PR

カテゴリ

50音順 インデックス

最新記事

英検1級単語ドリル 黒猫版


RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・プレジデント


© Fuji Television Network, inc.

ブラック・プレジデント


『ブラック・プレジデント』は、2014年4月8日より毎週火曜日22:00 - 22:54に、関西テレビ制作・フジテレビ系列の「火曜22時枠」で放送されている日本のテレビドラマ。
主演は沢村一樹。キャッチコピーは「人もペンも使いやすいに限る」。
経営学を一から学び直そうと大学の社会人学生となったアパレル会社のワンマン社長・三田村幸雄が経験する、新米講師の秋山杏子や学生たちとの葛藤を描くコメディタッチの社会派ドラマ。

ブラック・プレジデント エピソード一覧


第1話 「毒舌ブラック社長 ゆとり大学生」
第2話 「謝罪要求に激怒 毒舌社長 女弁護士」
第3話 「最強の敵! 社員愛する和装の女社長」
第4話 「わがまま社長が物申す!無理は負け犬の言葉だ!」
第5話 「セクハラ根絶 毒舌男まさかの改心」
第6話 「お金より大切なモノってある?」
第7話 「小悪魔女子、社長を落とす!?」
第8話 「社長、女性の活用を考える!?」
第9話 「ブラック社長流就職活動!」
第10話 「結婚する君へ…社長、人生を悟る!?」
第11話 (最終話) 「成功も失敗も、自分でしろ!」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


三田村 幸雄(みたむら ゆきお)〈45〉 - 沢村一樹(少年期:千葉一磨)
秋山 杏子(あきやま きょうこ)〈28〉 - 黒木メイサ
冴島 真理(さえじま まり)〈32〉 - 国仲涼子
吉岡 美紀(よしおか みき)〈32〉 - 壇蜜
明智 志郎(あけち しろう)〈38〉 - 永井大
三田村 正美(みたむら まさみ)〈39〉 - 青木さやか
三田村 絹代(みたむら きぬよ)〈70〉 - 白川由美
増山 圭介(ますやま けいすけ)〈27〉 - 澤部佑(ハライチ)
岡島 百合(おかじま ゆり)〈20〉 - 門脇麦
工藤 亮介(くどう りょうすけ)〈21〉 - 永瀬匡
前川 健太(まえかわ けんた)〈21〉 - 高田翔
松村 夏美(まつむら なつみ)〈20〉 - 高月彩良

●第1話 「毒舌ブラック社長 ゆとり大学生」

 放送日 2014年4月8日 視聴率 8.3%

動画:ブラック・プレジデント #1あらすじ
 三田村幸雄(沢村一樹)は、急成長を遂げたアパレル会社の創業社長。会社の利益のためなら、社員を酷使することも当然と考えるワンマン経営者だ。
そんな三田村がある日、「俺、大学行くから」と言い出し、秘書の冴島真理(国仲涼子)と専務の明智志郎(永井大)を驚かせる。会社の経営が安定し、余裕ができたことから、経営学を本格的に学ぼうと受けた大学の社会人入試に合格したというのだ。

 通学初日、三田村は経営学の新米講師・秋山杏子(黒木メイサ)の講義に出席。有名企業の社長と知った杏子は、講義にケチをつける気ではないかと警戒する。また、たまたま勧誘のチラシをもらった映画サークルにも入部するが、新入生の中年男に、岡島百合(門脇麦)工藤亮介(永瀬匡)前川健太(高田翔)らサークルの面々は戸惑うばかり。

 そんな中、サークルに問題が持ち上がる。上映会の会場から15万円もの使用料を要求されたのだ。困った亮介らはサークルOBの杏子に相談する。同じ頃、三田村の会社にも問題が発生。買収の交渉を進めていた企業が、売却額を吊り上げてきたのだ。買収を諦めたくない三田村だが、それだけの金額を払うからには役員や株主を納得させるだけの理由がいると明智に言われ、頭を悩ませる。
サークルのお金の問題をめぐり、意見の食い違う三田村と杏子は大ゲンカに。さらに、会社がブラック企業として訴えられて…。

動画視聴

●第2話 「謝罪要求に激怒 毒舌社長 女弁護士」

 放送日 2014年4月15日 視聴率 8.4%

動画:ブラック・プレジデント #2あらすじ
 三田村(沢村一樹)の会社が、過剰な労働でサービス残業を強いているとして社員に訴えを起こされ、弁護士の美穂(田中美奈子)が会社に乗り込んでくる。納得がいかない三田村だが、「ブラック企業」と非難されることを危惧する明智(永井大)真理(国仲涼子)の説得もあり、残業代の全額を払う和解案と謝罪文の発表を受け入れる。

 一方、大学の映画サークルでは、学生たちに言いたい放題の三田村に、亮介(永瀬匡)健太(高田翔)らは迷惑顔だ。あきれた杏子(黒木メイサ)が、何のために大学に来ているのか?と問い詰めると、三田村は遠い記憶をたぐり寄せるような表情でふと口ごもる。

 高慢な三田村に反感を抱きながらも、なぜかその存在が気にかかる杏子。そして、三田村について調べていくうちに、思いがけない“過去”を知ることになり…。

 そんな中、思わぬトラブルが発生。健太が監督を務める映画の撮影で、主演の百合(門脇麦)が着ていた脚もあらわなミニスカートの衣装に、人権研究サークルの学生が「女性の人権をおとしめている」と抗議してきたのだ。これを突っぱねた三田村は、ファッションの自由について熱弁を振るい、クレームを取り下げさせてしまう。
だが、この騒ぎをきっかけに健太と百合は気まずいムードに。責任を感じた三田村は、杏子に頼んで2人のデートを仕掛けるが…。

動画視聴

●第3話 「最強の敵! 社員愛する和装の女社長」

 放送日 2014年4月22日 視聴率 8.0%

動画:ブラック・プレジデント #3あらすじ
 急成長中のアパレル企業の社長・三田村幸雄(沢村一樹)は、会社の利益を第一に考え、そのための過酷な労働は当然のことだと思っている…。そんな三田村が、経営学を勉強しようと大学に入学。映画サークルにも入った。しかし、会社がブラック企業だと社員から訴えられてしまった。

 「心にもない謝罪はできません!」と社員との和解をひっくり返し、弁護士を怒らせてしまった三田村。明智(永井大)真理(国仲涼子)の尽力でなんとか和解交渉は続けられることになったものの、ブラック企業という風評は広まるばかり。

 一方、杏子(黒木メイサ)は三田村をブラック社長として告発する本を出版しようと大ハリキリ。そんな折、ブライダル会社の社長・篠崎佳代子(萬田久子)が大学に招かれ、杏子の特別講義にゲストとして登場。佳代子は“ホワイト企業”の経営者として有名であり、杏子はまさに正反対の三田村と対決させようともくろむ。学生達を前に佳代子は、会社経営に一番大切なことは「社員を愛すること」で、ブラック企業は問題外だと痛烈な批判をする。しかし、ひょんな事から佳代子が三田村の会社を訪問することに…。

 翌日、佳代子と杏子が三田村の会社に現れた。佳代子を利用して会社のイメージアップを図ろうと、明智は三田村との対談を決行。そんなとき、会社を訴えた2人の社員が、直接話がしたいと三田村の元を訪ねてきて…。

動画視聴

●第4話 「わがまま社長が物申す!無理は負け犬の言葉だ!」

 放送日 2014年4月29日 視聴率 6.7%

動画:ブラック・プレジデント #4あらすじ
 大学に学園祭シーズンがやってきた。大学生活の一大イベントに盛り上がる三田村(沢村一樹)は、映画サークルで模擬店を出そうと提案するが「手間がかかるわりに儲からない」「バイトした方がよっぽどいい」と相手にしてもらえない。

 「この“ゆとり君”どもが…」とムカつく三田村を、他の学生たちの協力もなしに模擬店など出来るわけがないと鼻で笑う杏子(黒木メイサ)。しかし、これがかえって三田村のやる気に火をつけることに。「出来ないとか無理とか言った瞬間が負けるときなんです」と言い放つと、亮介(永瀬匡)健太(高田翔)らを巧みな言葉でまんまと丸め込み、出店に賛成させてしまう。三田村に乗せられ、大ハリキリで模擬店の準備に励む映画サークルのメンバーたち。杏子は「よくないことが起こりそうな気がする」と不安を覚えるが…。

 一方、三田村の会社では、倉庫に積まれた返品の山に明智(永井大)が頭を抱えていた。ある会社から受けた特注品に発注ミスがあり、先方に突き返されてしまったのだ。その数、なんと1000着!多額の損失は免れない状況に追い込まれた三田村は、このピンチを乗り切る極秘プロジェクトを計画。それは、学園祭を利用して返品問題を解決するというものだった…!

 いよいよ迎えた学園祭の朝。三田村と学生たち、そしてなぜか準備を手伝うはめになった杏子が徹夜で作った模擬店も完成し、あとは開店を待つばかり。そのとき、学園祭の実行委員が突然乗り込んできて…。

動画視聴

●第5話 「セクハラ根絶 毒舌男まさかの改心」

 放送日 2014年5月6日 視聴率 7.2%

動画:ブラック・プレジデント #5あらすじ
言いたい放題のわがまま社長・三田村(沢村一樹)がまさかの大学入学!現代社会のモヤモヤを毒舌でぶった斬る、痛快人間ドラマ!

三田村の会社が社内のセクハラ防止に乗り出すことに。コンプライアンス部の坂田玲子(金谷真由美)は、セクハラ発言を連発している社長がそもそも問題だというが、当の三田村はまったく反省する様子がない。
その夜、映画サークルの面々と居酒屋で飲む三田村。口から飛び出すのは、相変わらずセクハラ発言ばかり。そんな中「どんな男がタイプなの?」と三田村にからかわれた百合(門脇麦)が、突然店を飛び出していってしまう。
翌日、百合は連絡もつかない状態に。健太(高田翔)に「お前のせいだ!」と責められ、杏子(黒木メイサ)からも「彼女を傷つけた」と説教され、腑に落ちないながらも珍しく落ち込む三田村。それからというもの、三田村は会社のセクハラ対策に人が変わったように熱心になり、明智(永井大)真理(国仲涼子)を驚かせる。
そんな折、杏子の研究室に百合がひょっこり現れ、店を飛び出した本当の理由を打ち明けた。思わぬ真相にあ然とする杏子は、三田村には決して話さないよう百合に口止めする。
一方、三田村のところに、大学の女性人権サークルから講演して欲しいとの依頼が舞い込んできた。テーマはなんと「セクハラ防止」。「今の社長なら話せるでしょう」と明智に説得され、三田村はシンポジウムへの登壇を決めるが…。

動画視聴

●第6話 「お金より大切なモノってある?」

 放送日 2014年5月13日 視聴率 7.9%

動画:ブラック・プレジデント #6あらすじ
ある日、三田村(沢村一樹)のもとに、なじみの業者が100万円の高級ワインを持ち込む。数日後が三田村の誕生日だと知った業者は、誕生日パーティーの席で開けてはどうかと提案するが、「忙しいのにパーティーなんかやらないよ」と祝い事など時間のムダだと言わんばかり。しかし三田村は「もらっておこう」とワインを購入する。
三田村の景気のよさとは裏腹に、金欠ぞろいの学生たち。アパートの更新料10万円が払えないと悩む百合(門脇麦)を、亮介(永瀬匡)健太(高田翔)らが助けてやれるはずもない。そんな折、三田村がぶち上げた“金もうけの極意”を聞いた百合は10万円を稼ぐ方法を思いつく。
一方、杏子(黒木メイサ)は、三田村の会社にアルバイトとして送り込んでいた増山(澤部佑)から、厳しい経費削減のせいで従業員がさらにこき使われていることを聞く。告発本のネタ探しに躍起になる杏子はニンマリ。ここぞとばかりに真理(国仲涼子)から内情を探ろうとするが…。
ある夜、キャバクラに出かけた三田村は、新人のキャバクラ嬢を紹介されてビックリ。なんと、三田村の言葉に刺激された百合が、「てっとり早く稼げる」とキャバクラで働いていたのだ。そんな百合に、「合理的な考え方だ」と感心した三田村は、次の日も店に明智(永井大)を送り込み、百合の売り上げアップに協力する。
ところが翌日、なぜか浮かない表情の百合が三田村の会社に乗り込んできて…。

動画視聴

●第7話 「小悪魔女子、社長を落とす!?」

 放送日 2014年5月20日 視聴率 6.1%

動画:ブラック・プレジデント #7あらすじ
ある日、三田村(沢村一樹)は大学で経営学部4年の高岡まゆみ(足立梨花)に声をかけられる。三田村がトレスフィールズの社長であることを杏子(黒木メイサ)から聞き、話を聞かせて欲しいというのだ。「三田村社長の経営理念に共感しているんです」と目を輝かせるまゆみに三田村はまんざらでもない。
その日から、三田村とまゆみはベッタリ。三田村の話を熱心に聞くまゆみと、まゆみに鼻の下をのばす三田村。急接近する2人に百合(門脇麦)は気が気でない。そんな百合の気持ちを察した杏子は三田村に意見しようとするが、女性に服を売る会社の社長として市場調査をしているだけだとうそぶかれてしまう。
だが、まゆみと知り合ってからというもの、三田村が浮かれているのは誰が見ても明らか。仕事中にもいそいそと携帯をチェックする三田村に「もしかして恋?」と勘ぐる明智(永井大)真理(国仲涼子)。そんな折、三田村がまゆみを会社に連れてくる。まるで恋人同士のように仲むつまじい様子に、明智は2人の関係を怪しむが…。
その夜、食事に出かけた三田村とまゆみはいいムードに。やがて、まゆみが「これから三田村さんの家に行っちゃダメですか?」と誘いをかけてくる。一方、ブラック企業の告発本のネタを探していた杏子は、まゆみが三田村に近づく理由に気付いてしまい…

動画視聴

●第8話 「社長、女性の活用を考える!?」

 放送日 2014年5月27日 視聴率 7.7%-->

動画:ブラック・プレジデント #8あらすじ
いつものように社長・三田村(沢村一樹)に振り回されていた秘書の真理(国仲涼子)は、ねぎらいの言葉ひとつない三田村に不満をぶつける。ところが、「女はこれだから」と暴言を吐かれ、ついにブチ切れ!溜まっていた有給休暇を一気に取り、仕事をボイコットする。
「思う存分休んでくれ」と強気の三田村だったが、真理がいないことで仕事は滞るばかり。さらに「女性活用」をテーマに依頼されていた寄稿文の締め切りが明後日に迫っていることが判明。面倒な原稿はいつも真理に丸投げしていた三田村は、代わりに杏子(黒木メイサ)に頼もうとするがキッパリと断られ、仕方なく自分で書くことに。そうして迎えた締め切り日の朝、風邪をひいて寝込んでしまう。

同じ頃、大学に真理が現れる。休みは取ったものの、やはり会社のことが気になっていた真理は、自分が書いた原稿を三田村に渡してほしいと杏子に託しに来たのだ。杏子は「これを渡すかどうかは、三田村さんの態度次第ってことにしません?」とある提案をして…。
会社を休んだ三田村を杏子が訪ねると、百合(門脇麦)が見舞いに来ていた。原稿もなんとかまとまり、締め切りに間に合いそうだという三田村だが、そんな時、最悪の事態が!百合がパソコンの操作を誤り、三田村が書いた原稿を消してしまったと言い出して…

動画視聴

●第9話 「ブラック社長流就職活動!」

 放送日 2014年6月3日 視聴率 7.2%

動画:ブラック・プレジデント #9あらすじ
就職活動中の先輩が内定をもらえずに悩んでいると知り、就活を来年に控えた百合(門脇麦)亮介(永瀬匡)らサークルの面々は不安に。一方、杏子(黒木メイサ)は大学が講師をリストラしようとしているとのウワサを聞く。生き残るには三田村(沢村一樹)の告発本を出版し名をあげるしかないが、執筆は一向に進まない。

そんな折、杏子はゼミの同級生だった田島洋一(大東駿介)と再会。田島は就活支援サービスの会社を立ち上げ、学生の立場に立った情報提供で評判を得ていた。杏子は田島を映画サークルのメンバーに紹介し、就活のアドバイスをもらうことに。三田村は助言が気にいらず田島に食ってかかるが、反論に乗せられてついつい暴言を吐き、一同のひんしゅくを買うはめに。社会人としてのお株をすっかり奪われた三田村は「敵キャラ登場でアドレナリンが出て来た」と闘志を燃やす。

ある日、田島の会社が運営する就活サイトの掲示板に、トレスフィールズの悪評が投稿される。このことから、田島の会社を調べるうちにある事実を発見した三田村は、就活ビジネスを利用し企業の弱みにつけこんで利益をあげようとする田島の裏の顔に気づく…。同じころ田島は杏子に、学生時代に好意を持っていたと告白。さらに「うちで働かない?」と持ちかけ…。

数日後、杏子とサークルの面々は、田島の会社の就活セミナーに招かれる。実際の就活を想定し、田島が面接官を務める模擬面接を受けたいと名乗り出た男に杏子らは仰天。それは、いつの間にか会場に来ていた三田村だった!

動画視聴

●第10話 「結婚する君へ…社長、人生を悟る!?」

 放送日 2014年6月10日 視聴率 7.4%

動画:ブラック・プレジデント #10あらすじ
三田村(沢村一樹)杏子(黒木メイサ)が書いている暴露本に協力すると言い出した。さっそく三田村を飲みに誘い、話を進めようと急かす杏子。

深夜、三田村が酔った杏子を家に送り届けると、そこには杏子の母親・彩子(戸田恵子)が。実は、杏子は新潟の由緒ある寺のひとり娘で、杏子に養子を迎えて寺を継がせたい彩子が、見合いをさせようと乗り込んできたのだ。彩子は三田村と杏子を男女の仲だと誤解。慌てた杏子は三田村に釈明させるが、いつも通り金の話ばかりする三田村に彩子はあきれ顔。「煩悩を断ち切りさえすれば、心安らかに生きていける」と仏教の教えを持ち出して諭すも、三田村は聞く耳を持たない。

そんな折、健康診断で問題が見つかり、再検査の結果を聞くために病院を訪れた三田村は「今回は何でもなかったが、人間いつ死んでもおかしくない」と医師から言われ、ふと人生を省みる気に。これまで興味すら持ったことのなかった仏教の本を読んですっかり感化され、別人のように温和な性格に豹変して真理(国仲涼子)百合(門脇麦)ら周囲を面食らわせる。

一方、彩子の勧めで見合いをした杏子は、大学教員の仕事にかける自分の情熱に自信が持てず、結婚に心が傾き始めていた。しかし、「この本だけは、ちゃんと形にしたい」と暴露本の原稿を三田村に託す。杏子の原稿を読んだ三田村に、ある感情がわき起こり…。

明くる日、見合い相手を前に「お返事は?」と彩子に迫られた杏子の答えとは…?

動画視聴

●第11話 (最終話) 「成功も失敗も、自分でしろ!」

 放送日 2014年6月17日 

動画:ブラック・プレジデント #10あらすじ
杏子(黒木メイサ)が書いた三田村(沢村一樹)の暴露本がついに出版され、売れ行きは好調。だが、杏子は機嫌が悪い。三田村と出版社がたくらんで、杏子と三田村の共著ではなく三田村が著者だということにしてしまったのだ。手柄をひとり占めされた杏子は「許せない!」とかみつくが、三田村は「資本主義がどういうものか、勉強させてやった」と高笑い。

そんな折、三田村の会社にアメリカの企業との提携話が持ち上がる。先方の契約の条件は、ニューヨークに新設する合弁会社の社長として、三田村がアメリカに5年間赴任すること。三田村は「行ってやろうじゃないか」と乗り気だが、専務の明智(永井大)は5年も社長が不在では会社が潰れてしまうと猛反対。「行くと仰るのなら、私は辞表を提出します」とクビをかけて三田村に反発する。

三田村と明智が険悪なムードになり、困り果てる真理(国仲涼子)。杏子は「私が言ってやります」と三田村を呼び出すと、三田村の自分勝手な行動が周囲を傷つけていると責め、「ブラックなのは、あなた自身です!」と糾弾する。反省する様子を見せた三田村は、アメリカ行きをあきらめたかのように思われたが…。

数日後、三田村は契約交渉の席で「喜んで参ります」とアメリカ赴任を承諾してしまう。「辞めさせていただくと申し上げたはず」と辞表を叩きつけ、会社を去ろうとする明智を「俺がお前の言葉を忘れるわけないだろ」と引き留めた三田村の真意は…。

動画視聴
関連記事

アリスの棘


© Tokyo Broadcasting System Television, Inc.

アリスの棘


『アリスの棘』(アリスのとげ)は、2014年4月11日より毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送されている日本のテレビドラマ。主演の上野樹里はTBS連続ドラマにおよそ7年ぶりに出演し、父を死に追いやった医師たちに残虐で冷酷な復讐を遂げるダークヒロインを演じる。
キャッチコピーは「復讐と恋愛においては、女は男よりも野蛮である。」。

アリスの棘 エピソード一覧


第1話 「禁断の医療サスペンス! 父を殺した医者は誰!? 壮絶な復讐が始まる」
第2話 「野心家に悲しみの報復を」
第3話 「復讐崩壊裏切りと禁断の罠」
第4話 「復讐完結 禁断の新薬実験」
第5話 「暴かれる父の死のすべて」
第6話 「冷酷非情! 父を殺した、鉄の女」
第7話 「蘇る女!復讐には復讐を」
第8話 「復讐の女再び…狂気のオペ計画始動」
第9話 「最終決戦屈辱・裏切り・逆転!そして希望の明日」
第10話 (最終話) 「真実の残酷な棘-それぞれの光」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


水野 明日美 - 上野樹里(14歳の明日美:菊池和澄)
磐台 修一 - 岩城滉一
千原 淳一 - 田中直樹
伊達 理沙 - 藤原紀香
岡村 圭吾 - 今井隆文
蛭子 雅人 - 六平直政
星野 美羽 - 栗山千明
西門 優介 - オダギリジョー(23歳:安西慎太郎)
磐台 悠真 - 中村蒼
日向 誠 - 尾美としのり
有馬 毅 - 國村隼
水野 和史 - 中村梅雀

●第1話 「禁断の医療サスペンス! 父を殺した医者は誰!? 壮絶な復讐が始まる」

 放送日 2014年4月11日 視聴率 14.2%

動画:アリスの棘 #1あらすじ
聖林大学付属病院に、クールな新人外科医がやってきた。瞳に強い意志を感じさせるその女性の名は、水野明日美(上野樹里)。そこで彼女が出会ったのは、正義感あふれる看護師・星野美羽(栗山千明)、こころ優しい研修医・磐台悠真(中村蒼)、患者本位の治療を第一に考える有馬毅教授(國村隼)…。患者に寄り添う彼らのようなスタッフがいる一方で、この大学病院にはある闇があった。それは、患者を出世や研究の道具としてしか見ない医師やスタッフたちとその体質。患者はマウスと言ってはばからない伊達理沙(藤原紀香)、患者より研究第一の千原淳一(田中直樹)…そんな彼らの上に、王者のように君臨しすべてを采配する磐台修一教授(岩城滉一)

動画:アリスの棘 #1そんな彼らを冷静に、鋭く観察する明日美。彼女にはある秘密があった。それは15年前、優しかった父親の小山内孝夫(眞島秀和)を手術中に亡くしていたこと。病院側は医療ミスでは無いと主張、しかしある日、明日美の元へ何者かによって父の手術看護記録が送られてきた。それは二枚あり、一枚は明らかに偽造されたものだった。そしてその病院こそが聖林大学付属病院だったのだ。
「父は医療ミスによって死んだのか…?」明日美は父の死に疑いを持ち、関わったすべての人間をあぶり出し、死の真相を明らかにするため、自ら医師となることを決めたのだった。
いよいよ聖林大学病院へと乗り込み、復讐の機会を虎視眈々と狙う明日美は、15年前に偽の手術看護記録を書いた当事者であり、今も患者に対して二枚舌を使い続けている不誠実な看護師長・蛭子雅人(六平直政)を最初のターゲットとして狙いを定める。父からプレゼントされた「不思議な国のアリス」になぞらえて、明日美は緻密に、冷徹に蛭子を追い詰めていく。それは、壮大な復讐計画のスタートだった。
その矢先、明日美に声をかけてきたのは、新聞記者の西門優介(オダギリジョー)。何かと明日美につきまとう西門に動揺する明日美…。
彼は敵なのか? 味方なのか?
そして手術看護記録を送ってきた人物は一体誰なのか?
父の死の真相は!?

動画視聴

●第2話 「野心家に悲しみの報復を」

 放送日 2014年4月18日 視聴率 11.9%

動画:アリスの棘 #2あらすじ
15年前の医療ミスを知る西門(オダギリジョー)から謝罪の言葉を受けた明日美(上野樹里)は、それを受け流し自分のことを黙っておくよう冷たく突き放した。
その頃、明日美の父親の手術時、伊達(藤原紀香)の指導医をしていた千原淳一(田中直樹)は、伊達なき医局で次期教授候補として頭角を現していた。だが、看護師や他の医師からの、彼の評判は最悪なものだった。明日美と同じ歳の看護師・星野美羽(栗山千明)も、研究一筋で患者と向き合おうとしない千原の姿勢を腹立たしく思っていた。三ヶ月も通院している患者には経過観察の判断しか下さず、入院中の患者の急変にも時間外だからとお構いなし。また、研究だけで手術経験が乏しいと思われないようにと、最初の皮膚切開だけ行い後は助手に任せるという、姑息な一面も持ち合わせていた。彼の頭の中には、出世と研究、そして溺愛している娘のことしかなかった。

動画:アリスの棘 #2そんなある日、千原の元に磐台教授(岩城滉一)直々の手術要請が入る。彼の研究は評価しているが、大きなオペ実績がないことを危惧した磐台は、聖林大学付属病院に多額の寄付をしている特別患者の手術を千原に任せたのだ。その手術の前日、千原の愛娘が行方不明だと妻から連絡が入る。直後に、千原の元へ「娘を誘拐した」という電話が…。そして、千原のデスクには、15年前の手術看護記録とアリスのメッセージカードが置かれていた…。

動画視聴

●第3話 「復讐崩壊裏切りと禁断の罠」

 放送日 2014年4月25日 視聴率 11.9%

動画:アリスの棘 #3あらすじ
移植外科教授の有馬(國村隼)は、立て続けに起こった消化器外科でのトラブルの原因が、明日美(上野樹里)にあると考えていた。有馬はその件をあっさりと認めた明日美に、医局内の不穏な動きを監視するよう命じる。
そんなある日、病院内は、テレビ出演する日向弁護士(尾美としのり)の話題で持ちきりだった。聖林大学付属病院の顧問弁護士を務める日向は、敏腕弁護士で愛妻家、そして何より弱者の味方として、患者やスタッフから厚い信頼を得ている人格者。近く行われる都知事選にも出馬するというが、しかしその裏では、病院内で起こった手術ミスやトラブルの隠蔽工作に関わっていた。医療ミスを糾弾してくる遺族に大金を掴ませ、やんわりとした物腰で説き伏せる、それが日向の常套手段だった。

動画:アリスの棘 #3そんな日向が父の死に関わっていると知った明日美は、日向へと接近していく。そんな明日美に、「自分も復讐の手助けがしたい」という西門(オダギリジョー)が申し出るが、「とやかく言われたくない」と、冷たく突き放す…。
都知事選の告示日が迫り、日向はあと数日で病院を去ることになっていたある日、病院を訴えてやると騒ぎ立てる患者が現れる。急ぎ、日向が対応に駆けつけると、そこには日向の事務所で過去にアルバイトをしていたという、里中絵梨(遠野なぎこ)の姿があった。日向は、臨月を迎えたような大きなお腹の絵梨を見て、一瞬うろたえるが…。

動画視聴

●第4話 「復讐完結 禁断の新薬実験」

 放送日 2014年5月2日 視聴率 11.3%

動画:アリスの棘 #4あらすじ
先日の日向弁護士の騒動で、一時は悪い噂も持ち上がりかけた磐台教授(岩城滉一)だったが、胃がんの再発予防に画期的な新治療を発表したことにより、MR(医薬情報担当者)たちの間で話題になっていた。その権威にあやかろうと自社の薬を売り込むMRたちに対して、磐台は耳を貸さなかったが、唯一、手塚製薬の田崎(霧島れいか)だけは特別視していた。そう、15年以上にもわたり、裏取引をしている関係だったのだ。
一方、西門(オダギリジョー)は、15年前の小山内医師が死んだのは医療ミスではないのかと磐台に尋ねるが、磐台は「証拠がなければ事実はないのと同じ」とはぐらかす。その態度から、磐台こそ黒幕だと確信した西門は、そのことを明日美(上野樹里)へ伝えると、明日美は磐台の息子である研修医の悠真(中村蒼)から情報を聞き出すという。

動画:アリスの棘 #4そんなある日、製薬会社による治験のキックオフミーティングで、田崎は進行胃がんの術後再発リスクを抑える「RX-1」という新薬の治験を行うため、条件に適合する患者を出来るだけ多く集めてほしいと医局員たちに依頼。また、その席で磐台が、自分の患者である萩原光一(榎木孝明)という有名な登山家も治験に参加させると伝えた。その言葉に対して、新薬を投与するにはデータ不足だと意見するスタッフもいたが、そこで磐台はある指示を出す…。

動画視聴

●第5話 「暴かれる父の死のすべて」

 放送日 2014年5月9日 視聴率 9.5%

動画:アリスの棘 #5あらすじ
明日美(上野樹里)の父親・小山内(眞島秀和)が亡くなる数日前、小山内と磐台(岩城滉一)が言い争っていた事実を掴んだ西門(オダギリジョー)。小山内が亡くなった日の事を詳しく明日美に聞くと、命に別状のない胃潰瘍の診断だったが、ある日、緊急手術をすることになり、その手術は当時ではかなり難易度の高い腹腔鏡を使ったものだったと答える。そのオペを強引に指示したのは磐台だったのか? 何か引っかかりを感じる西門は、当時のことを聞けそうな人はいないか明日美に尋ねると、明日美は嫌がる蛭子(六平直政)を呼び出し、15年前の父親の手術のことを聞き出す。そこで蛭子が語った15年前の話とは…!?

動画:アリスの棘 #5そんなある日、磐台教授を訪ねて、日向(尾美としのり)が聖林医大病院に現れた。刑事訴訟の渦中で以前の輝きは消えた日向は、金が欲しいから別荘を買ってほしいと磐台教授に迫る。「ほかを当たれ」と最初は聞く耳を持たなかった磐台だったが、日向のある言葉に表情が曇った。その別荘には、磐台が喉から手が出るくらい欲しいものが隠してあると言うのだ。磐台が欲しがるものとは!?
一方の明日美は、さらに15年前のことを探るために、磐台の息子の悠真(中村蒼)に接近する…。

動画視聴

●第6話 「冷酷非情! 父を殺した、鉄の女」

 放送日 2014年5月16日 視聴率 9.0%

動画:アリスの棘 #6あらすじ
磐台教授(岩城滉一)の別荘で手に入れた手がかりを元に、ベテラン看護師の三浦直子(山本未来)に近付く明日美(上野樹里)。そんな明日美に対して西門(オダギリジョー)は、三浦と磐台は裏で繋がっている可能性があると警戒を促す。直子とはオペ専門の看護師で器械出しの腕は一流だが、人づきあいを嫌い病院で寝泊りし、患者にさえ笑顔を見せない“鉄の女”と影で呼ばれる奇異な人物だった。15年以上も主任看護師として聖林大学病院で働く直子は、明日美の父・小山内教授の死に関する秘密を知っているのか…?

動画:アリスの棘 #6一方、明日美に対し深い疑念を抱いていた磐台は、息子で研修医の悠真(中村蒼)と一緒に別荘を訪れていたこと、さらにこれまで病院内で起こった数々の事件から、そこに明日美が何かしら関わっているのではないかと考え、明日美と仲の良い看護師の星野美羽(栗山千明)を呼び出した。明日美の経歴や人間関係を尋ねる磐台に、なぜそんなことを聞くのかと美羽が聞き返すと、「息子の嫁として相応しいかどうか見極めたい」という言葉が帰ってきた。それを聞いた美羽は、自分の気持ちを知りながら悠真に近づく明日美に怒りを覚え…。

動画視聴

●第7話 「蘇る女!復讐には復讐を」

 放送日 2014年5月23日 視聴率 11.5%

動画:アリスの棘 #7あらすじ
ベテラン看護師の三浦直子(山本未来)から重要な証言を得た明日美(上野樹里)だが、直子は夫と一緒に病院から姿を消してしまった。磐台教授(岩城滉一)に正体を知られて焦りを隠せない明日美は、改ざんされた父の手術看護記録を有馬教授(國村隼)に渡すと西門(オダギリジョー)に伝える。その言葉に「簡単に病院側の人間を信用するなと」忠告する西門だが、明日美は聞き入れず、二人は対立してしまう。

動画:アリスの棘 #7ほどなく、明日美の部屋を後にした西門は、とあるバーでグラスを傾けていると、一人の女性に声をかけられた。なんと、その女性は伊達理沙(藤原紀香)だった。相変わらず華やかな雰囲気の伊達は、今は美容外科で医師をしているとの事。給料も大学病院よりかなりもらっているらしく、病院を辞めて良かったと西門に語った。
一方の明日美は、悠真(中村蒼)からの電話を受けていた。磐台教授からの申し出で、ゆっくり話がしたいから夕食に招待したいというのだ。話を聞いて一瞬構える明日美だが、その申し出を快諾する…。

動画視聴

●第8話 「復讐の女再び…狂気のオペ計画始動」

 放送日 2014年5月30日 視聴率 9.4%

動画:アリスの棘 #7あらすじ
磐台教授(岩城滉一)ら医師たちの懸命な救命にも関わらず、悠真(中村蒼)は帰らぬ人となった。力なく手術室から出てきた磐台とショックを隠せない美羽(栗山千明)から、「これで満足か?」「あんたのせい!」と責められ、言葉が出ない明日美(上野樹里)。茫然自失で自宅へ帰ると、悠真を巻き込んでしまった自責の念に駆られ部屋に閉じこもってしまう。そんな明日美を心配する水野(中村梅雀)だが、どう接していいかわからず、手をこまねいていた…。

動画:アリスの棘 #7一方、明日美を心配する西門(オダギリジョー)が病院を訪れると、有馬の娘・鈴(藤原令子)に声をかけられた。「腎臓移植が出来ることになった」と嬉しそうに話す鈴だが、2度目の移植手術への不安を西門に打ち明ける。
また、悠真の死を知った健太(竹場龍生)は、悲しみとショックにより心臓ぜんそくの発作を起こしていた。緊急治療が行われる中、うわごとのように明日美と悠真を呼び続ける健太。その知らせを受けた明日美が健太の病室へ駆けつけると、そこに有馬教授(國村隼)が現れ、「関係のない人間は邪魔だ。帰れ!」と明日美を制止する。
そんなある日、西門の携帯電話がなった。なんと、連絡してきたのは磐台だった…。

動画視聴

●第9話 「最終決戦屈辱・裏切り・逆転!そして希望の明日」

 放送日 2014年6月6日 

動画:アリスの棘 #7あらすじ
磐台教授(岩城滉一)亡き後、消化器外科の教授も兼務することになった有馬(國村隼)。患者のためにも、聖林大の医師としての誇りを取り戻すためにも力を貸してほしいと医局のスタッフに頭を下げる有馬の呼びかけに、スタッフたちから拍手が起こった。そこで峰岸健太(竹場龍生)のバイパス手術を行うことを発表した有馬は、「後進を育てるのも大事な仕事だ」と言い、岡村(今井隆文)に健太の執刀医を頼みたいと告げる。また自身は、シンガポールの大学に客員教授として3ヶ月間、招へいされることになったという。

動画:アリスの棘 #7一方、有馬が健太の腎臓を狙っていると確信する明日美(上野樹里)西門(オダギリジョー)は、健太の手術を阻止するすべを考え悩んでいた。おそらく有馬が娘の鈴(藤原令子)に移植した臓器は、鈴の移植オペ当日に亡くなった患者のものだろうと推測する明日美。その言葉を受けて、手術が行われた日を聞き出すために西門は鈴を訪ねるが、鈴は日にちを覚えていないという。
そんなある日、明日美が聖林大へやってきた理由を知った美羽(栗山千明)が、明日美の部屋を訪ねてきた。その目的とは…!?

動画視聴

●第10話 (最終話) 「真実の残酷な棘-それぞれの光」

 放送日 2014年6月13日 

動画:アリスの棘 #7あらすじ
西門(オダギリジョー)から、「君を裏切ろうとしている」という電話を受けた明日美(上野樹里)は、西門が有馬(國村隼)を追って向かっている空港へと急ぐ。しかし明日美が到着したとき、空港は思いもよらぬ事態が起こっていた!?
この事件を裏で操っている「黒幕」を暴くことがすべての謎を解き明かす鍵になる…。たくさんの人の人生を狂わせ一人のうのうと生きている人間を必ず追いつめると宣言する明日美は、緻密な計画のもとついに動き出す!!
“父を殺したのは、誰だ”
その疑問が明らかになったとき、明日美の15年間の復讐計画が、ついに終焉を迎える。
勝つのは誰なのか。最後の最後に、明日美の笑顔は見られるのか…!?

動画視聴
関連記事

マルホの女 ~保険犯罪調査員~


© TV TOKYO Corporation

マルホの女 ~保険犯罪調査員~


『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』(マルホのおんな〜ほけんはんざいちょうさいん〜)は、2014年4月11日より毎週金曜日19:58 - 20:54に、テレビ東京系列の「金曜8時のドラマ」枠で放送されている日本のテレビドラマ。主演は名取裕子[2]。テレビ東京開局50周年特別企画作品。
キャッチコピーは「ダマそうなんて、出来ると思って?」「犯罪なら、一円たりとも渡さない!」。

マルホの女 ~保険犯罪調査員~ エピソード一覧


第1話 「凸凹最強コンビ始動!」
第2話 「“完璧主義”の花嫁! 凸凹コンビが追う婚活サイトの罠」
第3話 「3億円強盗保険! 疑惑リケジョの涙に凸凹コンビ怒る!」
第4話 「自転車事故で9歳児に3000万請求!? 凸凹コンビVS卑劣男」
第5話 「凸凹コンビVSサギ疑惑のシェフ!怪しいマグロ追跡調査」
第6話 「超秘密主義の男…ナゾの爆死! 燃えた1000億円の発明品」
第7話 「隠ぺい疑惑!?警察と全面対決!噂の“ストーカー保険”」
第8話 「動き出す最後の事件!親友は悪女!?VS最大最凶の巨悪!」
第9話 (最終話) 「ごめんあそばせ! 暗黒の首謀者に怒りの往復ビンタ!!」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


柏木 奈津子(かしわぎ なつこ) - 名取裕子(幼少期:高橋萌衣)
遠野 亜希(とおの あき) - 麻生祐未
三ノ宮 幸三(さんのみや こうぞう) - 宇梶剛士
勝山 雷太 - 近藤芳正
吾妻 亮子 - LiLiCo
久喜 早映子 - 高橋ひとみ
藤堂 昭平 - 佐野史郎

●第1話 「凸凹最強コンビ始動!」

 放送日 2014年4月11日 視聴率 8.4%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #1あらすじ
保険調査員の柏木奈津子(名取裕子)と遠野亜希(麻生祐未)は、社長・三ノ宮幸三(宇梶剛士)からチケットをもらい、桜川建設主宰のチャリティ・コンサートに出かける。主催者の社長・桜川雅人(升毅)があいさつに登壇すると、桜川を罵倒する観客が現れ、動揺した桜川は演台の水差しを倒し、さらに会場のライトが消えて真っ暗に…。次の瞬間、演台付近で火柱が立ち、桜川は観客の目の前で火だるまになって焼死してしまう。警察と消防は漏電で発生した火が原因の不運な事故とみるが、ホールが支払う賠償金は莫大な金額に。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #1施設賠償責任保険が下りるかどうかの調査依頼がアジャストリサーチに入り、奈津子と亜希はさっそくホールの支配人・樋口健一(長谷川初範)に会いに行く。桜川建設の統括本部長・設楽直樹(袴田吉彦)も現れて不幸な事故を嘆くが、奈津子はなぜ事故と言い切れるのか、自殺や殺人の可能性もあると反論する。
調査を進めると、月刊ゴシップ誌に桜川建設のチャリティ・コンサートは詐欺であると中傷記事を書いたフリージャーナリストの鵜飼剛(日向丈)が桜川社長に付きまとっていたことが判明。奈津子と亜希は真相究明に乗り出す!

動画視聴

●第2話 「“完璧主義”の花嫁! 凸凹コンビが追う婚活サイトの罠」

 放送日 2014年4月18日 視聴率 8.5%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #2あらすじ
ビルの屋上から女性が転落死する。亡くなった河合美佳(黛英里佳)は一か月後に結婚式を控えマリッジブルーだったこと、屋上には遺書があり、現場に争った形跡がないことから自殺と断定される。ところが、美佳の婚約者・和田賢介(長谷川朝晴)は美佳の死は自殺ではない、調べてほしいと保険調査を依頼してくる。
美佳が転落したのは、和田の会社が管理するビルで、屋上のカギは誰でも持ち出せる状況だったという。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #2しかし、和田は一緒に来たことがない場所なのに、美佳がなぜこのビルへ来たのかは見当がつかないとうなだれる。また、美佳が働く設計事務所の社長・川島則子(山本未來)に話を聞くと、美佳の仕事は順調だったが、彼女の完璧主義が自身を追いつめたのではないかという。
一方、和田の経営する会社には多額の負債があることが判明。和田は美佳が入っていた生命保険の受取人であり、自殺でないことが証明されれば和田は保険金を受け取ることができる…。そんな中、美佳が“婚活サイト”を利用していたことが分かり…!

動画視聴

●第3話 「3億円強盗保険! 疑惑リケジョの涙に凸凹コンビ怒る!」

 放送日 2014年4月25日 視聴率 8.6%

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #3あらすじ
大河銀行で強盗事件が発生する。大河銀行は強盗対策として無制限補償の「動産総合保険」に加入していたため、盗まれた2億9400万円は全額、保険金で補償されるはずだが、保険会社は支払いを渋る。銀行に大金が集まったタイミングで強盗に入られたことに疑惑があり、銀行内部の情報が流出した可能性が高いと考えられるからだ。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #3調査依頼を受けた奈津子(名取裕子)と亜希(麻生祐未)は、大河銀行の支店長・菊田宗雄(相島一之)や人質になった赤峰葵(黒川智花)ら現場に居合わせた行員達に話を聞き、資料を調べる。一方、防犯カメラに映っていた犯人の手首に特徴的なタトゥーがあることが判明。亜希はどこかの不良チームのマークだとにらみ、調べを進めると、不良チームのリーダー・吉岡優作(加治将樹)が少し前に銀行のロビーで働く地味な女性を連れていたことがわかる。
そして、廃工場で吉岡が死体で発見され…

動画視聴

●第4話 「自転車事故で9歳児に3000万請求!? 凸凹コンビVS卑劣男」

 放送日 2014年5月9日 放送予定

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #4あらすじ
自転車保険の調査依頼が入る。被害者の平原晃一(弓削智久)は自転車に乗った小学生・金子優人(土師野隆之介)に衝突し右手に麻痺が残ったとして、優人の母・雪乃(大河内奈々子)に高額な賠償金を請求していた。優人は衝突の際に頭を強く打って昏睡状態。平原は過去にも同じような事故で賠償金を受け取っていて、奈津子らは弱者を狙った当たり屋の可能性を調査し始める。
平原は、悪いのは猛スピードで車道の右側を走っていた優人だと主張。当たり屋というなら証拠を見せろと詰め寄ってくる。そこへ、入れ違いで警視庁の・深見貴男(松村雄基)、光岡新二(石垣佑麿)が平原を訪ねてくる。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #4一方、事故があった現場で実地検証をした奈津子らは、優人が何らかの理由でスピードを出していたと推測。事故当時、現場には優人が母親のために買ったカーネーションとおもちゃのカプセルが転がっていたという…。

動画視聴

●第5話 「凸凹コンビVSサギ疑惑のシェフ!怪しいマグロ追跡調査」

 放送日 2014年5月16日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #5あらすじ
奈津子と亜希は、食中毒を出したレストランを調査する。オーナー兼シェフの村井敏則(山下真司)は以前、損保会社に勤めていて、駆け出しの調査員だった亜希を知る人物だった。村井が入っている生産物賠償責任保険は、店が客に被害を与えたとき、保険会社が損害賠償金を補償する保険で、必要書類を受け取った亜希はすぐに保険金が下りるように報告書を作成する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #5ところが、奈津子はレストランが赤字経営なだけに保険金詐欺の可能性もあると言い出し、亜希と対立…。さらに奈津子は村井が金銭的にかなりの無理をして開業したこと知る。
一方、亜希は村井の娘・エミ(逢沢りな)から、村井が退職後、亡き妻の夢であったレストランをオープンさせたと聞き、詐欺を働くような人物ではないと確信。しかし、ふたりがレストランを訪ねると、そこには村井の遺体が!警察は食中毒が原因の自殺と断定するが、奈津子は殺人ではないかと疑う…。

動画視聴

●第6話 「超秘密主義の男…ナゾの爆死! 燃えた1000億円の発明品」

 放送日 2014年5月23日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #6あらすじ
IT系ベンチャー企業「カルタゴ」の最上階で爆発があり、気鋭のクリエーターでもあるオーナーの園城敦(佐伯新)が爆死、奈津子と亜希は火災保険の案件として調査を開始する。「カルタゴ」の社長・井川俊介(池内万作)によれば、爆発した最上階は園城が仕事場兼住居として使用、最近は新製品の開発で遅くまで仕事をしていたと言う。警察は、園城が趣味のガラスアートに使うガスバーナーのボンベが爆発の原因かもしれないというが、現場写真を見た奈津子はガスボンベで起こる爆発のレベルを超えていると判断し、ダイナマイトのような爆薬によるものだと推測する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #6爆発当日に園城を訪ねたのは、企画開発部の牧祐二(斉藤陽一郎)、関東工科大学教授の小野利也(中根徹)、速水製作所の速水颯太(おかやまはじめ)、デザイナーの露木志乃(宝積有香)の4人。奈津子はこの中に犯人がいると推測し、密室爆破トリックの解明に乗り出す。

動画視聴

●第7話 「隠ぺい疑惑!?警察と全面対決!噂の“ストーカー保険”」

 放送日 2014年5月30日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
女子大生・井川ますみ(大塚加奈子)が殺害され、奈津子と亜希はストーカー特約付き生命保険の調査に乗り出す。ますみはストーカーから逃れるために越したマンションの前で死亡しており、新しい住所は両親と警察しか知らないはずだった。ますみへのストーカー行為を疑われていた風間陽介(森井健太)は任意同行を求めた警察から逃走し行方をくらませる。事件のあったますみのマンションを訪ねた亜希は、ますみの愛犬がかかっていた動物病院の獣医師・倉田直也(遠藤要)と会う。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7事件の日もますみは入院中の愛犬の見舞いに病院を訪れていたという。一方、ますみが以前住んでいた地区を管轄とする武蔵野南警察署を訪ねた奈津子は、ますみ殺害事件の捜査に加わりたいと懇願する警官・若月亘(石黒英雄)の姿を目撃。ますみから相談を受けていたことから若月は責任を感じていた。さらに奈津子は、「ますみさんは半分は警察に殺されたようなもの」と同僚に話す若月の言葉を聞いてしまう…。

動画視聴

●第8話 「動き出す最後の事件!親友は悪女!?VS最大最凶の巨悪!」

 放送日 2014年6月6日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
警視庁の警視正・雉原隼人(戸田昌宏)は、ストーカー殺人事件の真相について今後一切他言しないように奈津子と亜希に告げる。奈津子は出された条件を飲む代わりに、夫・久喜孝明(日向勉)の殺害容疑をかけられたまま病院で眠っている親友の久喜早映子に関する事件の捜査資料を見たいと要求する。

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7捜査資料の中から、早映子が投資に失敗しファイナンシャルプランナーの角谷修二(萩野崇)ともめていたという新情報を得た奈津子は、角谷を訪ねる。早映子は以前、借金を埋める当てがあると角谷に話していたといい、その時期は、奈津子が早映子から「相談がある」と連絡をもらっていたころと重なっていた。金に無頓着だったはずの早映子が、なぜ多額の借金を作ってしまったのか?疑問を抱きながら早映子の自宅へ調査に行った2人は、壁に不自然な小さな穴を発見する。穴の奥には黒いしみが…。それは早映子や孝明のものではない第三者の血液だった!

動画視聴

●第9話 (最終話) 「ごめんあそばせ! 暗黒の首謀者に怒りの往復ビンタ!!」

 放送日 2014年6月13日 

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7あらすじ
柏木奈津子と遠野亜希は、久喜早映子に関する事件の捜査を進める中で、新聞記者の堀田礼司(宮川一朗太)に会う。しかしその直後に堀田は死亡、亜希はなんと殺人の現行犯として捕まってしまう。そんな中、奈津子は事情聴取で、亜希が堀田を殺害したように証拠がねつ造されている事を知る。警察を出た後、刑事の尾行を勝山雷太と吾妻亮子の協力で振り切り、早映子の病室へ向かった奈津子はそこで意外な人物に遭遇する!

動画:マルホの女 ~保険犯罪調査員~ #7警視正の雉原隼人(戸田昌宏)は奈津子を見失った部下の庄司(八十田勇一)、入江(小林且弥)に怒り心頭。奈津子が亜希の罪を証言したと嘘を伝え、亜希に自白させる様にワナを仕掛ける。
一方、奈津子と三ノ宮幸三は早映子のマンションへ。そこで奈津子は、全ての謎を解き明かす重要な“あるモノ”を見つけ出す!

動画視聴
関連記事

MOZU


© Tokyo Broadcasting System Television, Inc.

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜


『MOZU』(もず)は、TBSとWOWOWの共同制作で放送されている日本のテレビドラマ。主演は西島秀俊。
『Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』は、2014年4月10日より毎週木曜日21:00 - 21:54に、TBS系列の「木曜ドラマ劇場」枠で放送。
『Season2〜幻の翼〜』は、2014年6月22日より毎週日曜日22:00 - 22:54に、「WOWOWプライム」チャンネルの「連続ドラマW」枠で放送予定。

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜 エピソード一覧


第1話 「都心で起きた爆弾事件…妻を失った公安のエースVS記憶を失った殺し屋」
第2話 「殺し屋の記憶と妹の謎」
第3話 「男の傷跡と家族の記憶」
第4話 「刑事の誇り…父娘の絆」
第5話 「迫る魔手白昼の激闘」
第6話 「よみがえる殺し屋…妹の正体は」
第7話 「倉木VS百舌謎の女の正体がついに衝撃の真実」
第8話 「妻の虚実と明かされた首謀者…」
第9話 「倉木VS東…百舌の逆襲…失われていく秩序」
第10話 「最終対決爆弾に狙われた空港…倉木が辿り着く真実」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


倉木 尚武(くらき なおたけ) - 西島秀俊
明星 美希(あけぼし みき) - 真木よう子
大杉 良太(おおすぎ りょうた) - 香川照之
室井 玄(むろい げん) - 生瀬勝久
津城 俊輔(つき しゅんすけ) - 小日向文世
鳴宮 啓介(なるみや けいすけ) - 伊藤淳史
村西 悟 - 阿部力
若松 忠久 - 戸田昌宏
村瀬 龍臣 - 鶴見辰吾

MOZU オリジナル・サウンドトラックMOZU オリジナル・サウンドトラック
(2014/06/11)
TVサントラ

●第1話 「都心で起きた爆弾事件…妻を失った公安のエースVS記憶を失った殺し屋」

 放送日 2014年4月10日 視聴率 13.3%

動画:MOZU #1あらすじ
15時8分。人通りの多い都心の繁華街で爆発が起きた。道は一瞬にして瓦礫で埋まり、粉塵の舞う中にいくつものうめき声が響き渡る。煤にまみれて助けを請う人々、カメラで現場を記録しようとする若者、泣きながら何かを見つめ立ち尽くす少女・・・搬送先の病院は多数の死者と重軽傷者で溢れかえった。大規模で凄惨なこの事件を、警察はテロの可能性も視野に入れて捜査すると発表した。
警視庁公安部特務第一課警部の倉木尚武(西島秀俊)は、監察医務院で爆心地にいた人間の遺体を確認する。もはや原型を留めていなかったが、彼にはそれが妻の千尋(石田ゆり子)だとわかった。彼を案内した捜査第一課警部補の大杉良太(香川照之)は気遣う言葉をかけるが、倉木は嘆くでも怒るでもなく、事件の詳細についてまるで尋問のように大杉を追及する。「なぜ妻は死ななければならなかったのか? 本当の真実が知りたい」その強い思いが、倉木を衝き動かしていく。

動画:MOZU #1一方、山道を進んだ崖の上で、新谷和彦(池松壮亮)は銃口を突きつけられていた。にじり寄る男たちに、新谷は「お前は百舌に早贄にされる」と告げ、崖から蹴り落とされる。
事件から数日後、大杉は早朝の公園でランニング中の公安部公安第二課巡査部長・明星美希(真木よう子)を引き留める。彼女は事件当時現場近くにいたが、それがただの偶然であると事情聴取で証言していた。美希が何らかの情報を隠していると踏んでいた大杉は強気に迫るが、美希は涼しげに大杉をかわす。
そして捜査は進み、爆心地で遺体で見つかった筧俊三(田中要次)という男が爆弾所持者と特定された。目撃情報によれば、繁華街で筧が千尋のもとへ駆けつけた直後に、筧の鞄から爆発が起きたという。「私情を挟む」という理由で捜査への参加を許されなかった倉木は、筧が所属していたサイバー・テログループの幹部に単独で接触。彼らの過去の犯罪の証拠をちらつかせ、“筧が近々大物を脅して爆弾が手に入ると言っていたこと”、“受け渡しは喫茶店で女とすると話していたこと”を吐かせる。一方大杉は単独で勝手な捜査を進める倉木を訝しくも不思議に思い、裏で彼の素性を探り始める。
そして夜、倉木は仕事帰りの美希に接触する。大杉の時と同様にあしらって立ち去ろうとする美希だが、倉木はそれを許さない。彼を“怖い”と感じた美希は、自分が当時新谷和彦という男を追っていたこと、そしてその先で目撃した、筧と謎の女について話し出す。
一方、都心から外れた病院の一室では、崖下から緊急搬送された男が目を覚ました…。

動画視聴

●第2話 「殺し屋の記憶と妹の謎」

 放送日 2014年4月17日 視聴率 12.8%

動画:MOZU #2あらすじ
都心の繁華街で起きた爆発事件は多くの死傷者を出し、同時に多くの人の心にも傷を付けた。
爆発を目の当たりにした少女は、現在療養施設の一室で、一心不乱にクレヨンで絵を描いている。
その周りに散乱している、彼女が描いた奇妙な絵、絵、絵…。
その様子を心配する少女の母親にカウンセラーは、少女が爆発現場で見たものを描いていること、そして少女が「おばけを見た」と言っていたことを伝える。
一体少女は何を見たのか…大杉良太(香川照之)は鳴宮啓介(伊藤淳史)の勤務している交番で、爆発時刻の現場の監視カメラ映像を確認していた。
しかし、少女が見ていた場所を映したはずの映像が一向に見つからない。大杉は、誰かが故意に映像を消去したのではと睨む。

動画:MOZU #2一方、美希を食事に誘った倉木は 彼女から爆発事件に関する全ての情報を引き出すため、彼女の父親について口にする。
美希の父親は公安警察官であり、そして美希が高校生の時に行方不明になっていた。それは例え公安であっても知りえない情報のはずだった。
そうして美希から引き出した情報をもとに、倉木は大手警備会社アテナセキュリティの役員・東和夫(長谷川博己)に接触する。
殺し屋・新谷和彦の雇い主である疑惑のある男だ。問い詰める倉木に、東は「公安は無茶な捜査をするから嫌いなんだよ」と囁き立ち去る。食えない東を追い詰めるため、倉木はある強引な手段に出る。
一方、記憶を失ったままの新谷は、里村から聞いた「新谷和彦」の住むアパートに現れる。その情報はすぐに美希の耳に入る。
そして同時に、東の片腕である中神甚(吉田鋼太郎)の耳にも入った…。

動画視聴

●第3話 「男の傷跡と家族の記憶」

 放送日 2014年4月24日 視聴率 10.9%

動画:MOZU #3あらすじ
新谷に接触したものの正体を見破られた美希は、危険な所を倉木に助けられた。“新谷の妹”の存在を隠されていたと知った倉木は、今度こそすべての情報を教えるよう美希に迫る。
そして、人気のない資料庫で倉木、大杉、美希が会した。美希は新谷についての情報を2人に伝える。独特な殺しのスタイル、殺した証拠を決して残さないこと、そして彼に爆弾を仕掛けるタイミングはなかったこと…。しかし、これまで意図的に情報を隠されていた倉木は、美希が嘘を吐いていれば全く別の局面が現れることを指摘する。漂う不穏な空気が、3人の間の溝を明確にする。
美希が去った後、大杉は5年前に千尋が参加した極秘作戦「グラークα作戦」について倉木に尋ねる。そこで千尋に何があったのか…それは倉木にもわからなかった。千尋に大きな影響を及ぼしたかもしれないその作戦について、倉木はただの一度も、彼女と話をしたことがなかったのだ。

動画:MOZU #3その夜、帰宅した倉木は、寝室にある鏡台の引き出しの1つが施錠されていることに気づく。
千尋が何かを隠したのか? またひとつ増えた妻の秘密…。
倉木は引き出しから手を離し、かつて娘が描いた自分の似顔絵を眺める。幼い手で描かれた、かわいらしい似顔絵。
その紙に不自然な凹凸があることに気づいた倉木は、絵の裏を鉛筆で塗りつぶしていく。浮かび上がったのは、ある恐ろしい可能性だった…。
そして倉木は、爆発事件についての新たな疑惑を睨み、動き始める。
一方、新谷は入院中に出会ったフリーライターの葵美に連絡し、自分の素性調査を依頼する。
そんな中、東から危険な命を受けた中神が倉木に迫り…。

動画視聴

●第4話 「刑事の誇り…父娘の絆」

 放送日 2014年5月1日 視聴率 10.3%

動画:MOZU #4あらすじ
眠らない街の喧騒が集まる、夜の六本木警察署。その一角で待たされている少女の前に、険しい表情の大杉(香川照之)が現れる。
少女…めぐみ(杉咲花)は、大杉の一人娘だ。今は別居中の妻・恵子(堀内敬子)のもとで暮らしている。夜遊びを大声で叱りつけてくる大杉に、嫌悪感露わに反発するめぐみ。親子関係も決して良くはなかった。
言い合いながら警察署から出る2人の前に、美希(真木よう子)が現れる。彼女には大杉に伝えなければならない、倉木からの伝言があった。
倉木(西島秀俊)の襲撃に成功した中神(吉田鋼太郎)は東(長谷川博己)に褒められ、次は新谷(池松壮亮)を生け捕りにするべく意気揚々と動き始める。
一方、全身に怪我を負った倉木は、満身創痍の状態で入院していた。その病室に、伝言に従って大杉が現れる。
倉木は大杉に、美希が津城俊輔(小日向文世)と繋がっていることを教える。警視庁警務局特別監察官・津城警視正…その仕事は、警察内部の不正や犯罪を調査し、闇から闇へ葬り去ること。彼が動いているということは…。爆発事件には何か大きな陰謀が隠されているかもしれない。
さらに倉木は大杉に、捜査を続ければ家族が犠牲になる可能性があると告げる。
「手を引くなら今のうちだ」…既に家族を失った倉木の忠告に、大杉は言葉に詰まる。

動画:MOZU #4そんな中、めぐみが万引きをしたとの連絡が。大杉が店に駆けつけ謝罪し、事は収まるが、めぐみは無実を訴える。しかし大杉はそれを信じない。
「警察官なんて大嫌い」…娘から父に投げつけられたその言葉には、親子の間に溝を作ったある事件の陰があった。
夜、一人で帰路につく大杉の前に、ゴシップ誌の記者が現れる。昼間の万引き騒動を嗅ぎ付けていた記者は、それを表沙汰にしない代わりに、行き過ぎた捜査をする倉木の発言を録音してきてほしいと取引を持ちかけてきた…。

動画視聴

●第5話 「迫る魔手白昼の激闘」

 放送日 2014年5月8日 視聴率 10.1%

動画:MOZU #5あらすじ
中神(吉田鋼太郎)の部下に拉致された新谷(池松壮亮)は、ICチップの在り処を吐くよう、厳しい拷問を受けていた。
教えようにも記憶が戻らない新谷は、時間がほしいと懇願するが、中神は彼のアザだらけの体を容赦なく痛めつける。
一方、津城(小日向文世)たちと手を組んだ倉木(西島秀俊)と大杉(香川照之)は、爆発事件に居合わせた高校生・南貴之(染谷将太)を訪ねる。
映画研究部の南は、爆発の直後、現場の様子を自分のカメラで撮影していた。監視カメラ映像以外で初めて目にする、爆発直後の映像…そこには、瓦礫の中で泣いている少女と、その少女の見つめている先にある“何か”が映されていた。
この映像が公安によって隠蔽されていたのではと踏んだ倉木たちは、少女が見ていたものが何かの重要な証拠になるのではと考え、少女のいる療養施設を訪ねる。
謎の絵が描かれた画用紙が散乱する中で、少女は未だ絵を描き続けていた。
できた、と少女は言うが、どの絵も何が描かれているのか全くわからない。しかし思い立った倉木が少女の絵を床に並べていくと、大きな1枚の絵が現れる。そこに描かれていたのは、ある不気味な光景だった…。

動画:MOZU #5一方、新谷を拉致した際の監視カメラ映像を見た東(長谷川博己)は、直前に新谷が会おうとしていた葵美(有村架純)の存在に気がつく。
東は映像のプリントを新谷に突きつけ、その反応から葵美が“使える”と確信。
葵美を新谷の前に連れてくるよう中神に命じる。
その頃、津城たちもまた、防犯カメラの映像から葵美にたどり着いていた。新谷と接触した彼女には危険が及ぶ可能性が高い。
倉木・大杉・美希(真木よう子)の3人は、即座に葵美の保護に向かう。しかしすでに、東の手先たちは葵美に迫っていた。葵美が連れ去られるのをすんでの所で阻止し、追ってくる男たちをなぎ倒しながら逃げる倉木たち。
しかしそこに、中神が立ちはだかり…。

動画視聴

●第6話 「よみがえる殺し屋…妹の正体は」

 放送日 2014年5月15日 視聴率 9.9

動画:MOZU #6あらすじ
ICチップの在り処を思い出せない新谷(池松壮亮)に対して、中神(吉田鋼太郎)たちの拷問が続く。
葵美(有村架純)の前で激しいショックを受け続け、意識朦朧とする新谷。その目に、葵美が彼の実家から持ってきた絵本が映る。
表紙に描かれている不思議なマーク…新谷の脳裏に、失われていた記憶が一気に蘇っていく。
自らの生い立ち、新谷兄妹の関係、そして爆発事件の日の出来事…。

動画:MOZU #6一方、オフィスに集った倉木(西島秀俊)・大杉(香川照之)・美希(真木よう子)に、津城(小日向文世)はある報告書を差し出す。
「我々は大きな勘違いをしていたようだ」…その報告書は、誰も予想だにしなかった1つの事実を示していた。
美希は、爆発事件の日の新谷宏美の足取りを改めて辿っていく。
あの日、本当は何があったのか…。
新谷のすべての記憶が呼び起こされた時、大きな闇が目を覚まそうとしていた。

動画視聴

●第7話 「倉木VS百舌謎の女の正体がついに衝撃の真実」

 放送日 2014年5月22日 視聴率 8.7%

動画:MOZU #7あらすじ
百舌・新谷宏美(池松壮亮)がすべての記憶を取り戻し、覚醒した。
倉木(西島秀俊)たちの前に転がる無残な死体の数々が、それを物語っていた。
現場から逃走し身なりを整えた百舌は、かつて通っていた小学校を訪れる。 殺された葵美(有村架純)が心残りにしていた、借りたままのアルバムを返すためだ。
アルバムを受け取った管理作業員の寺門(品川徹)は、百舌のことを兄の和彦だと思い懐かしがる。
和彦は事ある毎に妹をかばっていた…そんな話を聞かされ、兄の記憶が百舌の脳裏を駆け巡る。優しかった兄はもういない…百舌は押し寄せる感情を堪え、「ひとり残らず殺す」と誓う。

動画:MOZU #7一方、倉木たちは百舌の足取りを掴めずにいた。
そんな中、美希(真木よう子)は倉木に、自分は夢でダルマを見たことがある、と告白する。そして自分宛に送り主無記名で届いた封筒を渡す。
入っていたのは、かつて行われた警察の極秘作戦「グラークα作戦」に関する資料だった。
所々黒く塗りつぶされた文章の中に、倉木は上司である室井(生瀬勝久)の名前を見つける。室井にその資料を突き出す倉木。
しかし多くを語らない室井は、倉木をある場所に連れて行く。毎週金曜日に室井が向かう場所…そこは何年も意識が戻らない室井の娘の病室だった。
そんな中、大杉(香川照之)は津城(小日向文世)と酒を飲んでいた。
津城に巨悪と戦う覚悟を問われ、あると答える大杉。
そんな彼に津城は「あなたの力で公安警察の闇を暴きませんか」と持ちかける。
津城と大杉、そして美希の3人が動く頃、百舌はレストランで東(長谷川博己)を殺すタイミングを伺っていた。
離れた席にいる東を見つめ、アイスピックを取り出す百舌。そこに一人の男が現れる。
「初めまして、新谷宏美君」そう言って百舌の前に座ったのは、倉木だった…。

動画視聴

●第8話 「妻の虚実と明かされた首謀者…」

 放送日 2014年5月29日 視聴率 10.3%

動画:MOZU #8あらすじ
爆弾事件捜査の指揮を執る若松(戸田昌宏)を尾行中の大杉(香川照之)・美希(真木よう子)・津城(小日向文世)は、無人のスタジアムにたどり着く。
物陰から若松の様子を見る大杉たち…若松は誰かといるようだが、その相手の姿は暗くて見えない。
すると、若松と謎の人物の前にもう1人、大杉たちの知る人物が現れる。
一方倉木(西島秀俊)は、筧(田中要次)の鞄に爆弾を入れた謎の女は妻の千尋(石田ゆり子)だったと室井(生瀬勝久)に告げる。
爆弾事件の日に千尋が持っていたという、サルドニア共和国大統領の警備計画書を映した写真。そこには確かに、倉木の家のデスクマットが映りこんでいた。
自分が妻を追い詰めた…そう話す倉木。しかし室井はそれを否定する。
そして、彼がかつて責任者を務めた極秘作戦・グラークα作戦で、千尋に何があったのかを語り始める。

動画:MOZU #8後日、東(長谷川博己)は荷物を引き払い、アテナセキュリティを去ろうとしていた。
そこへ、兄・和彦の復讐に燃える百舌・新谷宏美(池松壮亮)が現れる。アイスピックを振りかざして襲い掛かる百舌に、東は…。
一方、倉木は大杉たちにも、謎の女の正体を報告する。
大統領の警備計画書が取り引き材料だったことから、筧は大統領暗殺を計画していたのだろうと推測する倉木。
驚く大杉たちに、津城はある映像を見せる。それは、彼らのいない所で津城が若松の尋問をしている映像だった。
若松の証言により、「爆弾真相は明らかになった」と告げる津城。
しかし倉木は別の人物が黒幕だと考え、単身その人物のもとへ向かい…。

動画視聴

●第9話 「倉木VS東…百舌の逆襲…失われていく秩序」

 放送日 2014年6月5日 視聴率 7.7%

動画:MOZU #8あらすじ
千尋(石田ゆり子)はなぜ爆弾を起動させたのか…その理由がわからず爆発現場を訪れた倉木(西島秀俊)は、物影にいる何者かに気づく。
倉木を誘うように移動する何者かの影…それを追って倉木がたどり着いた先には、東(長谷川博己)が待ち受けていた。
東は「助言」だと言って、ある小説に登場する理想郷“オメラス”について話し出す。「その町のどこかに、光の届かない固く閉ざされた地下室があった…」。
一方、警察によって独房に隔離された百舌・新谷宏美(池松壮亮)の衝動は限界に達していた。極限状態の百舌は、まるで獣のように周囲を威嚇し、うめき声をあげ暴れる。そこに、何者かが現れる…。

動画:MOZU #8後日、爆弾事件の黒幕である公安部部長・室井(生瀬勝久)は、彼が暗殺を企てているサルドニア共和国大統領の来日までの間、津城(小日向文世)たちによって軟禁されることが決まった。
室井をすぐに処分しない津城に、「裏で誰かと駆け引きをしている気がする」と疑いを向ける大杉(香川照之)。
しかし津城はそれを一蹴し、倉木たちに協力を頼む。
室井を乗せて車を走らせる倉木たち。到着した軟禁先は、静かな水辺に佇む別荘だった。
穏やかな風景を見つめる倉木。その傍に美希(真木よう子)が座る。
妻と娘を失った倉木と、帰らない父親を待ち続けている美希…同じ悲しみを抱える者として、美希は倉木に言葉をかける。
一方津城は、警察幹部たちを集め会食を開いていた。室井の処分について話し合う幹部たちに対し津城は、爆弾事件の裏にある大きな陰謀について告げる。
夜。倉木と部屋で2人きりになった室井は、千尋とのことを話し始める。
自分の知らない室井と千尋のやりとりを知り、感情を抑えきれない倉木。そこに突然、警報が鳴り響き…。

動画視聴

●第10話

 放送日 2014年6月12日 

動画:MOZU #8あらすじ
サルドニア共和国大統領の来日の日がやってきた。
警護を指揮するのは、裏で大統領の暗殺を狙う公安部の室井(生瀬勝久)だ。
室井は警備計画の変更に左右されない場所で爆弾テロを起こす…そう睨む倉木(西島秀俊)たち。
しかし津城(小日向文世)は室井の策略で公安に拘束され、動くことが出来ない。
捜査第一課課長・村瀬(鶴見辰吾)を説得した大杉(香川照之)は、捜査一課の面々を引き連れ、大統領の到着する空港へ急行する。
まだ室井に撃たれた傷が治っていない美希(真木よう子)、また倉木も、それぞれ公安の監視を振り切って空港へたどり着く。
そして大勢の利用客で溢れる空港の中には、百舌・新谷宏美(池松壮亮)の姿もあった…。

動画:MOZU #8大統領一家を乗せた旅客機が滑走路に降り立ち、空港では盛大な歓迎レセプションが始まる。
倉木は離れた場所から、捜査員たちと警護にあたる室井を監視する。
室井が単独で動き出せば、爆弾を起動させに行く可能性が高い。
倉木は爆弾の捜索を大杉に任せ、室井を尾行するが、その背後に室井の命を受けた公安部の村西(阿部力)が迫り…。
一方大杉は鳴宮(伊藤淳史)の協力を得て、爆弾が発している電波を探す。
鳴宮が見つけた不審な電波…その先では、美希がある人物と対峙していた…。

動画視聴
関連記事

深夜の用心棒


© 2013 深夜の用心棒

深夜の用心棒


舞台となる“SoneBar”は昼間は喫茶店で夜はバ―。
だがその実態は表沙汰には出来ない厄介事ばかりを請け負う“闇の探偵事務所”。
依頼が入ると京平、一徹、卓三、桃子の中から相棒が選ばれる。
個性的な異端児の集まりだがメンバー個々に引きずっている過去があり、
意外にもその人生観が事件を解決する鍵となっていく・・・。

深夜の用心棒 エピソード一覧


第0話 「始まりはOVER CRAZY」
第1話 「可愛いオンナにLAZY BLUES」
第2話 「時にはLONLY BOYのように」
第3話 「歌っておくれよ、HEY QUEEN!」
第4話 「黄昏時のBROKEN HEART」
第5話 「DESTINYな夜に抱かれて」
第6話 「思い出せないKEY WORD」
第7話 「天下無敵の1COIN ELEGY」
第8話 「聴かせたくないLOVE SONG」
第9話 「殺し屋に抱かれたANGEL」
第10話 「ミッドナイトタウンに浮かんだBLUE SKY」
第11話 「LAST HEROに刹那の花束を(前編)」
第12話 「LAST HEROに刹那の花束を(後編)」

登場人物 ・ 出演者 (キャスト)


大日方丈二 - 飛野悟志
大和一徹 - 宮下敬夫
如月京平 - 水木竜司
綾瀬桃子 - 田代結香
稲山卓三 - けーすけ
TATSUO - 今野祐輔
蓮宗 - 堀田眞三

深夜の用心棒 DVD-BOX深夜の用心棒 DVD-BOX
(2014/05/03)
飛野悟志


●第0話 「始まりはOVER CRAZY」


動画:深夜の用心棒 #1あらすじ
ドラマを撮るからと急遽集められた俳優陣。だが台本もなく、自分の役柄すら分からない!? 「まぁ、いいんじゃねえか。何とかなるよ」 不安いっぱいの幕明けで始まったこのドラマ。第一話放送前の記念すべき第0話はそんな俳優達が寄ってたかってのやりたい放題! テレビ史上初の日中韓合作ドラマでキーマンを務め、年内には海外作品の出演も決まっている堀田眞三 も“ありえない大バカドラマ”と楽しんでいる。 滅多に見ることのできない深夜ドラマ・・・果たしてどうなることやら。 無料だし、まぁ観ても損はないんじゃないでしょうか。(▼o▼〆)y-~~~

予告動画を見る

●第1話 「可愛いオンナにLAZY BLUES」


動画:深夜の用心棒 #1あらすじ
シンジケートの幹部・松田から「盗まれたバッグを取り返して欲しい」との依頼を受ける丈二。バッグを盗んだのは松田の部下である工藤美雪だと言う。犯罪組織の仲間割れに始めは何の興味も示さない丈二だったが、美雪の“ある行動”を境に如月をパートナーに事件解決へと動きだす。美雪が何故バッグを盗んだのか・・・その真実が見えた時、丈二は人間の裏腹さに苛まれるのだった。

ゲスト 池谷直樹 緑川静香

動画視聴

●第2話 「時にはLONLY BOYのように」


動画:深夜の用心棒 #2あらすじ
強盗グループにそそのかされ、追われる羽目になった大学生・亨は、助けを求めてOJ探偵事務所を訪ねる。亨の話にどこか嘘臭さをと感じる丈二だが、一徹と共に真犯人探しを始めるのだった。一方で、ある親子と出会った丈二はその親子に自分自身の過去を重ね合わせる。そして真犯人の姿が暴かれた時、丈二の怒りは自分自身が背負っている十字架であることに気づかされるのだった。

ゲスト 榊原徹士 大島葉子 村山謙太

動画視聴

●第3話 「歌っておくれよ、HEY QUEEN!」


動画:深夜の用心棒 #3あらすじ
蓮宗の古くからの友人である諏訪から息子の消息を探して欲しいとの依頼を受けた丈二。手掛かりは1枚の写真と“諏訪敦人”という名前のみ。人情派のタクボンを相棒に聞き込み捜査を開始するが、調べれば調べるほど理解不可能な事実ばかりが出てくる始末…。かつての同僚やバンド仲間、恋人が語る諏訪敦人とは今どこで何をしているのか。渦中の息子は思わぬところから見つかるのだが・・・!?

ゲスト 藤原喜明 杏さゆり

動画視聴

●第4話 「黄昏時のBROKEN HEART」


動画:深夜の用心棒 #4あらすじ
別れさせ屋の依頼を受けた丈二は、依頼人に新しい恋人を設定する作戦を企て桃子をパートナーに選ぶ。渋々引き受けた桃子はその偽デート中に高校時代の同級生・陣内と出会うのだが、その再会は運命の出会いへと発展していく。高校時代校は一、二を争う成績優秀者の二人だったが、大人へと成長した陣内は桃子に恋心を抱くようになっていた。だが天才的頭脳を持つ桃子でも恋心だけは解明できない。そんなある日、依頼人の元カノが桃子を襲い、陣内も巻き込まれてしまう。その事件をきかっけに事態は思わぬ方向へ進んでいくのだが・・・

ゲスト 水谷百輔

動画視聴

●第5話 「DESTINYな夜に抱かれて」


動画:深夜の用心棒 #5あらすじ
「家出した娘を探して欲しい」と依頼を受けた丈二だったが、なんと高熱で出演辞退!?そんな丈二に代わって任務を遂行する如月とモモだったが、その娘はとある計画を企ている最中だった。一方、大金持ちのやり手社長・立松は目の見えない少女を救うため、自らの財産を託そうとしていた。家出娘の計画と目の見えない少女の正体が明かされた時、物語は急展開して意外な結果へと進んでいく。失ったものから新たな希望を見出す物語。

ゲスト 小川ももえ 竹末浩一 大和啄也

動画視聴

●第6話 「思い出せないKEY WORD」


動画:深夜の用心棒 #6あらすじ
「ワトソンが死んだ・・・」ソネバーに突然掛かってきた謎の電話。ワケが分からず戸惑う丈二の前に昔の仲間・杉田が現れた。再会の喜びを分かち合う丈二と杉田。。だが翌日の奥さんからの電話で、杉田が死んだことを知る。葬儀の帰り、丈二は記憶を辿り、昔起きた事件を思い出していた。そして信じたくない真犯人の顔が見え始めた時、丈二の過去が明らかになる―――

ゲスト 川本淳市 大仁田厚

動画視聴

●第7話 「天下無敵の1COIN ELEGY」


動画:深夜の用心棒 #7あらすじ
力が全てだと信じる一徹。自分の強さを確かめる為に、一徹の周りでは戦いが尽きることはなかった。そんな折に現れた史上最強の格闘家・豹牙。一徹は豹牙流奥義の前に敗れてしまう。悔しさに襲われる一徹は、豹牙を倒す為にトレーニングに明け暮れる。豹牙と再びぶつかる事を恐れた拓ボンは丈二に一徹を止めてくれと依頼を出すのだった。「本当の強さとは何か?」丈二の訴えにも耳を貸さない一徹。そして豹牙との決戦の日。果たして一徹は本当の強さを身につける事が出来るのか。

ゲスト 虎牙光揮

動画視聴

●第8話 「聴かせたくないLOVE SONG」


--動画:深夜の用心棒 #8あらすじ
2億4千万円もの大金を横領して逃げた夫を見つけて欲しいと依頼を受けた丈二。だが、妻である依頼人・須藤万里子のジョージを見る目はどこか悩ましげ・・・。動揺を隠しつつも調査を進める丈二とモモはついに夫である須藤昭雄を見つけ出すが、意外にも横領には隠された事実があった。そして寂しさからかなのか、心に出来たほんの少しの隙間を埋めてくれるモノを求める万里子。「本当に必要な優しさとは何か」丈二の出した答えは、本音とも偽りともつかない儚い言葉だった・・・。

ゲスト 川村りか

動画視聴

●第9話 「殺し屋に抱かれたANGEL」


動画:深夜の用心棒 #9あらすじ
恨みを晴らすためにある男を探して欲しいと依頼に来たホストクラブ経営者の一条トモキ。探している男とは、ナントOJ探偵事務所の如月京平だった!一方、如月を訪ねてソネバーに来た飯島由美子は一条の姿を見て驚く。由美子は一条に売られそうになったところを如月に助けてもらった過去を持っていた。かつてレディーキラーと呼ばれた伝説のホスト如月はただの女好きじゃない。最高にカッコイイ男の生き方を、如月京平が伝授します!

ゲスト 矢部美穂 葉月パル

動画視聴

●第10話 「ミッドナイトタウンに浮かんだBLUE SKY」


動画:深夜の用心棒 #10あらすじ
宮崎組組員の元ヤクザ・桜田から久々に依頼を受けた丈二。「面倒くさい事はお断りだ」と乗り気ではなかったが、先代組長の息子・丈太郎が拉致られたと聞かされ、ようやく重い腰を上げる。犯人は今井田組長・今井田剛。昔堅気な組織だった宮崎組に復習する為、実力行使に出たのだった。丈二はメンバー全員の力を借りて丈太郎救出へと動く。OJ探偵事務所初の総動員でお届けする本格派ハードボイルド。果たして丈二たちは丈太郎を救う事が出来るのか!?

ゲスト 原田大二郎 金山一彦 宮川浩明

動画視聴

●第11話 「LAST HEROに刹那の花束を(前編)」


動画:深夜の用心棒 #11終あらすじ
いつものように集められた面々・・・だがモモの姿がない。不信に思う面々に「抜けてもらった」とだけ伝えるジョージ。丈二はモモの父親の会社・アヤセコンツェルンに雇われた興信所の石川から依頼を受けていた。初めは大手の企業が闇探偵など必要はないと断る丈二だったが、ずば抜けたハッキング能力を持つモモが狙われていると聞くと一人動き出していく。同じ頃、タクボン、一徹、如月はそれぞれの時間を過ごしていた。だが、そこで彼らに思わぬ敵が忍び寄っているのだった・・・

ゲスト エド山口 田中啓三 片岡明日香

動画視聴

●第12話 「LAST HEROに刹那の花束を(後編)」


動画:深夜の用心棒 #11終あらすじ
次々と襲われていく仲間達を目の前に何の手掛かりも掴めないジョージは失意のどん底へと突き落とされていく。失われた過去、そして失われていく今…OJ探偵事務所は壊滅の危機を迎える。そんな中、桃子は一連の事件を知り、自ら動き出していた。OJ探偵事務所という小さな場所で起きた彼らの大きな生き様。悪と正義の間で確かに存在したヒーロー達の最後の姿を貴方の目に焼き付けて下さい。

ゲスト エド山口 ベルナール・アッカ

動画視聴

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。