PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

サヨナラCOLOR


© 2005 「サヨナラCOLOR」 製作委員会

【邦画】 サヨナラCOLOR


『サヨナラCOLOR』(サヨナラカラー)は、竹中直人監督による2005年の日本映画。SUPER BUTTER DOGの同名曲をもとに、バンドと親交のある竹中直人が自らメガホンを熱望し制作される。竹中直人の無二の友人であるタレントやミュージシャンが多数参加し話題となる。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


佐々木正平:竹中直人、笈川未知子:原田知世、鈴木雅夫:段田安則
あき子:雅子、聖子:中島唱子、沢井まなみ:水田芙美子
前田元彦:内村光良、木村道子:大谷直子、田村先生:久世光彦
巌岳医師:中島みゆき。院長:三浦友和、看護師長:石川真希
望月:大石幸子、未知子の母:風吹ジュン、高校生の未知子:藤沢志帆
高校生の正平:三東康太郎、ホームの女(韮崎):伊佐山ひろ子
花江:原ひさ子、売店店員(小板橋):片桐はいり、三枝医師:半海一晃

サヨナラCOLOR スペシャル・エディション [DVD]サヨナラCOLOR スペシャル・エディション [DVD]
(2006/04/28)
竹中直人、原田知世 他

商品詳細を見る



あらすじ (ストーリー)
動画:【映画】サヨナラCOLOR海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人)の元に、子宮がんを患った未知子(原田知世)が入院してきた。偶然にも未知子は、正平が高校時代思い焦がれた初恋の人、その当人であった。気軽に独り身を謳歌しているかに見える正平には、長年付き合っている居酒屋の女将・聖子(中島唱子)や、最近知り合い、いきなり援交を申し込んできた女子高生まなみ(水田芙美子)がいるが、心の中は二十数年もの間、一途に想い続けてきた未知子でいっぱいだ。「思い出してくれましたか? 僕のこと」。そう問いかける正平だが、肝心の未知子はすっかり正平を忘れている様子。一方の未知子にも、長年の恋人・雅夫(段田安則)がいた。雅夫は今をときめく売れっ子スタイリストだ。しかし浮気性の雅夫には、未知子の友人で、彼女が作るガラス細工のランプを売るアンティーク・ショップの経営者・あき子(雅子)という愛人がいた。献身的に治療を施しながら、なにかと自分を思い出してもらおうと試みる正平。始めのうちはしつこくされて迷惑気味の未知子だったが、いつしかそんな彼に心を開いていく。化学療法が効き、未知子は手術できる状態にまで回復した。自分で執刀したいと願う正平だったが、正平自身の体調を心配する後輩の医師・前田(内村光良)の薦めで、担当は子宮がんの権威・巌岳先生(中島みゆき)に決まった。正平は長年の不摂生がたたって、病魔に身体をむしばまれていた。そうとは知らない未知子は、夜勤明けの正平を海に誘い出した。ランプの材料となるガラスのかけらを、正平と共に集めようと思ったのだ。死ぬことへの恐怖におびえる未知子を、「あなたは長生きしなくちゃだめだ」と励ます正平。“欠席”に丸をつけていたが、未知子に誘われて正平は高校の同窓会に出席した。久々の旧友との再会。壇上で未知子はスピーチするが、正平は所在なさげに後ろで佇むのだった。そして、いよいよ手術の日がやってくる。手術室に送られる前、未知子は正平に告げる。「先生、これからの50年、私と一緒に生きていただけませんか?」。正平を求めるように差し出された未知子の手のひらを、驚きながらも握り返す正平。そして、未知子の手術が始まった。

動画視聴
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。