PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

アメリカン・グラフィティ

アメリカン・グラフィティ


『アメリカン・グラフィティ』(American Graffiti)は、1973年のアメリカ映画。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


カート・ヘンダーソン:リチャード・ドレイファス
スティーヴ・ボランダー:ロニー・ハワード
ジョン・ミルナー:ポール・ル・マット
テリー・フィールズ:チャールズ・マーティン・スミス
ローリー・ヘンダーソン:シンディ・ウィリアムズ
デビー・ダンハム:キャンディ・クラーク
キャロル・モリソン:マッケンジー・フィリップス
ボブ・ファルファ:ハリソン・フォード
DJウルフマン・ジャック:ウルフマン・ジャック
ペグ:キャスリーン・クインラン

監督:ジョージ・ルーカス
プロデューサー:フランシス・フォード・コッポラ、ゲイリー・カーツ

アメリカン・グラフィティ2 [DVD]アメリカン・グラフィティ2 [DVD]
(2012/05/09)
ポール・ル・マット、シンディ・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る

あらすじ (ストーリー)
動画:アメリカン・グラフィティ (字幕)1962年、カリフォルニア北部の小さな田舎町を舞台に、ハイスクールを卒業し東部の大学へ出発しようとする若者たちの、最後の一夜を描いた愛すべき名編。スティーヴ(今や一線級監督のロン・ハワード)とカート(「JAWS/ジョーズ」以前のリチャード・ドレイファス)は故郷での最後の夜を楽しく過ごそうと、テリー(「アンタッチャブル」のチャールズ・M・スミス)とビッグ・ジョン(ポール・ル・マット)を誘い町に繰り出す。暴走族の仲間に入らされたり、酒を買おうと四苦八苦したり、マセた女の子にせまられたりという数々のエピソードが、当時のヒット・ナンバーに乗せて軽やかに描かれるが、やがてそれぞれの決意を秘めた朝がやって来る……。今や定番と化した感のある、懐メロ青春群像モノの原点であり最高峰、後の青春映画に与えた影響は大きい。

動画視聴 : 字幕

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。