津子らは弱者を狙った当たり屋の可能性を調査し始める。
平原は、悪いのは猛スピードで車道の右側を走っていた優人だと主張。当たり屋というなら証拠を見せろと詰め寄ってくる。そこへ、入れ違いで警視庁の・深見貴男(松村雄基)、光岡新二(石垣佑麿)が平原を訪ねてくる。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #4一方、事故があった現場で実地検証をした奈津子らは、優人が何らかの理由でスピードを出していたと推測。事故当時、現場には優人が母親のために買ったカーネーションとおもちゃのカプセルが転がっていたという…。

動画視聴

●第5話 「凸凹コンビVSサギ疑惑のシェフ!怪しいマグロ追跡調査」

 放送日 2014年5月16日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #5あらすじ
奈津子と亜希は、食中毒を出したレストランを調査する。オーナー兼シェフの村井敏則(山下真司)は以前、損保会社に勤めていて、駆け出しの調査員だった亜希を知る人物だった。村井が入っている生産物賠償責任保険は、店が客に被害を与えたとき、保険会社が損害賠償金を補償する保険で、必要書類を受け取った亜希はすぐに保険金が下りるように報告書を作成する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #5ところが、奈津子はレストランが赤字経営なだけに保険金詐欺の可能性もあると言い出し、亜希と対立…。さらに奈津子は村井が金銭的にかなりの無理をして開業したこと知る。
一方、亜希は村井の娘・エミ(逢沢りな)から、村井が退職後、亡き妻の夢であったレストランをオープンさせたと聞き、詐欺を働くような人物ではないと確信。しかし、ふたりがレストランを訪ねると、そこには村井の遺体が!警察は食中毒が原因の自殺と断定するが、奈津子は殺人ではないかと疑う…。

動画視聴

●第6話 「超秘密主義の男…ナゾの爆死! 燃えた1000億円の発明品」

 放送日 2014年5月23日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #6あらすじ
IT系ベンチャー企業「カルタゴ」の最上階で爆発があり、気鋭のクリエーターでもあるオーナーの園城敦(佐伯新)が爆死、奈津子と亜希は火災保険の案件として調査を開始する。「カルタゴ」の社長・井川俊介(池内万作)によれば、爆発した最上階は園城が仕事場兼住居として使用、最近は新製品の開発で遅くまで仕事をしていたと言う。警察は、園城が趣味のガラスアートに使うガスバーナーのボンベが爆発の原因かもしれないというが、現場写真を見た奈津子はガスボンベで起こる爆発のレベルを超えていると判断し、ダイナマイトのような爆薬によるものだと推測する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #6爆発当日に園城を訪ねたのは、企画開発部の牧祐二(斉藤陽一郎)、関東工科大学教授の小野利也(中根徹)、速水製作所の速水颯太(おかやまはじめ)、デザイナーの露木志乃(宝積有香)の4人。奈津子はこの中に犯人がいると推測し、密室爆破トリックの解明に乗り出す。

動画視聴

●第7話 「隠ぺい疑惑!?警察と全面対決!噂の“ストーカー保険”」

 放送日 2014年5月30日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
女子大生・井川ますみ(大塚加奈子)が殺害され、奈津子と亜希はストーカー特約付き生命保険の調査に乗り出す。ますみはストーカーから逃れるために越したマンションの前で死亡しており、新しい住所は両親と警察しか知らないはずだった。ますみへのストーカー行為を疑われていた風間陽介(森井健太)は任意同行を求めた警察から逃走し行方をくらませる。事件のあったますみのマンションを訪ねた亜希は、ますみの愛犬がかかっていた動物病院の獣医師・倉田直也(遠藤要)と会う。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7事件の日もますみは入院中の愛犬の見舞いに病院を訪れていたという。一方、ますみが以前住んでいた地区を管轄とする武蔵野南警察署を訪ねた奈津子は、ますみ殺害事件の捜査に加わりたいと懇願する警官・若月亘(石黒英雄)の姿を目撃。ますみから相談を受けていたことから若月は責任を感じていた。さらに奈津子は、「ますみさんは半分は警察に殺されたようなもの」と同僚に話す若月の言葉を聞いてしまう…。

動画視聴

●第8話 「動き出す最後の事件!親友は悪女!?VS最大最凶の巨悪!」

 放送日 2014年6月6日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
警視庁の警視正・雉原隼人(戸田昌宏)は、ストーカー殺人事件の真相について今後一切他言しないように奈津子と亜希に告げる。奈津子は出された条件を飲む代わりに、夫・久喜孝明(日向勉)の殺害容疑をかけられたまま病院で眠っている親友の久喜早映子に関する事件の捜査資料を見たいと要求する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7捜査資料の中から、早映子が投資に失敗しファイナンシャルプランナーの角谷修二(萩野崇)ともめていたという新情報を得た奈津子は、角谷を訪ねる。早映子は以前、借金を埋める当てがあると角谷に話していたといい、その時期は、奈津子が早映子から「相談がある」と連絡をもらっていたころと重なっていた。金に無頓着だったはずの早映子が、なぜ多額の借金を作ってしまったのか?疑問を抱きながら早映子の自宅へ調査に行った2人は、壁に不自然な小さな穴を発見する。穴の奥には黒いしみが…。それは早映子や孝明のものではない第三者の血液だった!

動画視聴

●第9話 (最終話) 「ごめんあそばせ! 暗黒の首謀者に怒りの往復ビンタ!!」

 放送日 2014年6月13日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
柏木奈津子と遠野亜希は、久喜早映子に関する事件の捜査を進める中で、新聞記者の堀田礼司(宮川一朗太)に会う。しかしその直後に堀田は死亡、亜希はなんと殺人の現行犯として捕まってしまう。そんな中、奈津子は事情聴取で、亜希が堀田を殺害したように証拠がねつ造されている事を知る。警察を出た後、刑事の尾行を勝山雷太と吾妻亮子の協力で振り切り、早映子の病室へ向かった奈津子はそこで意外な人物に遭遇する!

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7警視正の雉原隼人(戸田昌宏)は奈津子を見失った部下の庄司(八十田勇一)、入江(小林且弥)に怒り心頭。奈津子が亜希の罪を証言したと嘘を伝え、亜希に自白させる様にワナを仕掛ける。
一方、奈津子と三ノ宮幸三は早映子のマンションへ。そこで奈津子は、全ての謎を解き明かす重要な“あるモノ”を見つけ出す!

動画視聴
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。