PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ミス・パイロット


© Fuji Television Network. Inc

ミス・パイロット Miss PILOT


ストーリー
堀北真希が、約4年ぶりのフジテレビ系連続ドラマ主演で、女性パイロット候補生役に初挑戦する。ANAの全面協力の下、普段はカメラが入ることができない 場所や海外での撮影も予定されている。劇中で堀北をはじめとする航空関係者のキャストが着用する制服はANAで実際に使用しているものを、出演者一人一人 に合わせて採寸した特注品。本物ならではの迫力の映像とこだわりのディテールで物語を盛り上げていく。

ミス・パイロット エピソード一覧


第1話「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」
第2話「新人訓練生の試練! 空港ターミナルで上司に物申す!」
第3話「墜落を阻止せよ!! 訓練生に立ちはだかる整備研修!」
第4話「飛行訓練開始! 初のコックピットで…」
第5話「地獄の飛行訓練、始まる!」
第6話「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」
第7話「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」
第8話「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」
第9話「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」
第10話「翔べ! いざ、ファイナルミッションへ!」
第11話「初フライトで緊急事態! 衝撃の一部始終…」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


手塚晴(堀北真希)
ANAのパイロット候補生。天真爛漫な蒲田の居酒屋の娘。ダメもとで受験したパイロット試験に合格したことでパイロットの魅力に目覚める。素直で嘘がつけない性格がたまに傷。

小田千里(相武紗季)
ANAのパイロット候補生。同期内1、2を争う優秀さを誇り、晴のライバルとなる。優しさは持っているが不器用。天性のリーダー気質で妙に懐いてくる晴を苦手に思っていたが、後にバディを組まされることになる。

国木田孝之助(斎藤工)
ANA史上最年少機長。晴や千里たちの担当教官で、パイロット仲間の誰もが認める若手パイロット。厳しくも愛のある指導で訓練生を導く教官。実力と社交的な人柄からパイロット部以外の友人も多い。

阿倍野すず(桜庭ななみ)
新人グランドスタッフ。行動力があり情報通。偶然にも、学生時代からの恋人と同じ会社に就職。

鈴木倫子(菜々緒)
ANAグランドスタッフ。モデル希望だったが、グランドスタッフとして働く。国木田に惚れ、追いかけている。

  プロデュース:後藤博幸、関口大輔
  演出:澤田鎌作、成田岳
  脚本:櫻井剛
  制作:フジテレビドラマ制作部

ミス・パイロット DVD-BOXミス・パイロット DVD-BOX
(2014/04/23)
堀北真希、相武紗季 他



●第1話 「下町の居酒屋の娘、パイロットになる!」

 放送日 10月15日 視聴率 15.0%

動画:ミス・パイロット #01あらすじ
東京・蒲田にある居酒屋の娘、手塚晴(堀北真希)は、就職活動中の大学生。特に夢もなく、就職活動に苦戦し万策尽きた晴の目に飛び込んできたのは、ANAの自社養成パイロットの募集要項だった。

晴は考えもしなかった航空業界の会社説明会で、長年パイロットを夢見てきた小田千里(相武紗季)と出会う。100倍以上の倍率にもかかわらず、パイロット一本で勝負をする東大大学院エリート才女の千里とは正反対の晴だが、採用試験が進むにつれて二人は会話を交わす仲になる。

晴はパイロット採用試験を受ける傍ら、さまざまな会社にエントリーするも、手にするのは不合格通知ばかり。

一方で、そんな晴の天真爛漫、素直な性格がANAパイロットの採用試験面接官の国木田孝之助(斎藤工)と、現役機長でパイロットを束ねる総責任者・篠崎一豊(岩城滉一)の目にとまる。

動画視聴

●第2話 「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」

 放送日 10月22日 視聴率 12.4%

動画:ミス・パイロット #2あらすじ
ANAのパイロット採用試験に合格し、グループAのメンバーになった手塚晴(堀北真希)は、同じチームとなった小田千里(相武紗季)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)らとともにパイロット寮に入り、訓練生としての生活を始める。

まず地上訓練に臨んだ晴たちは、グランドスタッフの制服に研修生のバッチを付けて羽田空港のフロアに向かう。一億円のバイオリンを持ち込む音楽家、大幅に重量オーバーの荷物を持ち込む中年女性などにそれぞれが悪戦苦闘する中、晴は酔っぱらい客の佐藤寅雄(野添義弘)に出会う。聞けば、寅雄はひとり娘の結婚式に向かう予定で、娘が嫁ぐ寂しさから深酒をしたとのこと。晴は搭乗時間までベンチで休むよう寅雄に勧めた。

やがて、寅雄に急いで搭乗ゲートに向かうようにうながす館内放送が流れる。晴は慌てて、寅雄が休んでいた所に行くが、寅雄の姿は無い。晴は、持ち場でないと制する千里の声も聞かず、探しに出る。

さらに数日後、晴たちに「羽田で千歳行き最終便に乗り換えする便が遅れる」という連絡が入る。高齢の旅行客が多いため、短時間での乗り換えは無理と判断したグランドスタッフの鈴木倫子(菜々緒)は翌日の乗り換え便を手配する。しかし、悲しむ乗客の姿を見た晴は、倫子の指示を突然無視して…

動画視聴

●第3話 「墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!」

 放送日 10月29日 視聴率 10.3%

動画:「★」#3あらすじ
手塚晴(堀北真希)たちパイロット訓練生チームAは、グランドスタッフとしての接客研修を終えたのも束の間、もう一つの地上勤務である整備部に配属された。晴たちは、整備士たちが素早く機体を整備し、送り出すのを目の当たりにして圧倒される。

整備資格のないパイロット訓練生に任されたのは部品管理の仕事だった。未だに空を飛べなく、地味で細かい作業を命じられ苛立ちが募る訓練生達。たまに先輩整備士の手伝いをしても、その度にこっぴどく怒られる始末。教官の国木田孝之助(斎藤工)は、個人プレーが多く協力姿勢のない6人を見て、誰か脱落しないか懸念し・・・

動画視聴

●第4話 「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

 放送日 11月5日 視聴率 12.7%

動画:「☆」#4あらすじ
ラインの入っていない訓練生用のパイロット制服に身を包んだ、手塚晴(堀北真希)たちチームAが羽田空港にやってきた。実際のフライトでコックピットに同乗する、体験搭乗をするためだ。

晴は篠崎一豊(岩城滉一)が機長を務める便に乗り込む。これまで一度も飛行機に乗ったことがない晴は、初フライトに胸を躍らせながら操縦席後方にあるジャンプシートに座った。だが、コックピットでの高度なやり取りに、晴は圧倒されすっかり自信を無くしてしまう。

一方、他の同期は体験搭乗で学んだことや感じたことを興奮気味に話し、自分が操縦するイメージをつかめたと自信満々に話す。それを聞いた晴は、一層落ち込む。そして、ついに晴は国木田にパイロット訓練生をやめたいと告げ・・・

動画視聴

●第5話 「アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!」

 放送日 11月12日 視聴率 11.0%

動画:「☆」#5あらすじ
いよいよ1年半のアメリカ訓練へ行くことになった手塚晴(堀北真希)たち。6人は国木田孝之助(斎藤工)とともにアメリカへと出発する。

アメリカの寮に到着した晴たちがリビングに集まると、国木田がアメリカ訓練で習得すべきミッション表を張り出していた。そこには膨大な数のミッションが書き込まれており、段階ごとに試験があるという。試験に2回落ちるとパイロット不適正とみなされ、日本へ帰されて別部署に配置換えになると聞いた6人から笑顔が消えていた。

外国人講師による英語の授業や試験を経た晴たちは、実機訓練に入る。外国人教官、バディとセスナ機に搭乗し、実際に操縦することになった晴は、極度の緊張で頭が真っ白になってしまい…

動画視聴

●第6話 「アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…」

 放送日 11月19日 視聴率 11.6%

動画:「☆」#06あらすじ
手塚晴(堀北真希)たちがアメリカに渡ってから10ヵ月が過ぎた。6人は正規ミッションには含まれていない低酸素訓練を自ら進んで行うなど、精力的に訓練に励む。

そんな中、アメリカの宿舎に阿倍野すず(桜庭ななみ)、鈴木倫子(菜々緒)、三枝かのこ(藤澤恵麻)がやってきた。3人は、晴たち6人の成長に驚く。

晴たちの訓練は、計器飛行のステージへと進む。夜間などの視界が悪い時のために、飛行中の機体にフードをつけて視界を遮り、計器だけを見て飛行する訓練だ。難度の高い訓練に苦戦する6人。

3ヵ月後、計器飛行試験が行われる。「2回失敗すればパイロット脱落」の重圧を乗り越え、6人はなんとか試験を終える。緊張の面持ちで結果を待つ6人の前に国木田孝之助(斎藤工)がやってきた。国木田は、不合格者は1名しかいない、と告げ…

動画視聴

●第7話 「アメリカで仲間へ遺すラストメッセージ」

 放送日 11月26日 視聴率 12.7%

動画:「☆」#7あらすじ
小田千里(相武紗季)がフェール(脱落)。国木田孝之助(斎藤工)から告げられた結果にぼう然とする手塚晴(堀北真希)たち。

その夜、千里の部屋の前には帰国のための荷物が積み上げられていた。晴は、千里に声をかけることができず、部屋で眠れない夜を過ごす。あくる朝、千里のジョギングに同行した晴は、夢を諦めずに、別の会社のパイロットを目指せばいいと説得する。

千里はコックピットに乗って空を飛ぶ夢は訓練で叶えられたから満足していると、それを拒否した。最後くらいは楽しく過ごしたいという千里の要望に、晴はパーティーを企画するが…

動画視聴

●第8話 「パイロットの夢叶える者、絶たれた者…」

 放送日 12月3日 視聴率 10.7%

動画:「☆」#8あらすじ
手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)らが、アメリカでの訓練を無事すべて終えて帰国した。久しぶりの日本に喜びながらも、行方がわからなくなった小田千里(相武紗季)を心配する5人。

晴は、同じく千里を心配して寮にやってきた国木田孝之助(斎藤工)に千里を探すと告げるが、休暇後に始まる訓練に備えてゆっくり休むように諭される。 そんな中、帰宅しようとしていた国木田の前に千里が現れるが…。

動画視聴

●第9話 「旅客機操縦までカウントダウンの晴に緊急事態発生…」

 放送日 12月10日 視聴率 10.6%

動画:「☆」#9あらすじ
日本での訓練が再開し、シミュレータ訓練を行う手塚晴(堀北真希)たち訓練生5人。初めて乗るシミュレータを楽しみにしていた晴だったが、そのあまりのスピード感に圧倒されてしまう。そんな中、晴に父親の手塚茂雄(石倉三郎)から電話が入る。週末にでも帰ると話す晴の言葉を聞き、茂雄は電話でいいと重い口を開いた。それは、晴の渡米中に母親のよし美(根岸季衣)の病気が発覚、それが悪化しているとの知らせだった。呆然と立ち尽くす晴…。

一方、小田千里(相武紗季)はフライトオペレーションセンターで働きつつ、ディスパッチャーの資格取得を目指して勉強を始めていた。

訓練に集中できていない様子の晴を心配した国木田孝之助(斎藤工)は千里を訪ね、晴の話を聞いてあげてほしいとお願いする。同じく晴の様子が気になっていた千里はそれを引き受けつつ、用事は晴のことだけかと逆に国木田に問いかけ…。

動画視聴

●第10話 「翔べ! いざ、ファイナルミッションへ!」

 放送日 12月17日 視聴率 10.6%

動画:ミス・パイロット #10あらすじ
小田千里(相武紗季)から国木田孝之助(斎藤工)が好きだと告げられた手塚晴(堀北真希)はおどろいて言葉を失う。

晴がやや遅れをとりながらもシミュレータ訓練が進み、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)の最終試験日が2日後に決まった。ドクターストップ期間があった晴だけは1週間後になり、その間に遅れを取り戻すように国木田から発破を掛けられる。

夜、訓練生寮に食事にやって来た国木田は、三枝かのこ(藤澤恵麻)に「晴を見ていると“弦太”を思い出す」と切なげに話す。翌日のシミュレータでの訓練中、晴の操作ミスに“弦太”との出来事が重なった国木田は思わず声を荒げてしまい…。

動画視聴

●第11話 「翔べ! いざ、ファイナルミッションへ!」

 放送日 12月24日 視聴率 10.8%

動画:ミス・パイロット #11あらすじ
シミュレータ課程、実機訓練を修了した手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)に、腕に3本ラインの入った新しい制服が支給された。

ここまでの訓練を思い出し感慨にひたりながらも、翌日からOJT(On The Job Training/新人が実際の職場で、実務経験を積んだり経験者の指導を受けて職務内容などを学ぶこと)が始まると聞き、気を引き締める5人。その晩、小田千里(相武紗季)を含めた6人は訓練生寮で最後の食事を取る。4年間寝食を共にしたチームの解散と国木田孝之助(斎藤工)からの卒業を目の当たりにし、ますます独り立ちの実感強める晴たち。

そして12月24日、クリスマスイブ、晴は遂にファーストフライトを迎えた。行先は新千歳空港、そして機長は国木田。その頃、千歳では大雪が降り積もり…

動画視聴

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。