PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

リベンジ 第2シーズン


リベンジ (Revenge) Season 2


『リベンジ』(原題:Revenge)は、マデリーン・ストウとエミリー・ヴァンキャンプの主演でアメリカ合衆国ABCで放送されているテレビドラマシリーズ。

ストーリー
ヴィクトリアの飛行機事故後、エミリーはまた、ハンプトンへと戻ってきた。父親殺害の犯人との対決、そして母親の生存を知った後、陰謀に関わっていたのが、グレイソン家だけではないことを知ったエミリーはまた復讐に動き出す。父親の死に繋がった陰謀はどこまで奥深いのか?母の行方は?第1話で海中に沈んでいたアマンダ号に乗っていたのは誰なのか?さらなる疑問と、真実の追求の前に立ちはだかる壁を背景に、新たな復讐の物語が激しくスタートする。美しいセレブたちのゴージャスなファッションも見逃せません。

リベンジ シーズン 2 エピソード一覧


リベンジ シーズン 2 第1話 「運命」
リベンジ シーズン 2 第2話 「復活」
リベンジ シーズン 2 第3話 「信頼」
リベンジ シーズン 2 第4話 「直観」
リベンジ シーズン 2 第5話 「容赦」
リベンジ シーズン 2 第6話 「幻想」
リベンジ シーズン 2 第7話 「贖罪」
リベンジ シーズン 2 第8話 「起源」
リベンジ シーズン 2 第9話 「露見」
リベンジ シーズン 2 第10話 「権力」
リベンジ シーズン 2 第11話 「妨害」
リベンジ シーズン 2 第12話 「結託」
リベンジ シーズン 2 第13話 「結婚」
リベンジ シーズン 2 第14話 「犠牲」
リベンジ シーズン 2 第15話 「報復」
リベンジ シーズン 2 第16話 「露呈」
リベンジ シーズン 2 第17話 「勝利」
リベンジ シーズン 2 第18話 「仮面」
リベンジ シーズン 2 第19話 「本性」
リベンジ シーズン 2 第20話 「婚約」
リベンジ シーズン 2 第21話 「真実 前編」
リベンジ シーズン 2 第22話 「真実 後編」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


エミリー・ソーン(偽名)/アマンダ・クラーク(本名):エミリー・ヴァンキャンプ
ビクトリア・グレイソン:マデリーン・ストウ
ジャック・ポーター:ニック・ウェクスラー
ノーラン・ロス:ガブリエル・マン
コンラッド・グレイソン:ヘンリー・ツェニー
ダニエル・グレイソン:ジョシュ・ボウマン
シャーロット・グレイソン:クリスタ・B・アレン
デクラン・ポーター:コナー・パオロ
アシュリー・ダベンポート: アシュリー・マデクウェ


リベンジ シーズン2 コレクターズ BOX Part1 [DVD]リベンジ シーズン2 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
(2013/10/23)
エミリー・ヴァンキャンプ、マデリーン・ストウ 他

商品詳細を見る



●リベンジ シーズン 2 第1話 「運命」

 (Episode 1: Destiny)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-1-1エミリーは、亡き父の潔白を証明する証人であるヴィクトリアとリディアを乗せた政府のジェット機が墜落してからしばらくの間ハンプトンを離れていた。それは、エミリーの母カーラが生きている可能性があると知り、復讐の計画を練り直すためだった。白髪の男の襲来に備えて、マンハッタンで日々体を鍛えているノーラン。そこへエミリーが訪ねて来て二人でハンプトンに戻る。エミリーは母カーラが入院していた病院を見つけ出し、ノーランと訪れた。閉鎖された病院から面会者の記録を見つけ、父デヴィッドが逮捕直前に、そのあとで偽名を使ったヴィクトリアが面会に来ていたことを知る。エミリーはヴィクトリアが母の入院に絡んでいたのではないかと疑い、再びグレイソン家に近づくためシャーロットに接触。シャーロットは薬物依存のためリハビリ施設に入院していた。
一方、ジャックは妊娠して戻ってきたアマンダを家に泊め、自分は船で寝泊まりしていた。エミリーと再会したジャックは気持ちが揺れ動き、アマンダの子の父親が本当に自分なのかという疑いを抱きはじめる。恒例のメモリアル・デーのオークションが開催された。シャーロットは医師に付き添われて参加する。ところが、医師はコンラッドに買収されており、退院を阻止するために血液検査に細工をしていた。検査で陽性反応が出たシャーロットは施設に戻されることに。その直前、エミリーにある場所を訪ねるよう言う。
シャーロットから教わった山小屋へ行くと、そこにいたのはヴィクトリアだった。協力する振りをしてヴィクトリアの隠れ家にカメラを仕込むエミリー。エミリーとノーランは監視カメラの映像から、白髪の男がヴィクトリアの潜伏に関わっていることを知る。ヴィクトリアはエミリーを信用しておらず、白髪の男に始末を頼んだのだった‥‥‥。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第2話 「復活」

 (Episode 2: Resurrection)

あらすじ
動画:リベンジ2vol-1-2ヴィクトリアは、白髪の男に自分とシャーロットの偽造パスポートとIDを用意させる。シャーロットが遺産を相続したら海外に高飛びするつもりだったのだ。しかし、シャーロットの遺産はコンラッドが手に入れ、グレイソン・グローバルの利益水増しに使っていた。
一方、一度だけ浮気をしたことをエミリーに打ち明けたアマンダ。父子鑑定の結果はジャックの子供だったが、エミリーからは鑑定結果を細工したと告げられ、ショックを受ける。
エミリーはヴィクトリアからシャーロットを引き離すため、まずはシャーロットを施設から退院させる。シャーロットは隠れ家のヴィクトリアのもとへ。ヴィクトリアは再会を喜ぶが、シャーロットが遺産を奪われたこととアマンダの子供が生まれるまで海外逃亡はできないことを告げたところ、態度を急変。罵声を浴びせてシャーロットを追い出してしまう。
実はヴィクトリアには、潜伏が白髪の男による誘拐事件だった話をでっち上げるという企みがあった。そのためにシャーロットの金を奪ったコンラッドを脅して隠れ家に呼び出し、自分を殴らせる。その後、ヴィクトリアは警察によって〝救出〟。コンラッドがヴィクトリアを殴る様子はエミリーが仕掛けた隠しカメラに映っていた。
逃走した白髪の男は隠しカメラの映像をもらうためエミリーの家を訪れる。映像を渡す代わりに母親カーラについて教えるよう要求するエミリー。白髪の男は病院からカーラを連れ出したことを明かしたものの、突然エミリーに襲いかかる。危機一髪だったが、駆けつけたエイダンが白髪の男を撃ち殺す。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第3話 「信頼」

 (Episode 3: Confidence)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-2-1白髪の男に殺されそうになったエミリーを助けたのはエイダンだった。かつて、日本のタケダのもとで復讐の訓練を一緒に受けていたエミリーとエイダン。当時ふたりは愛し合っていたが、エイダンは自らの復讐を遂げるためにエミリーを捨てたのだ。そのため、エミリーはエイダンを信頼することができない。エイダンがタケダの命令で自分のもとにやってきたと思い込み、怒りを露にするエミリー。そんな彼女にエイダンは、自分の意志でやって来たことを告げる。
白髪の男、実はゴードン・マーフィの遺体から出てきた鍵をもとにモーテルを探ったエイダンは、爆破された政府専用機のフライトレコーダーを発見する。しかもそのモーテルにいたのは、エミリーの実母カーラだった。
ヴィクトリアはハンプトンの自宅で、自らを正当化するための記者会見を開く。ヴィクトリアにグレイソン家への立ち入りを禁止されたエミリーは、アマンダを通じてシャーロットに亡父デヴィッドの手記を渡す。またダニエルは、差出人不明の手紙によってヴィクトリアの誘拐事件の真相を知る。子どもたち二人は不信感と怒りでヴィクトリアを責めるが、その後の記者会見は意外な展開に。ヴィクトリアはその場にいたアマンダも家族として認め、家族の強い結束を世に知らしめたのだ。
記者会見の様子をテレビで見たジャック。アマンダが自分に嘘をついてまでグレイソン家に近づいていたことを知り、もう一緒にやっていけないと告げる。
エミリーは死んだゴードンの携帯電話からSIMカードを取り出し、新しい携帯にセットする。すると留守電に新しいメッセージが1件入った。それはカーラからのものだった……。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第4話 「直観」

 (Episode 4: Intuition)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol2-2カーラがゴードン宛に残した留守電を聞いたエミリー。エイダンはカーラに会うというエミリーを制し、情報を集めるために再びカーラのモーテルを訪れる。不審に思ったカーラはエイダンを拘束し、モーテルをあとにした。
ジャックから「もう一緒にやっていけない」と言われたアマンダは、ストアウェイを出てエミリーの家へ。エミリーはアマンダに協力してもらい、デヴィッドの手帳をエサにヴィクトリアからカーラのことを聞き出そうとする。ヴィクトリアは手帳を買い取ろうとするが、アマンダからカーラのことを教えるよう迫られる。
ダニエルはコンラッドがシャーロットの財産を不正に流用した証拠を探っていた。アシュリーはコンラッドからダニエルの監視を頼まれていたが、ダニエル側につくことを決める。
弁護士の手紙からすでに父親が死んでいたことを知ったノーラン。パドマに父親の遺品が保管されている倉庫に連れて行かれる。ノーランは仕事以外でも気遣ってくれるパドマにひかれ、キスをする。
グレイソン家ではアマンダのベビーシャワーが行われていた。アマンダはカーラが入院していた病院の面会者名簿をヴィクトリアに突きつけ、真相を聞き出そうとする。しかし、ヴィクトリアは話そうとはしない。2階の廊下で話しているとき、ふたりは名簿の取り合いになり、アマンダが足を滑らせ1階に転落してしまう。
病院へ運ばれたアマンダは帝王切開で男児を出産するが、容体は深刻だった。偶然ニュースを聞いたカーラが病院に駆けつける。エミリーはアマンダの病室にいるカーラを見て、幼い頃、母に溺死させられそうになったことを思い出す。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第5話 「容赦」

 (Episode 5: Forgiveness)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-3-1ゴードン・マーフィの消息を探るため、カーラがグレイソン邸を訪れる。カーラの姿を見て驚いたヴィクトリアだったが、コンラッドに連絡をして3人でランチをとる。ヴィクトリアは「安全のため」と、カーラにしばらくグレイソン邸へ泊まることを勧める。その様子をエミリーとノーランは監視カメラの映像で見ていた。
タケダの代理人としての立場を利用し、グレイソン・グローバルの内情を探り始めたエイダン。そこにノルコープのCFOであるパドマが訪れ、デヴィッド・クラークがグレイソン・グローバルで働いていた当時の雇用契約内容を尋ねる。エイダンはダニエルを焚きつけて、グレイソン・グローバルがノルコープの経営を支配できないかを調べさせる。
入院していたアマンダの意識が戻る。病室へやって来たメイソン・トレッドウェルはカーラと出くわし、アマンダの背中にあるはずのヤケドの跡がないことに気づく。ヴィクトリアの元を訪れ、なぜカーラが死んだと嘘をついていたのか問い詰めるメイソン。ヴィクトリアはしらを切り通すが内心は焦っていた。コンラッドは、いずれ裁判となった時、お互いに不利な証言をしなくてすむよう、再度結婚しようとヴィクトリアを説得する。
退院したアマンダは、赤ん坊のカールを連れて一時的にエミリーの家に滞在する。なんとかカーラを遠ざけたいエミリーだったが、アマンダはカーラの謝罪を受け入れて許してしまう。アマンダの優しさに触れて、エミリーは「カールはジャックの本当の子だ」と真実を明かす。ホッとして喜ぶアマンダ。ところが、その後メイソンが現れ、ヤケドの跡について思わせぶりな質問を投げかけたのだった。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第6話 「幻想」

 (Episode 6: Illusion)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-3-2コンラッドとヴィクトリアの結婚式の準備が進みグレイソン家の周辺は慌ただしくなる。ダニエルはノルコープとデヴィッド・クラークの関係を探るため、ノーランを結婚式に招待する。また、エイダンと協力してコンラッドをグレイソン・グローバルのCEOの座から降ろそうと画策していた。
メイソンと会ったアマンダはエミリーの指示どおり、ヤケドの傷痕を除去する手術を受けたと説明する。そして、ゴードン・マーフィとグレイソン家のつながりを匂わせる。メイソンはゴードンに連絡を取ろうとしたが、遺体となった彼を発見。エミリーがメイソンに遺体を発見させるよう仕組んだのだ。メイソンの通報でグレイソン邸に家宅捜索が入り、あらかじめエミリーによって置かれた証拠品が発見される。
いよいよ結婚式当日。式に誘われたエイダンはエミリーを同伴し出席する。エミリーに未練があるダニエルはダンスに誘い、胸の内を告げる。そこに警察が到着し、コンラッドがゴードン殺害の容疑で逮捕されてしまう。
逮捕されたコンラッドの元にやってきたのは、アメリコン・イニシアティブのヘレン。保釈を条件に、再びマネーロンダリングを要求する。
シャーロットは結婚式には出席せず、再開したストアウェイを手伝う。デクランとシャーロットは再び接近。ジャックはアマンダを幸せにするとカーラに約束し、プロポーズする。
ヴィクトリアからエミリーが少年刑務所にいたことを聞いて興味を持つメイソン。関係者をリストアップして相関図を作ったところ、すべての出来事にエミリーが関わっていることを嗅ぎつける。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第7話 「贖罪」

 (Episode 7: Penance)

あらすじ
動画:ベンジ2-vol-4-1エミリーとアマンダが少年刑務所で知り合ったことをメイソンが嗅ぎつけた。アマンダは幸せな生活が壊されるのを恐れてメイソンを殺そうとするが、間一髪のところでエミリーに取り押さえられる。そして、エミリーは自分が本物のアマンダであることをメイソンに明かす。 真実を知ったメイソンは嘘の暴露本を書いた償いがしたいと言う。そこでエミリーはメイソンにゴードン・マーフィの遺品をカーラへ届けさせ、ハンプトンからカーラが離れるよう仕向ける。しかし、メイソンが無実のデヴィッドを陥れたのはグレイソンだと告げたため、カーラはグレイソン邸へ乗り込む。
メイソンが自宅へ戻ると警察による家宅捜索の最中だった。エミリーの策略で、メイソンはゴードン・マーフィ殺害などの濡れ衣を着せられたのだ。
エイダンはグレイソン・グローバルに潜入し、アメリコン・イニシアティブをおびき出そうとしていた。ダニエルをCEOにするために必要なのは、デヴィッドがノルコープ社に出資した証拠となる小切手。エイダンはノーランを説得して小切手を受け取り、ダニエルに手渡す。 グレイソン邸に乗り込んだカーラはコンラッドとヴィクトリアを銃で脅し、真実を聞き出そうとする。デヴィッドを殺した実行犯はゴードンだと告げるコンラッド。カーラは二人に発砲しようとするが、エイダンに止められる。エイダンはFBI捜査官のふりをして、カーラを遠くへ逃がす。
警察に勾留されているメイソンを訪ねたエミリー。過去の償いとして濡れ衣の罪をすべて認めて服役し、刑務所の中で真実の物語を書くようメイソンに告げる。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第8話 「起源」

 (Episode 8: Lineage)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-4-22006年11月、感謝祭直前のマンハッタン。エミリーはタケダの指示でロシア系マフィアが経営するナイトクラブに潜入していた。そこで、生活のために売春しようとしていたアシュリーに金を渡し、標的であるディミトリの情報を聞き出す。
ディミトリはエイダンの妹、コリーンを誘拐した男だった。エイダンは復讐を果たすため、ナイトクラブにバーテンダーとなって潜入していた。結局ディミトリを銃で殺害したエイダンは、タケダに弟子入りをする。
一方、ハンプトンのグレイソン邸には疎遠だったヴィクトリアの実母マリオン・ハーパーが恋人のベン・グリーヴィーを連れて訪ねて来る。ヴィクトリアは15歳のとき母が犯した殺人の罪を被って逮捕されたにもかかわらず、家を追い出されていた。その話を聞いたベンはマリオンを残してグレイソン邸を去る。しかし、ベンとの出会いから結末まで、すべてヴィクトリアが企てたことで母への復讐だったのだ。
ノルコープの株式公開を控え、ノーランは当時のCFOマルコ・ロメロと交際していた。だがエミリーに渡した5億ドルに気づかれ、経緯を説明するが理解してもらえず、マルコをクビにする。
ジャックの父カールと仕事仲間のマット・ダンカンは店の用心棒代を払うようマフィアのジョー・ライアンに迫られていた。店を襲撃されたカールは子供たちを守るため渋々金を払うことにするが、娘がひき逃げに遭ったマットは怒りのあまりジョーを撃ち殺してしまう。
時は流れて現在。ストアウェイの共同経営者になったケニーは、実はジョーの息子だった。ダニエルはマルコの存在を突き止めて接触する。エミリーは、エイダンに父親が残した秘密の箱を見せることにする。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第9話 「露見」

 (Episode 9: Revelations)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-5-1グレイソン・グローバルでコンラッドの不信任決議がはかられる取締役会を前に、クレー射撃大会が開催される。そこには有力取締役であるサルバドール・グロベットも参加していた。他の取締役たちもサルバドールの意思決定に従うことから、彼を取り込むためにコンラッド側とダニエル側は駆け引きを繰り広げる。
そこに密かに現れたのがヘレンだった。コンラッドに電話をかけてきて、今でもアメリコン・イニシアティブに協力していることをダニエルに明かしたら、ダニエルの命はないと脅す。コンラッドの隣りにいたヴィクトリアはヘレンに対して、ダニエルに指1本でも触れたら殺すと憤る。
ノルコープの買収は、元CFOマルコの密告によってグレイソン・グローバルにとって有利な条件でまとまった。ダニエルは引き続きエイダンとの協力体制を続けるつもりだったが、アシュリーの忠告で距離を置くように。そこでエミリーは、アシュリーが不利な立場となる決定的な画像をヴィクトリアに送る。それによってアシュリーはグレイソン家から去る事になった。
ジャックとアマンダの息子カールの洗礼式が執り行われる。父カールの仕事仲間だったマット・ダンカンも参列するが、ケニーとネイトのライアン兄弟を見て、注意するようジャックに忠告する。自分たちの父親ジョーが殺された真相を探るため、マットを半殺しの目に遭わせるライアン兄弟。マットはジャックに「ジョー・ライアンを殺したのは自分だ」と告白する。
コンラッドの不信任決議が可決され、ダニエルが新CEOになった。しかしその後、ダニエルはエイダンに対し、取締役会に空席はないので取締役就任はあきらめてくれと告げたのだった。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第10話 「権力」

 (Episode 10: Power)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-5-2グレイソン邸に次期最高裁判事のバーンズ夫妻が滞在することになる。コンラッドのイメージ回復のため、バーンズ判事の妻パトリシアが主催するチャリティイベントに夫婦そろって出席するためだ。
デヴィッドの遺品である手紙をエイダンに見せるエミリー。手紙は無記名で、バーンズ判事がデヴィッドを見捨てたと書いてあった。エミリーは判事補佐官ジェームズ・パーマーが手紙を書いたのではないかと考えている。しかし、ジェームズは事故に見せかけて殺害されてしまったのだ。そこでエミリーは、バーンズに接触して真相を暴こうと考える。
ヴィクトリアはエミリーを自宅に招き、ダニエルにはCEOの荷が重いため、グレイソン・グローバルへの興味を失くさせ、暴走を止めてほしいと言う。
いっぽう、ストアウェイでは、デクランがライアン兄弟の隠していた麻薬を見つける。警察に通報するが、アマンダ号の船底から麻薬と拳銃が発見され、結局ジャックが逮捕されてしまう。
ダニエルからグレイソン・グローバルのイントラネットに侵入してスパイをするよう命じられたノーラン。しかし、エイダンから情報を先に流すよう言われる。ノーランは監視カメラの過去の映像から、グレイソン邸でアメリコン・イニシアティブのヘレンが電話をしている映像を手に入れる。電話番号を読み取り、エイダンが電話をしたところ、電話口に出たのはヘレンだった。ヘレンと会ったエイダンは死んだはずの妹が生きていることを知らされ、取り引きを持ちかけられる。
チャリティイベントの前、エミリーはパトリシアに手紙のことを告げる。スピーチでパトリシアはジェームズについて話し、例の手紙を読み上げ、自分が書いたことを告白した。そして、夫の虐待に遭っていることを明らかにしたのだった。

動画視聴 : 吹替


●リベンジ シーズン 2 第11話 「妨害」

 (Episode 11: Sabotage)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-6-1エミリーとダニエルとのキスシーンを目撃したエイダン。ふたりの仲を快く思っていないエイダンにエミリーは、しばらくの間ダニエルを利用するだけだと説明する。
エミリーがダニエルのオフィスを訪れた際、アメリコン・イニシアティブのヘレンから電話がかかってくる。ヘレンはダニエルにストーン・ヘヴン・ユナイテッド・ソリューションズという会社を買収するよう指示。盗み聞きしたエミリーは、そのことをヴィクトリアに伝える。
ダニエルは過去にノルコープ社が多額を投じたプロジェクト、キャリオンの存在に気づき、ノーランにすべてを報告するよう命じる。ちょうどその頃、元CFOのパドマがノルコープ社に復職する。
エミリーが主催するチャリティイベントの当日。ヴィクトリアの隣りには、コンラッドの長年のライバル、ジェイソン・プロッサーの姿があった。ヴィクトリアはジェイソンにストーン・ヘヴンの件を話し、買収させるよう仕向ける。
エミリーからエイダンの名前を持ち出され、ヘレンもチャリティイベントに出席。ところが、パーティの帰りにヘレンはエイダンとエレベーターの中に閉じ込められ、何者かに捕えられてしまう。ふたりは目隠しをされ、なぜストーン・ヘヴンに関心を持つのかなど尋問を受ける。
エイダンが格闘して銃撃戦となり、相手は倒れる。エイダンとヘレンは逃げ出すことに成功。しかし、倒れた相手は生きていて、変装したエミリーだったのだ。
パドマの話からCFOであるマルコの行動を疑ったノーランは、彼を解雇する。
一方、ヘレンの元にはノーランがキャリオンのプログラムをどこかに隠しているという報告の電話が入る。その電話の相手はパドマだった。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第12話 「結託」

 (Episode 12: Collusion)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-6-2ヘレンからストーンヘブン・ユナイテッド・ソリューションズの買収を指示されたダニエルは、エミリーを伴いストーンヘブン本社があるLAに飛ぶ。ヴィクトリアはジェイソン・プロッサーを競争相手として送り込み、自らもLAへ向かう。一旦は買収から手を引こうとしたジェイソンに体を許してまで説得する。
エミリーはダニエルがアメリコン・イニシアティブと繋がるよう仕向けるため、ダニエルを後押しする。結局、エミリーの作戦勝ちでダニエルが買収に成功する。
コリーンの動画を見せられ生存を確信したエイダンに、ヴィクトリアを殺すよう命じるヘレン。エミリーはヴィクトリアを狙撃する寸前のエイダンを見つけて、アメリコンの言いなりになるなと暗殺をやめさせる。
ライアン兄弟にはめられ麻薬密売と拳銃の不法所持の容疑をかけられたジャックだったが、コンラッドの助けによって、密売容疑は晴れる。またライアン兄弟の父ジョーを殺した真犯人マット・ダンカンは、ジャックの願いを聞いて自首する。
パドマはヘレンから「キャリオン」プログラムを見つけるよう指示されており、ノルコープ社内を捜し回るが見つからない。ノーランはある発言からパドマがキャリオンを狙うスパイだと確信する。エミリーに相談したノーランはパドマに騙されたフリをし続け、偽のキャリオンを盗ませる。
18歳の誕生日を迎えたシャーロットは家族のあり方について考えた結果、名前を「シャーロット・クラーク」に改名する。
ハンプトンに戻ったエミリーは、エイダンからコリーンが薬物の過剰摂取で息絶える動画を見せられる。エイダンは、おまえを信じたせいで妹が死んだと激しくエミリーを責めるのだった。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第13話 「結婚」

 (Episode 13: Union)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-7-1ストアウェイの権利の半分を、コンラッドがライアン兄弟から買い取ったことを知ったエミリーは、アマンダに小切手を渡し、コンラッドから権利を買い戻すよう指示する。しかしモントークの再開発を推進しようとするコンラッドは耳を貸さない。そこでアマンダは偶然手に入れたエミリーのPCに保存されていた暴露映像を使ってコンラッドを脅し、ストアウェイを取り戻す。
エイダンはアメリコンから見せられた妹・コリーンの殺害映像を分析するようノーランに命じる。その結果、映像は6年前に撮られたものと判明。当時発見された身元不明の女性死体がコリーンだったこともわかった。エイダンはすぐにでも復讐したいと言うが、エミリーは冷静になるよう諭す。考え方の違いからエイダンは一旦、エミリーの元を去るが、その後戻ってきて謝罪する。
一方ノーランは、パドマがアメリコンに操られているのではないかと疑い、彼女を問い詰める。案の定、パドマは父親を人質に取られており、父親を救いたければ「キャリオン」を探せと命じられていた、と告白する。
ヘレンは資金調達のため、本格的にダニエルを利用し始めた。ダニエルが第二のデヴィッド・クラークになることに恐れを抱くヴィクトリア。そこで、かつてコンラッドがアメリコンに協力した全取引の記録を証拠としてダニエルに見せ、関係をすべてダニエルに明かす。ヘレンはグレイソン邸に押し掛け、ヴィクトリアに証拠の記録を渡すよう迫る。ヴィクトリアはダニエルを守るためヘレンを撃ち殺す。
ジャックとアマンダの結婚式が執り行われる。二人はカールを預け、アマンダ号に乗ってナンタケット島に新婚旅行へ。しかしその船にはモントーク再開発計画を妨害されて憤るネイトが、密かに乗り込んでいた。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第14話 「犠牲」

 (Episode 14: Sacrifice)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-7-2労働祭の祝日前夜、自宅でヘレンを射殺したヴィクトリアは、ダニエルとコンラッドに遺体を処分させる。そして、ヘレンの失踪をアマンダのせいにするため、ストアウェイの2階にヘレンの携帯を隠す。
アマンダ号でハネムーンに出発したジャックとアマンダ。しかし、船に乗り込んでいたネイトが銃を持って現れ、コンラッドを脅したネタであるPCを渡すようアマンダに言う。
ネイトがアマンダ号に乗っていることを知ったエミリーは、ノーランとモーターボートで二人のあとを追う。
アマンダ号では、ネイトが撃った銃弾がジャックの腹部に命中。アマンダはジャックだけを救命艇に乗せ、ネイトと船に残る。エミリーとノーランは救命艇を発見。ノーランにジャックを任せ、エミリーはアマンダ号へ乗り込む。
グレイソン邸では労働祭のパーティーが開かれていた。コンラッドとヴィクトリアの前にトラスクと名乗るアメリコン・イニシアティブの男が現れて、ヘレンの行方を尋ねる。トラスクはストアウェイに侵入し、ヘレンの携帯を発見。父親が生きている証拠を要求するパドマの留守電のメッセージを聞き、仲間に〝配達〟を指示する。一方、グレイソン邸ではコンラッドが次期州知事選への出馬を表明した。
パドマとエイダンの元にはトラスクから連絡が入り、証拠を送ったからキャリオンを手に入れろと指示される。送られてきた小包にはパドマの父の指が入っていた。
ネイトと格闘するエミリー。もみ合ううちに発砲したことでガスタンクに穴が開き、プロパンガスが漏れ出す。アマンダはネイトを撃つが、逃げ出す直前にアマンダ号は大爆発し粉々に。エミリーは何とか助かるが、アマンダは爆発の際に負傷し、息を引き取った。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第15話 「報復」

 (Episode 15: Retribution)

あらすじ
動画:リベンジ2-vol-8-1アマンダ号の爆発事故でアマンダとネイトは死に、ジャックは一命を取り留めた。
アメリコン・イニシアティブのトラスクはコンラッドとヴィクトリアが主張する「アマンダがヘレン失踪に関わっており、証拠のPCも持っている」という説を信用せず、独自に調査を行う。さらにヘレンに成り代わって、ダニエルに海外投資の指示を出し、パドマには〝キャリオン〟を差し出すよう脅迫を続ける。
アメリコンの言いなりにはならないと決心したダニエルは、ノーランに〝キャリオン〟プログラムを破壊するよう命じる。一方、父親を人質に取られているパドマは、アメリコンに〝キャリオン〟を渡す期日が迫っていることに焦っていた。その様子を見て悩むノーラン。しかし、結局プログラムを完成させてパドマに手渡す。そしてノーランはヘレンの携帯の情報をたどり、グレイソンに殺されたと確信する。
アマンダの遺体が見つかって、身元確認に出向いたシャーロット。アマンダの葬儀の参列者が少ないことを悲しみ、里親の元で一緒に育った義理の兄を捜し出す。
意識が戻ったジャックは、アマンダが死ぬ前に告白した「グレイソンへの復讐」を成し遂げようと決意。偶然、証拠のPCを見つけ出すが、昔の手紙も発見する。アマンダとエミリーが少年刑務所時代からの知り合いだったことを知ったジャックは、エミリーに不信感を募らせる。
アマンダの葬儀が執り行われ、エミリーが弔辞を読む。葬儀のために留守となったストアウェイにエイダンが忍び込み、証拠のPCを奪回。エミリーはグレイソンやアメリコンの追及の手がジャックに及ばないよう、PCを海に投げ捨て証拠を消す。
葬儀が終わった夜、意外な人物がハンプトンに現れる。アマンダの義理の兄(乳兄弟)イーライだった。

動画視聴 : 字幕吹替


●リベンジ シーズン 2 第16話 「露呈」

 (Episode 16: Illumination)

あらすじ
動画:リベンジS216グレイソン夫妻は、アマンダを追悼するために基金を設立したいとジャックに申し出て承諾を得る。また、エイダンをグレイソン・グローバルの取締役にすれば、彼がアメリコン・イニシアティブの標的になるとダニエルを説得する。
基金の共同代表になるためグレイソン邸を訪れたエミリーは、同じ里親の家で育ったイーライ・ジェームズと鉢合わせする。
里親の家で暮らしていた頃、エミリーに養子縁組の話が持ち上がったことがあった。ところが、イーライと離れたくないエミリーは住んでいる家に放火し、少年刑務所行きになっていたのだ。
グレイソン邸では基金設立のパーティーが行われる。共同代表の候補から外されたエミリーは、ノーランに頼んでイーライの目の前で彼の犯罪歴を消去し、10万ドルの小切手を渡して街から出るよう言い渡す。ところがイーライはその10万ドルを基金に寄付。結局、ヴィクトリアはイーライを基金の共同代表に決める。
労働祭の夜、自分を助けてくれたことを隠していたとノーランを責めるジャック。ノーランはボートの登録証を偽造し、ジャックを助けたのはケニー・ライアンだと思わせ、これ以上嗅ぎ回らないよう伝える。
エミリーはグレイソンが財産をひとつの銀行口座に移動させることを知り、キャリオン・プログラムを使って口座をハッキングして破産させようと思いつく。ノーランが銀行のセキュリティーに侵入していると、PC画面にいきなりハヤブサの模様と「ファルコン」の文字が現れる。それは、かつてノーランがデヴィッドの無実を証明しようと証拠集めをしていたときに見た物と同じだった。グレイソンの情報を守っていたハッカーが復活したのだ。

動画視聴 : 字幕


●リベンジ シーズン 2 第17話 「勝利」

 (Episode 17: Victory)

あらすじ
動画:リベンジS217グレイソン・グローバルの取締役に就任したものの、ダニエルから疎外されているエイダン。エミリーはダニエルに接近し、グレイソン・グローバル社内でのアメリコンの動きを探る。しかしヴィクトリアは、そんな二人の仲をアメリコンからの脅しと見せかけて裂こうとする。
知事選の支持率が低迷するコンラッドは、イメージ・アップを図ろうとする。そのために基金を通じて、アマンダやイーライが育った里親の家「ヘイワード・ハウス」に資金援助をすることにしたのだ。また、イーライは養母メレディス・ヘイワードが隠しているはずのアマンダの父・デヴィッドからの手紙を取り戻したのだと言う。
パドマの元に、人質となっているパドマの父親が映った映像が届く。人質と交換にアメリコンにキャリオンを渡すことにしたノーランは、パドマ親子を逃がすための準備を整える。しかし結局、人質奪回作戦は失敗に終わり、パドマはキャリオンもろともアメリコンに連れ去られてしまう。アメリコンの背後にはハッカー「ファルコン」がいて、すべて行動を読まれていたのだ。
コンラッドとヴィクトリアは世論の受けを狙ってストアウェイで記者会見を行い、ヘイワード・ハウスへの資金援助を発表することに。ところが、共同代表であるイーライは参加者の前でメレディスの虐待および公金横領の事実を暴露。逆上したメレディスは、かつてヘイワード・ハウスに放火したのはアマンダではなくイーライだったとバラす。イーライはお詫びとして、メレディスを脅して得た告白状をエミリーに渡し、ハンプトンを去って行く。告白状には、デヴィッドからの手紙はメイソン・トレッドウェルに売った、と書かれていた。
エミリーは刑務所にいるメイソンを訪ね、手紙の内容を問いただす。「ヴィクトリアには16歳の時に産んだ息子がいる」。手紙にはそう書かれていたとメイソンが言う。

動画視聴 : 字幕


●リベンジ シーズン 2 第18話 「仮面」

 (Episode 18: Masquerade)

あらすじ
動画:リベンジS218労働祭のあとの出来事から6週間が経過し、ハロウィンの季節を迎えていた。パドマ失踪の捜査が進まないことに苛立ち、自ら捜索を進めるノーラン。一方、ダニエルは脅迫写真と銃弾を受け取ってから、エミリーと距離を置いていた。
仮面舞踏会を主催するヴィクトリアが招待状の返事を確認していたところ、そのなかに「愛する息子より」という謎のメッセージが紛れ込んでいた。実は16歳の頃に母の恋人の子供を身ごもったことがあったのだ。メッセージの内容を知ったコンラッドから追究を受けたヴィクトリアは、子供を中絶したと告げる。
選挙活動を続けるものの支持率が上がらないコンラッドは、ストアウェイで対話集会を開く。ジャックが仕返しを計画し、質問者に協力してもらってデヴィッド・クラーク裁判の再審請求を公約にさせる。
エイダンがトラスクをおびき出すことに成功。トラスクはダニエルにグレイソン・グローバル社にある組織の資金を清算すること、写真と銃弾で脅迫したのはアメリコンではないと伝えて会社を去る。
エイダンはトラスクを脅してパドマの元へと向かうが、既に殺されたあとだった。その場でトラスクを絞め殺し死体をイーストリバーに沈める。
ダニエルはエミリーを仮面舞踏会に誘う。舞踏会では、パドマの死を知らされたノーランが取り乱して会場をあとにする。そして、脅迫写真の送り主がヴィクトリアだと気付いたダニエルが銃弾を突き返す。
後日、修道院を訪れたヴィクトリア。実は子供を出産し、シスターに預け里子に出していたのだ。シスターが子供について口外していないと知り、修道院を去る。その直後、シスターの前に「妊娠したので助けてほしい」という女性が現れる。それはなんとエミリーだった。

動画視聴 : 字幕


●リベンジ シーズン 2 第19話 「本性」

 (Episode 19: Identity)

あらすじ
動画:リベンジS219ヴィクトリアは第一子である男児を出産していたが、中絶したという医療記録をファルコンに偽造させ、コンラッドに渡す。
エミリーは医療記録の偽造がファルコンの仕業だと睨み、ノーランにパドマの仇を取るためにもファルコンと対決するよう説得する。
ファルコンが医療記録にアクセスしたことで、ノーランと接触することに。待ち合わせ場所のゲームセンターにノーランが赴くと、アジア系の女性がいて彼女がファルコンだと判明する。格闘ゲームで対決し、ノーランが勝利。USBメモリを渡してウソの仕事を依頼する。
エイダンのことを怪しむダニエルはタケダ・サトシを会社に呼び出し、過去の経歴を教えるよう頼む。タケダは、感情的になっているエイダンにミッションから手を引くよう命じるが、エイダンは拒否する。
テレビインタビューに出演するコンラッドとヴィクトリア。インタビュー中に隠し子の存在を聞かれたヴィクトリアは真実だと告白し、その場を立ち去る。コンラッドはまた騙されたとヴィクトリアを責める。
ノーランはファルコンに渡したUSBメモリに自動起動するプログラムを仕込み、彼女のPCにハッキング。必要なデータを盗み出し、ファルコンの情報をFBIに流して逮捕させることに成功。パドマとデヴィッド・クラークの仇を討ったとエミリーと一緒に喜ぶ。その後、独りでノルコープにいるところにヴィクトリアが訪ねてくる。ノルコープの独占経営権を取り戻す代わりに、息子パトリックを捜してほしいと頼まれる。
ダニエルはエミリーに再び婚約したいと告げ、かつての婚約指輪を渡す。迷ったエミリーはエイダンに会いに行く。エイダンは、ダニエルと結婚しグレイソンへの復讐を果たせと言い、二人は熱いキスを交す。

動画視聴 : 字幕


●リベンジ シーズン 2 第20話 「婚約」

 (Episode 20: Engagement)

あらすじ
動画:リベンジS220再び婚約したエミリーとダニエル。二週間後にパリで挙式し、そのままパリに住む計画だ。ダニエルはタケダからの情報でエイダンの正体を知り、グレイソン・グローバル社から解雇する。
エイダンはアマンダ・クラーク基金の会計責任者の座も失う前に基金の口座にあるグレイソン家の全財産を奪い取り、エミリーの復讐計画を終わらせたいと考える。しかし、口座にアクセスするためには、ファルコンからエントリーコードを聞き出さなくてはならない。そこでノーランが刑務所のファルコンを訪ねたところ、クイズが解けたらエントリーコードを教えると告げられる。
コンラッドとストダード州知事夫人との密会写真をネタに選挙戦を妨害したいジャックは、写真をヴィクトリアに見せることにする。ヴィクトリアは知事公邸に乗り込み、ストダード夫人を直接問い詰める。その結果、ストダード夫人は夫の健康状態を案じ、夫が選挙に負けるよう、故意に内部情報をコンラッドに流していたことが判明する。
エイダンはタケダが自らの復讐を果たすためにエミリーと自分を利用していたことを知っていた。エミリーにその事を知られたくなかったら、すぐにミッションから解放するようタケダに迫るエイダン。タケダは拒否し、二人は対決。エイダンはタケダを殺す。
ある夜シャーロットはレジーナとクラブに繰り出すが、気分が悪くなり路上で吐いてしまう。警察へ迎えに行ったダニエルにシャーロットは妊娠していることを告げる。
ノーランは無事にクイズを解き、グレイソンの資産が預けられたスイスの銀行口座にアクセスする。そして、エイダンとともに送金手続きを完了。送金が完了した途端、マンハッタン全体に停電が起きる。それはファルコンがキャリオンを使って仕組んだことだった。

動画視聴 : 字幕


●リベンジ  シーズン 2 第21話 「真実 前編」

 (Episode 21: Truth, Part 1)

あらすじ
動画:リベンジS221エイダンがグレイソン家の全資産を移動させた途端、ニューヨーク全域に停電が起きる。ファルコンによって、キャリオンが実行するよう仕組まれていたのだ。
ジャックはヴィクトリアにデヴィッド・クラークを陥れた証拠が入ったパソコンを捜す手伝いをしてほしいと頼む。二人はグレイソン邸の金庫を探るが、パソコンはエミリーがすでに廃棄しているので見つからない。
送電網がようやく復旧する。ダニエルはグレイソン・グローバル社に向かい、エイダンが確実に逮捕されるような証拠を確保するため、IT技術者に急いでサーバーを復旧させるよう命じる。
タケダの家を訪れたエミリーとノーラン。そこには変わり果てたタケダの姿が……。ショックを受けるエミリーだったが、アジア人の女性と謎の男の写真を見つける。
その後、エミリーはGG社のダニエルを訪れ、技術者に変装した謎の男に気付くが、見失ってしまう。エミリーはエイダンが負った傷を見て、タケダを殺したのは彼本人だと気付く。タケダの婚約者アオキ・マイは197便墜落の犠牲者で、タケダは自分の復讐のためにエミリーを利用するつもりだったと伝えるエイダン。しかし、エミリーは信じようとしない。
コンラッドはアシュリーの携帯を使い、GG社で例のパソコンを渡す、という内容のメールをジャックに送る。ジャックは道すがらノーランに電話する。技術者の正体が元ドイツ特殊部隊員グレゴール・ホフマンだと知ったエミリーとノーランは慌ててGG社へ向かう。コンラッドはジャックを暗殺しようとしているのだ。
コンラッドのスピーチが始まり、しばらくするとその場にいた全員に「デヴィッド・クラーク万歳」という怪しいメールが届く。動揺が広がる中、突然、選対本部の向かいにあるGG本社が爆発。ジャックの運命は?

動画視聴 : 字幕


●リベンジ シーズン 2 第22話 「真実 後編」

 (Episode 22: Truth, Part 2)

あらすじ
動画:リベンジS222Eグレイソン・グローバル社が爆破され、エミリーはジャックを捜すためオフィスに向かう。ジャックはノーランが爆発前に入れた留守電を聞いて逃げていたため、無事だった。しかし、デクランはシャーロットを捜しにGG社を訪れたところ、爆弾に巻き込まれて重傷を負ってしまう。入院しているデクランの病室に忍び込んだジャックは、シャーロットの妊娠を知る。
一方ダニエルはアマンダ・クラーク基金のお金をエイダンに盗まれたとコンラッドに伝えるが、気にする様子もない。驚くダニエルにコンラッドは事前に爆発を知っていたと告げる。
ダニエルからコンラッドがアメリコンの一味だと聞かされたヴィクトリア。コンラッドを問いただすと、そもそもアメリコン・イニシアティブは存在せず、国民の恐怖心をあおり金儲けを企んでいたヘレンたち経営者グループに自分も加わったのだと明かす。
ジャックは病院のデクランに会いに行くが、ノーランから手術が間に合わず死んだと聞かされる。ジャックは復讐を心に決め、グレイソン邸へ忍び込む。ヴィクトリアを見つけて銃を突きつけるが、殺さずに立ち去る。
テロの容疑者としてFBIに拘束されていたエイダンが釈放され、代わりにノーランが逮捕されてしまう。FBIが入手したビデオには、ノーランがすべてのテロを計画し、彼自身がアメリコン・イニシアティブであるというパドマの証言が録画されていたのだ。
釈放されたエイダンはエミリーに会うため家を訪れたところ、ダニエルと鉢合わせて殴り合いになる。
様々な騒動の中、ニューヨーク州知事選が決行され、コンラッドが当選を果たす。コンラッドの勝利宣言を自宅で見ていたヴィクトリアのもとに来客が。玄関のドアを開けるとそこには16歳で出産し、生後6か月で捨てた息子パトリックが立っていた。
祝賀会場でコンラッドのスピーチが行われる中、ジャックを捜し回るエミリー。桟敷席にいるジャックを見つけ、コンラッドを撃つ直前に止めに入る。関係ないと突き放すジャックに、エミリーはついに真実を伝える。自分こそがアマンダ・クラークだと……。

動画視聴 : 字幕


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。