PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

臨場 劇場版


© 2012 「臨場 劇場版」製作委員会

【邦画】 臨場 劇場版


『臨場 劇場版』(りんじょう げきじょうばん)は、2012年6月30日公開[12]のテレビドラマの劇場版。監督は『探偵はBARにいる』の橋本一。テレビドラマのキャストが引き続き出演、主演は『あかね空』の内野聖陽。

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


倉石 義男(検視官) - 内野聖陽、小坂 留美(検視官心得) - 松下由樹
永嶋 武文(検視補助官) - 平山浩行
刑事部鑑識課員 - 神野崇、八巻博史、おのさなえ、道井良樹
立原 真澄(捜査一課 管理官) - 高嶋政伸、一ノ瀬 和之(捜査一課 刑事) - 渡辺大
坂東 治久(捜査一課 刑事) - 隆大介、江川 康平(捜査一課 刑事) - 辻谷嘉真
五代 恵一(刑事部長 警視監) - 益岡徹
捜査一課刑事 - 松田ジロウ、原圭介、小森敬仁、中山夢歩、水野直
仲根 達郎(刑事部捜査一課 管理官) - 段田安則、浦部 謙作(地域課 駐在所勤務) - 平田満
繁野(刑事) - 浜田学、川相(刑事) - 田中伸一、大沢(検視官) - ヨシダ朝
北山(刑事) - 増田雄一、張り番の警官 - 前田健
神奈川県警 捜査一課 - 右門青寿、岡野友信、加藤竜治、中園健太、岸波佑太朗
関本 直子(好美の母親) - 若村麻由美、関本 幸彦(好美の父親) - 土屋良太
関本 好美(被害者) - 前田希美、樋口 康夫(被害者遺族) - 浅野雅博
樋口 雅代(被害者) - 春木みさよ、波多野 進(通り魔事件の犯人) - 柄本佑
山下 美奈子(横浜聖城会病院精神科医) - 市毛良枝
安永 泰三(横浜医大法医学教室教授・倉石の恩師) - 長塚京三
西田 守(城南医科大学法医学教室教授) - 小林勝也
早坂 真里子(倉石の義妹、バー「かくれんぼ」のママ) - 伊藤裕子
倉石 雪絵(倉石の亡妻) - 京野ことみ(写真)、高村 則夫(波多野の弁護人) - 菅原大吉
加古川 有三(波多野の精神鑑定を行った精神科医) - デビット伊東
安永 光子(安永の妻) - 魏涼子、浦部 翔太(浦部の息子) - 外波山流太

臨場 劇場版 [DVD]臨場 劇場版 [DVD]
(2012/12/07)
内野聖陽、松下由樹 他

商品詳細を見る



あらすじ (ストーリー)
動画:rinjo-movie都内で無差別通り魔事件が発生。だが実行犯は被害者遺族たちの願いも虚しく、心神喪失が認められ、刑法第39条により無罪となってしまう。その2年後、事件を無罪へ導いた弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、2年前の通り魔事件の遺族に疑いの目が向けられた。だが、検視官の倉石義男(内野聖陽)は死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人が別にいると考える。果たして彼が追った先にある真相とは……。

動画視聴
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。